シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • 世界を巡ってきたオーナーがオープンさせたショコラティエ『PLAQ』

PARIS

世界を巡ってきたオーナーがオープンさせたショコラティエ『PLAQ』

Pocket

世界を巡ってきたオーナーがオープンさせたショコラティエ『PLAQ』

今日ご紹介するのは、以前登場した人気レストラン『Frenchie」(フレンチー)』と同じパリ2区のNil(ニル)通りに2019年9月25日にオープンしたばかりのショコラティエ『PLAQ(プラック)』。

世界を巡ってきたオーナーがオープンさせたショコラティエ『PLAQ』

お店のコンセプトに「Bean to bar(豆からチョコレートバーへ)」という言葉が掲げられている通り、お店の中でカカオ豆を焙煎して挽いてチョコレートにするというこだわりのお店。

世界を巡ってきたオーナーがオープンさせたショコラティエ『PLAQ』

シンプルでおしゃれな洗練されたデザインが目を引くお店ですが、そこは小さな「チョコレート工場」なのです!

 

世界を旅してカカオを学ぶ

世界を巡ってきたオーナーがオープンさせたショコラティエ『PLAQ』接客をするサンドラさん

オーナーは、お店でカカオ豆を挽く作業を見せてくれた優しいNicolas(ニコラ)さんと、ショートカットが似合う素敵な大人のマダムSandra(サンドラ)さん。

2人は、ベネズエラからペルーへ、ニューヨークからアムステルダムへ、セヴェンヌ山脈(南フランス)からボルドーへといくつもの旅をし、カカオについて学び、練習と試食を繰り返してようやく念願の店をオープンしたそうです。

世界を巡ってきたオーナーがオープンさせたショコラティエ『PLAQ』

カカオ豆と砂糖のみという最もシンプルな材料で作られるチョコレートは香り高く濃厚で本物の味わい。

世界を巡ってきたオーナーがオープンさせたショコラティエ『PLAQ』

そしてそのチョコレートを使ったお菓子たちもひとつひとつすべて店内のキッチンで手作りされています。

世界を巡ってきたオーナーがオープンさせたショコラティエ『PLAQ』

世界を巡ってきたオーナーがオープンさせたショコラティエ『PLAQ』

世界を巡ってきたオーナーがオープンさせたショコラティエ『PLAQ』

私が取材したのはオープンしてまだ1週間ちょっとしか経っていない平日の昼間でしたが次々にお客さんが。すでに常連さんもいて、店内でココアを飲みながら「今日はどのお菓子にしよう」と出来立てのチョコレート菓子を選んでいました。

世界を巡ってきたオーナーがオープンさせたショコラティエ『PLAQ』

日本へのお土産に持って帰れるものも、旅行中のおやつにぴったりなものも見つかるニューアドレスです。

 

  • ■お店情報
  • PLAQ(プラック)
  • 住所:4 rue du Nil 75002 Paris(地図
  • 電話:+33 (0)1 4039 0954
  • 営業:[水〜土]9:30-19:30/[日]9:30-13:00
  • 定休日:月火休
  • HP:http://plaqchocolat.fr/
  • Instagram:@ plaqchocolat

 

■一緒に読みたい記事

かわいくておいしい!『BO&MIE』のカラフルでキュートなクロワッサン

日本人女性シェフのレストラン『VIRTUS』がミシュラン1つ星を獲得!

パリで注目のビストロ『Will』!日本人シェフが作る色鮮やかな絶品料理

世界を巡ってきたオーナーがオープンさせたショコラティエ『PLAQ』

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP