シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • STYLE
  • 中年おじさんがシンクロに挑戦!フランス映画『シンク・オア・スイム』

STYLE

中年おじさんがシンクロに挑戦!フランス映画『シンク・オア・スイム』

Pocket

中年おじさんがシンクロに挑戦!フランス映画『シンク・オア・スイム』

雨や曇り空の日が多くなんだかパッとしない毎日。夏はもうすぐそこだと言うのに、気分が上がらない…。そんな今の時季にぜひおすすめしたい映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』をご紹介します。

 

世界中が笑って泣いたおじさん映画!?

 

主人公は、8人の悩める中年男性。彼らが挑戦するのは、なんとシンクロナイズド・スイミング…!笑いあり、エネルギッシュなシンクロ演技があり、そして感動もありの『シンク・オア・スイム』は、フランスで公開されるやいなや、わずか1日で16万人を動員し、興行ランキング1位スタートを切った話題作。セザール賞(2019年)において、最多10部門ノミネートも果たし、先日日本で先行上映されたフランス映画祭でも感動を巻き起こしました。

 

悩める8人のおじさんたちがシンクロに挑戦

男性のシンクロナイズド・スイミングというと、2001年に公開され話題になった『ウォーターボーイズ』を思い出す方も多いのではないでしょうか?男子高校生ならではのアクロバットな演技が話題にもなりましたね。

中年おじさんがシンクロに挑戦!フランス映画『シンク・オア・スイム』

でも、今回の主役はお腹が出ていたり、毛むくじゃらだったり、後頭部が寂しくなってきたおじさんたち。美しさを競うシンクロでどんな演技をするというのか…!

中年おじさんがシンクロに挑戦!フランス映画『シンク・オア・スイム』

しかも、みんなそれぞれに人生に悩んでいます。うつ病を患い引きこもりがちなベルトラン、妻と母親に捨てられた怒りっぽいロラン、事業に失敗し自己嫌悪に陥るマルキュス、内気で女性経験のないティエリー、ミュージシャンになることを諦められないシモン…。

中年おじさんがシンクロに挑戦!フランス映画『シンク・オア・スイム』

家庭、仕事、将来に不安を抱えるおじさんたちに、シンクロを教えるのは元シンクロ選手のコーチ、デルフィーヌ。デルフィーヌもまた、ある問題を抱えているのでした。

中年おじさんがシンクロに挑戦!フランス映画『シンク・オア・スイム』

地元の公営プールで運命的(!?)に出会った彼らが目指すのは、フランス代表として世界選手権に出場すること。ときにぶつかりあいながら、ときにくじけながら、練習に励むおじさんたち。「本当に大丈夫!?」と心配になりながらも、少しずつ変化していく演技や気持ちに段々と期待も膨らんでいきます。

中年おじさんがシンクロに挑戦!フランス映画『シンク・オア・スイム』

世界選手権の会場で彼らが披露する演技は、おじさんだからこその唯一無二のもの。80年代のミュージックに乗せた、圧巻のパフォーマンスはぜひ劇場で!

中年おじさんがシンクロに挑戦!フランス映画『シンク・オア・スイム』

人生悩んだり、立ち止まったりすることもあるけれど、笑って、泣いて、踊って、泳いで、夢を見て、何度だって挑戦できるということを教えてくれます。なんだか気分が晴れない梅雨の終わり、ぜひ、『シンク・オア・スイム』を観て、おじさんたちの夢からパワーをもらっちゃいましょう。

※2017年7月22日、国際水泳連盟が種目名を「シンクロナイズド・スイミング」から「アーティスティックスイミング」に変更すると発表。伴い、日本水泳連盟も2018年4月1日から種目名等を「アーティスティックスイミング」に一斉に変更した。

  • ■映画情報
  • 映画『シンク・オア・スイム
  • あらすじ:
  • 生き悩む8人の〝サエないおじさん″がシンクロチームを結成!狙うメダルは、プールでも金!人生でも金!?
  • 2年前からうつ病を患い、会社を退職して引きこもりがちな生活を送っているベルトラン(マチュー・アマルリック)。子供たちからは軽蔑され、義姉夫婦からも嫌味を言われる日々をどうにかしたいと思っていたある日、地元の公営プールで「男子シンクロナイズド・スイミング※」のメンバー募集を目にする。途端に惹きつけられたベルトランはチーム入りを決意するが、そのメンバーは、妻と母親に捨てられた怒りっぽいロラン(ギョーム・カネ)、事業に失敗し自己嫌悪に陥るマルキュス(ブノワ・ポールヴールド)、内気で女性経験のないティエリー(フィリップ・カトリーヌ)、ミュージシャンになる夢を捨てられないシモン(ジャン=ユーグ・アングラード)など皆、家庭・仕事・将来になにかしらの不安を抱え、ミッドライフ・クライシス真っただ中の悩めるおじさん集団だった!
  • 元シンクロ選手のコーチ、デルフィーヌ(ヴィルジニー・エフィラ)のもと、あらゆるトラブルに見舞われながらもトレーニングに励むおじさんたち。そして無謀にも、世界選手権で金メダルを目指すことになるのだが…!
  • 監督:ジル・ルルーシュ 脚本・脚色:ジル・ルルーシュ、アメッド・アミディ、ジュリアン・ランブロスキーニ
  • 出演:マチュー・アマルリック、ギョーム・カネ、ブノワ・ポールヴールド、ジャン=ユーグ・アングラード
  • 2018/フランス/スコープサイズ/122分/カラー/フランス語/DCP/5.1ch日本語字幕:加藤リツ子/原題『Le grand bain』英題『SINK OR SWIM』配給:キノフィルムズ/木下グループ/PG-12
  • ©2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions
  • 7/12(金)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他ロードショー

 

■一緒に読みたい記事

デザートの世界を表現!ロブションのプレミアムアイスバーが登場

料理名も盛り付けも芸術的!ジョエ ル・ロブションの野菜づくしコースを実食レポート

パリジェンヌはメイクよりも香水!?『AUX PARADIS』で始める香りのある生活

中年おじさんがシンクロに挑戦!フランス映画『シンク・オア・スイム』

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP