シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • GOODS
  • カジュアルにもクールにも。気分に合わせてかけたい夏のメガネ&サングラスガイド

GOODS

カジュアルにもクールにも。気分に合わせてかけたい夏のメガネ&サングラスガイド

Pocket

カジュアルにもクールにも。気分に合わせてかけたい夏のメガネ&サングラスガイド

最近、おしゃれのポイントとしてメガネを愛用する女子が増えていますね。フレームの形や色で気軽に雰囲気を変えることができるので、その魅力を知ったらもう手放せないアイテムに。気分やファッションに合わせてメガネをかけ、いつもと違うおしゃれを楽しんでみませんか?

 

クラシックな形から少し個性的な形まで。メガネの形いろいろ

まずは代表的な形とその特長をご紹介します。

01

【スクエア型】長方形で全体が直線的な形。シャープで知的な雰囲気に。

【オーバル型】レンズの形状が楕円形になっている形。天地幅は浅いものから深いものまで、選択の幅も広い形。

【ラウンド型】いわゆる丸メガネ。ジョン・レノンがかけていたメガネのイメージです。個性を際立たせ、強い印象を残します。

【ボストン型】丸みを帯びた逆三角形のフレーム。おむすびが逆になったような形が特徴。トラディショナルなメガネとして定番の形。

【ウェリントン型】フレームが逆台形型になっているこちらも定番の形。シンプルで落ち着いた印象に。

一口にメガネと言ってもいろいろな形があり、それぞれ印象が違います。またフレームの素材や色でも雰囲気が変わるのでメガネ選びは、目移りしてしまいますね。

今回はこの夏おすすめのメガネをいくつか紹介いたします。

 

定番の形はカラーで変幻自在

03

OLIVER PEOPLES  LEONEL DNM

丸みのあるボストン型は、華奢なフレームで知的な雰囲気に。

04

フレームのさりげないブルーとゴールドが爽やかで夏にぴったり。マニッシュなスタイリング×赤リップで知的なパリジェンヌ風にかけたいメガネです。

05
白山眼鏡店 ナミハナクラシック BOSTON

同じボストン型でもフレームの太さや色で、全く雰囲気が変わります。

06

細いブラックフレームは顔の印象を際立たせてくれて◎。パンツ×シャツの定番カジュアルコーデも一瞬で流行顔になります。

07Zoff スマートスキニー

べっ甲柄と丸みを帯びた形で柔らかく女性らしい雰囲気に。ネイビーのTシャツにデニムのカジュアルなワントーンコーデにプラスすれば、抜け感とフェミニンな雰囲気がプラスされます。ニュアンスのあるべっ甲柄は、明るい髪とも相性バッチリです。

 

おなじみの黒縁メガネだってこだわりたい

 

08Zoff クラシックフォックス

目尻の少し上がった形で、キリッとしたクールな表情に。今季流行のクリーンなオールホワイトコーデのアクセントにもなります。

09

くっきりしたブラックフレームなら、Aラインワンピースやふんわりとしたシルエットマキシスカートなどフェミニンな着こなしにハンサムな要素が加わります。

010Zoff クラシック ウェリントン

ウェリントン型ならモード感をプラスしてくれます。カジュアルパンツスタイルをキリッとユニセックスな仕上がりに。サイドのゴールドで横顔も抜かりなく。

めがね白山眼鏡店  COAT

シンプルなスクウェアフレームにやや太めのフレームは知的でクリエイティブな印象に。

赤リップのモードメイクにカジュアルなデニムを合わせたハンサムスタイルがおすすめです。

 

個性派メガネだって色を選べば取り入れやすい

011ゾフクラシック ボストンメタルフレーム

ハードルが高いと躊躇しがちな丸メガネ。でも、勇気を出して挑戦してみれば、コーディネートのポイントになること間違いなし。

肌なじみの良いクラシックゴールドと細いフレームでクラシックな装いに。ヴィンテージのワンピース×スニーカーなどの着こなしに合わせたいメガネです。

012ゾフクラシック サーモントタイプ

セルの部分が眉毛の様になっているサーモントタイプは顔の印象をはっきりさせる効果がありますが、ナチュラルなピンクベージュなら肌なじみもよくトライしやすいですね。

013

ボストン型なので、少しレトロでふんわりとした優しい雰囲気もプラスしてくれます。Tシャツに膝下丈のスカートを合わせたレディカジュアルなコーディネートに、品のあるクラシックな雰囲気を添えてくれそうです。

 

サングラスの普段使いを始めよう!

014

メガネと並んで、これからの季節欲しくなるのがサングラス。今年はリゾートや海のお供だけじゃなく、通勤や散歩など普段使いしてみては?

015OLIVER PEOPLES KEATSIANA DM

70年代っぽい雰囲気の形が今の気分にマッチ。ビーチスタイルにも◎。フリンジバックと合わせれば、小物だけでいつものコーデがグッと今年らしい70年代スタイルに。

016OLIVER PEOPLES SHELDRAKE-SUN BKDTB

クセのない形ながらも、フレーム下のべっ甲柄が目を引くサングラスです。いつものコーディネートにモード感をプラスしてくれそう。さり気なくセンスアップしてくれること間違いなし。

017

ホワイトトップスにガウチョパンツを合わせた旬のスタイリングと相性抜群。外出時にさらりとかけて、普段使いしたいサングラスです。

018WAYFARER FOLLDING CLASSIC(ライター私物)

折り畳めるモデルならさっとしまえて便利。こちらは偏光レンズを使用しているので、サングラスの見えにくさを軽減してくれます。おしゃれと機能性を併せ持ったモデルです。

「格好つけているみたいで恥ずかしい…」と臆しがちなサングラスも、この夏はぜひ普段の通勤や通学に取り入れてみて。夏のおしゃれがグッと楽しくなるはずです。

019

普段の着こなしに知的さやモード感をプラスしたり、きれいめファッションをカジュアルダウンしたり。手軽に着こなしの雰囲気を変えることができるメガネ。すっかりメガネの魅力にはまってしまいそう!レトロ、クラシック、知的、モード…その日の気分でメガネのあるファッションを楽しみたいですね。

一般的に似合う形は顔型や眉のバランスなどにあるとされていますが、やっぱり実際にかけてみた印象が何よりも大切。丸メガネやサーモントタイプなど、特徴的な形のものは、最初は違和感があるかもしれません。でも、その違和感もおしゃれのひとつと捉えてトライしてみて。違和感も楽しむことができてしまえば、おしゃれの幅も広がります。「似合うかな?」より「かけたいメガネ」!

気になるものは実際にかけてみてくださいね。セオリーを超えた所に新しい発見があるかもしれませんよ。

 

■販売元

OLIVER PEOPLES

白山眼鏡店

Zoff

 

■一緒に読みたい記事

足元軽やかに!初夏に履きたいスニーカーガイド

ベーシックだからこそこだわりたい!オーダーメイドボーダーTシャツ

靴磨き職人明石優さんが教える、正しい靴の磨き方と育て方

カジュアルにもクールにも。気分に合わせてかけたい夏のメガネ&サングラスガイド

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP