シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • BREAD
  • パンを持ってピクニックへ行こう!公園&ベーカリーガイド

BREAD

パンを持ってピクニックへ行こう!公園&ベーカリーガイド

Pocket

パンを持ってピクニックへ行こう!公園&ベーカリーガイド

3月も半ばを過ぎ、ポカポカ陽気の日が増えてきました。お花見やピクニックが楽しい季節ですね。公園でのんびりと過ごすピクニックにおいしいパンやサンドイッチがあったら、もうそれだけでウキウキ気分になってしまうのは私だけでしょうか?

これからのピクニックシーズンにぜひチェックしておきたい公園とその近くにあるパン屋さんを紹介したいと思います。

 

代々木公園×キャメルバック サンドウィッチ&エスプレッソ

01

都心の公園といえば、パッとイメージする方も多い代々木公園。JR原宿駅や渋谷駅、東京メトロ代々木公園駅などアクセスしやすいのも人気の理由です。

そんな代々木公園の近くには、話題のパン屋さんがたくさんあることもお忘れなく。

SONY DSC365日

PARISmagで紹介しただけでも『365日』、『haritts』、『tecona bagel works』、『キャメルバック サンドウィッチ&エスプレッソ』など、個性豊かなお店がずらり。

03tecona bagel works

みんなでお好みのパンを持ち寄ってワイワイ楽しむパンピクニックもいいですね。

04

平日のお昼休みや休日のショッピングの合間にぶらりと寄れるのも代々木公園だからこそ。今回はお昼休みに『キャメルバック サンドウィッチ&エスプレッソ』の「ブリーチーズ、リンゴ、蜂蜜のハーモニー」とカフェラテでプチピクニックをしてみました。休日はカフェラテの変わりにホットワインを合わせてもよさそうですね!

元の記事:https://parismag.jp/bread/2508

 
 

井の頭公園×fig

05

動物園やジブリ美術館などもあり、お子様連れでもたっぷり楽しめる井の頭公園。

06

井の頭公園へ向かう前にぜひ立ち寄りたいのが小さなパン屋さん『fig』。優しい雰囲気の店主秋吉さんが笑顔で迎えてくれます。

SONY DSC

小ぶりのパンはお子様にもうれしいサイズ。ベーグルの「ボロネーゼ」や「メープルシロップとチーズのパン」など大人もうれしいメニューもばっちり揃っているのでご安心を。

『fig』から井の頭公園までは徒歩10分ほど。お散歩がてら買いに行ってみてはいかがですか?

元の記事:https://parismag.jp/bread/2961

  • ■ お店情報
  • fig(フィグ)
  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町3-21-10(地図
  • 電話:0422-27-7032
  • 営業時間:11:00~19:00 ※売り切れ次第終了)
  • 定休日:月・木曜日(祝日の場合は営業します。 平日に振替休業あり。)

 
 

世田谷公園×濱田家

08

都心とは思えない、ゆったりとした雰囲気が魅力の世田谷公園。

東急田園都市線の三軒茶屋駅と池尻大橋駅のちょうど間くらいにある公園ですが、せっかく訪れるならお気に入りのパンをゲットしてから行きたい!ということで、三軒茶屋の『濱田家』に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

09

「きんぴら」や「ひじき」など和惣菜を使ったパンが人気の『濱田家』。

010

おすすめは「豆パン」。ほのかに効いた塩味が、優しく甘さを引き立てて上品な味わいに。柔らかく煮た豆と、なじみの良いしっとりした生地で、いくらでも食べられるのが魅力です。握りこぶし大の大きさがちょうどよく、おやつとしてもおすすめです。

元の記事:https://parismag.jp/bread/1021

  • ■ お店情報
  • 小麦と酵母 濱田家
    住所:〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-17-11 グレイス三軒茶屋102(地図
    電話:03-5779-3884
    営業時間:9:00~20:00
    定休日:年始

 
 

有栖川公園×Little Pie Factory

広尾にある有栖川公園もまた東京の真ん中にありながら、静かな空気が魅力の公園。外国の方々ものんびりとお散歩を楽しむこの公園の近くにあるのが『Little Pie Factory』。

011

8cmサイズの小さなパイが楽しめるこのお店では、「アップルパイ」、「チョコレート」などのスイーツ系と「ミートパイ」、「クラムチャウダー」などの食事系、合わせて常時15種類ほど販売されています。

012

パイはバーガー袋に入れてくれるので、お好きなパイを買って公園で食べることもできます。

公園内には都立図書館もあるので、お勉強や読書の合間にちょっとピクニック気分でブレイクタイムなんていうのもよさそうですね。

元の記事:https://parismag.jp/bread/4371

 
 

砧公園×バインミー ăn di

春のお楽しみイベントといえば、お花見!ですが…その頃はどこもかしこも混んでいて&盛り上がっていて、のんびりと桜を楽しむことができなかったりするのも現実。

013

そんなときおすすめなのが世田谷の砧公園。もちろん混んではいますが、家族連れが多く、和やかな雰囲気が魅力です。

014

そんな砧公園の近くにある『バインミー ăn di』は、ベトナムのサンドイッチバインミーが楽しめるお店。

015

バインミーは、軽いパンを使用しているのが特徴です。なますやハム、パテなど単品で食べるときはおつまみ的存在のものが、たっぷりのハーブや野菜と共にサンドされているので、お酒との相性も抜群。

016

特に濃厚なトマトソースの中に存在感のあるサバがサンドされた「魚(サバ)とトマト」はスパイシーな味付けで、ビールと一緒にいただくと◎。

もちろんお子様も楽しめるメニューも揃っているので、ご家族で楽しむことができます。

元の記事:https://parismag.jp/bread/2778

  • ◼︎お店情報
  • バインミー ăn di(アンディー)
  • 住所:東京都世田谷区砧3-4-2(地図
  • 電話:03-3417-3399
  • 営業時間:10:00~ (売り切れ次第終了)
  • 定休日:木曜日

 
 

二子玉川緑地×BREAD&BUTTER FACTORY

018

最後にご紹介するのは、今注目のスポット二子玉川から歩いてすぐの多摩川の緑地。整備された芝生と水のせせらぎが気持よいスポットです。

019

緑地からほど近い『BREAD&BUTTER FACTORY』は焼きたてのパンと国内外のバターが揃う、都内でも珍しいパンとバターの専門店。

020

バターをふんだんに使ったパンもおいしいのですが、サンドイッチも絶品です。緑地へ向かう道すがら、コーヒーを買って一緒に楽しんでみては?

元の記事:https://parismag.jp/bread/1451

 

 

ちなみにこのピクニックというスタイルは、「お日様大好き!」なパリの人たちにとっては定番の過ごし方なのだそうです。とっておきのパンを買って、家族や恋人、友だちとのんびりまったりおしゃべりを楽しむ時間。とっても素敵な過ごし方ですよね。これからピクニックやお散歩が気持ち良い季節。ぜひ、パンを買ってピクニックに出掛けてはみませんか?

 

■一緒に読みたい記事

優雅で贅沢な「何もしない」時間の過ごし方:【とのまりこのパリライフ!】

こだわり空間でおいしいパンが食べられるカフェまとめ

個性豊かなパン屋が集まる街・世田谷を楽しもう!世田谷パンマップ

パンを持ってピクニックへ行こう!公園&ベーカリーガイド

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP