シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • FOOD
  • 2月2日はクレープの日!ロブションで食べる期間限定クレープ「プラリネとオレンジのクレープ カカオのソルベを添えて」

FOOD

2月2日はクレープの日!ロブションで食べる期間限定クレープ「プラリネとオレンジのクレープ カカオのソルベを添えて」

Pocket

2月2日はクレープの日!ロブションで食べる期間限定クレープ「プラリネとオレンジのクレープ カカオのソルベを添えて」

2月2日は何の日かご存知ですか?そう、みんな大好きクレープの日!日本橋高島屋S.Cにある『ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション』では、2020年2月2日(日)〜2月9日(日)の期間限定で「プラリネとオレンジのクレープ カカオのソルベを添えて」をいただけます。フランスの伝統的な文化に、おいしく、楽しく触れてみてはいかがでしょうか?

 

春の訪れはクレープとともに。2月2日は家族や友人とクレープを楽しもう

ジョエル・ロブション_クレープ

日本ではあまり馴染みのないクレープの日ですが、フランスでは2月2日を「シャンデレール(Chandeleur)」と呼び、家族や友人たちとクレープを食べる習慣があります。シャンデレールは聖燭祭とも言い、イエス・キリストが生後40日目に聖母マリアとともに神殿を訪れた日を祝う行事です。

なぜクレープを食べる習慣ができたかは諸説ありますが、黄色くまんまるいクレープが太陽に似ていることから、寒く厳しい冬の終わりを告げる象徴と考えられるようになったそう。今日では、春の訪れを祝う日として親しまれています。

ジョエル・ロブション_クレープ

「フランス家庭ではこの日、左手にコインを握りながら、右手でフライパンのクレープをひっくり返して占いを楽しみます。『上手にひっくり返せたら幸運な一年が訪れる。女性はいいお嫁さんになれる』なんて言われていますよ(笑)」とシェフの大澤理恵さんが教えてくれました。

 

口溶けのいいビターチョコレートが絶品。期間限定メニュー「プラリネとオレンジのクレープ カカオのソルベを添えて」

ジョエル・ロブション_クレープ

フランス文化「シャンデレール」を教えていただいた後は、実際にクレープを作っていただきました!2月2日(日)〜9日(日)の間は目の前でクレープが焼かれる様子が見れるカウンター席がおすすめですよ。

ジョエル・ロブション_クレープ

生地は牛乳、小麦粉を主材料としてバターの香りがアクセントに。ヘーゼルナッツの香るプラリネにオレンジを合わせ、チョコレートコーティングされたポッピングシュガーとカカオのソルベが添えられた一品。

ジョエル・ロブション_クレープ

何と言ってもこだわりは、自家製のプラリネだそう。カカオ70%の口溶けのいいビターチョコレートを使い、甘さを控えめに。日本人の好みに合わせた甘さなので、見た目以上にペロリと食べられてしまいます!ビターチョコレートに爽やかなオレンジ、そしてチョコレートコーティングされたポッピングシュガーが口の中で微かにパチパチと弾けます。ひと口の中にさまざまな食感や香りが広がります。

 

王道も押さえておきたい!フランス家庭料理の定番「ガレット・コンプレット」

ジョエル・ロブション_クレープ

期間限定メニュー以外にも、お店の定番商品「ガレット・コンプレット」も逸品です。卵とハム、チーズを蕎麦粉の生地で包んだガレットは、シンプルで親しみのある味わい。生地をお皿いっぱいに広げて、とろっとした卵をつけながら食べるのがおすすめですよ。

『ジョエル・ロブション』では、日本橋高島屋S.C店以外にも、季節のクレープやガレットを楽しむことができます。

ジョエル・ロブション_クレープ

六本木ヒルズのヒルサイド2Fにある『ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション』では、2月2日のランチ・ディナー限定で「クレープシュゼット」をいただけます。

ジョエル・ロブション_クレープ

また、丸の内ブリックスクエア店『ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション』では、定番のコンプレットからデザートにうれしい季節のフルーツを使用したガレットまで、常時いただくことができます。

2月2日のクレープの日はちょっぴり贅沢に、フランス文化を堪能してみてはいかがでしょうか?厳しい寒さが続きますが、温かく丸いクレープを家族や友人で囲んで食べる時間は、暖かい春の訪れを感じさせてくれますよ。

 

  • ■商品情報
  • メニュー:プラリネとオレンジのクレープ カカオのソルベを添えて(コーヒー又は紅茶付き)2,200円(税抜)
  • 場所:ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション 日本橋高島屋S.C 本館2F
  • 日程:2020年2月2日(日)〜2020年2月9日(日)
  • 営業時間:10:30〜19:30 ※クレープのご注文は11:00〜
  • ご予約・問い合わせ:03-5255-6933(受付時間 10:30〜19:30)
    HP: https://www.robuchon.jp/shop-list/lecafe-takashimaya-nihombashi

 
■一緒に読みたい記事

カウンターでカジュアルに楽しむ本格フランス料理『ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション』

フランス流の新年のお祝い!都内で見つけた「ガレット・デ・ロワ」4選

料理名も盛り付けも芸術的!ジョエ ル・ロブションの野菜づくしコースを実食レポート

2月2日はクレープの日!ロブションで食べる期間限定クレープ「プラリネとオレンジのクレープ カカオのソルベを添えて」

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP