シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • キュンとときめく「くまどれーぬ」が目印!清澄白河『パティスリー ウルス』

PARIS

キュンとときめく「くまどれーぬ」が目印!清澄白河『パティスリー ウルス』

Pocket

キュンとときめく「くまどれーぬ」が目印!清澄白河『パティスリー ウルス』

みなさんこんにちは。スイーツ食べ歩きが大好きなムッシュサトウです。東京都内のコーヒーの聖地とも知られ、たくさんのおしゃれなカフェを求めて多くの人が訪れる街・清澄白河。私自身も大好きでよく訪れるのですが、そんな清澄白河の閑静な住宅街に、かわいらしくて魅力的なパティスリーがあるのをご存じでしょうか。

Pâtisserie Ours(パティスリー ウルス)

その名も『Pâtisserie Ours(パティスリー ウルス)』。「ウルス」はフランス語でクマを意味し、店頭の看板やウィンドウにもアイコニックで目を惹くクマのキャラクターが使われています。今回はそんな『パティスリー ウルス』についてご紹介したいと思います。

 

クマがトレードマークの焼き菓子!「くまどれーぬ」と「くましぇ」

店頭に並ぶ豊富な焼き菓子

店内に入ると目に飛び込んでくるのが豊富な焼き菓子です。パウンドケーキやサブレ、そして訪れた12月後半にはシュトレンまで、たくさんの焼き菓子が取り揃えられています。

クマ型のマドレーヌ「くまどれーぬ」とチョコレート味のフィナンシェ「くまんしぇ」

特に目を惹いたのは、こちらのクマ型のマドレーヌ「くまどれーぬ」とチョコレート味のフィナンシェ「くまんしぇ」。見た目のかわいさと名前のポップさに、思わずひとつ購入。ただかわいいだけではなく、バターのいい香りがたまらない一品です。お土産にも喜ばれること間違いなしですよね!

 

豊富なラインナップとフルーツを贅沢に使ったスイーツたち

フルーツを贅沢に使ったスイーツ

続いては、生ケーキの数々。ショーケースに並んだどれもがキラキラとしていてどれも美味しそう。

タルトタタン

選ばずにはいられなかったのはこちらの「タルトタタン」。口の中でジュワっと広がる濃厚なりんごは8時間煮込んだものなのだとか。タルト生地の美味しさも相まってあっという間に完食。ツヤツヤでぽてっとした見た目に、どことなく桃太郎の大きな桃を思い出させられるのは、私だけでしょうか。

ショートケーキ

こちらは贅沢にも大粒のあまおうのいちごがまるっとのった「ショートケーキ」。食べ応えたっぷりの美味しいショートケーキは食べる人みんなに愛される味でした。同じ形で、ジャージー牛乳を使用したケーキもありそちらも必食ですよ。

クマのトートバッグ

クマのトートバッグなど、クマグッズもついつい家に連れ帰りたくなるようなかわいさです。小さなお店ながら、一度で選びきれないほどのラインナップはうれしいお悩み。ぜひ、天気の良い日に近くのコーヒー屋さんでテイクアウトなどして、パティスリーウルスのケーキと一緒に公園などで頂いてみてはいかがでしょうか。

 

 

■一緒に読みたい記事

クリスマスにいかが?銀座三越で出合うパリ老舗の味『ルノートル』

日本でフランスを感じるパティスリー、蔵前『Pâtisserie FOBS』

季節限定ムースケーキ「巨峰」で癒しのスイーツタイム。蔵前『Clair de lune』

キュンとときめく「くまどれーぬ」が目印!清澄白河『パティスリー ウルス』

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram

POPULAR POST

人気の記事

PAGE TOP