シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • 一流パティスリーはショッパーもかわいい!?ムッシュサトウのショッパーコレクションを公開

PARIS

一流パティスリーはショッパーもかわいい!?ムッシュサトウのショッパーコレクションを公開

Pocket

一流パティスリーはショッパーもかわいい!?ムッシュサトウのショッパーコレクションを公開

皆さんは、ショッパー(ショッピングバッグ)をついつい捨てられずにため込んでしまうタイプでしょうか?自分自身、完全にそのタイプで、かわいらしいショッパーをお店からもらう度にテンションが上がり、また捨てられず、もはやコレクションのようになってしまっています。

近頃はパティスリーのショッパーも大変凝ったデザインが多く、ファッションブランドさながらの豪華仕様に驚かされます。ショッパーを持つだけでどのお店のものか、ひと目で分かるような特徴的な見た目が多く、デザイン性も高いことから普段使いのサブバッグにしている方も見かけるほどです。今回は、特に私のお気に入りのショッパーとその中身についてご紹介したいと思います。

 

モンブランといえばやっぱりここ!『Angelina(アンジェリーナ)』

モンブランといえばやっぱりここ!『Angelina(アンジェリーナ)』

まずは、パリのパティスリーと言えばなこちらのお店『Angelina(アンジェリーナ)』のショッパーです。一見シンプルにロゴだけを冠したバッグながら、色合いやリボンを使った紐で全体としてシックに仕上がっています。

モンブランといえばやっぱりここ!『Angelina(アンジェリーナ)』撮影地:リュクサンブール公園

リュクサンブール美術館併設のお店でモンブランを食べた後は、おいしさに感動してついついテイクアウト。ホテルまで持ち帰りたくなることでしょう。

 

  • ■お店情報
  • Angelina Paris (アンジェリーナ・パリ)
  • 住所:19 Rue de Vaugirard, 75006 Paris
  • 営業時間:10:30-19 :00 (月曜日のみ22:00まで)
  • 定休日:なし
  • HP:https://angelina-paris.fr/fr
  • ※現在パリは夜間外出禁止令中(20:00以降外出禁止のため、店舗ごとに営業時間短縮などの可能性あり)

 

老舗のパティスリー『Stohrer(ストレー)』

老舗のパティスリー『Stohrer(ストレー)』

次はパティスリーの王者『Stohrer(ストレー)』のショッパーです。ユーモアなルックスの家来2人が王冠を担ぐイラストが描かれており、老舗店ながらポップなショッパーにわくわくします。

老舗のパティスリー『Stohrer(ストレー)』

テイクアウトで購入後は徒歩でさほど遠くないルーブル前のチュイルリー公園まで。開放的な広場のベンチで「パリ・ブレスト」なんて頂いてみてはいかがでしょうか。プラリネの香りがより一層パリにいると実感させてくれることと思います。

 

  • ■お店情報
  • Stohrer(ストレー)本店
  • 住所:51 rue Montorgueil 75002 Paris
  • 営業時間:7 :30-20 :30
  • 定休日:年中無休
  • HP:https://stohrer.fr/
  • ※現在パリは夜間外出禁止令中(20:00以降外出禁止のため、店舗ごとに営業時間短縮などの可能性あり)

 

お土産にぴったり!『SEBASTIEN GAUDARD(セバスチャン・ゴダール)』

お土産にぴったり!『SEBASTIEN GAUDARD(セバスチャン・ゴダール)』

こちらも私が大好きな『SEBASTIEN GAUDARD(セバスチャン・ゴダール)』のパステルカラーが素敵なショッパー。

お土産にぴったり!『SEBASTIEN GAUDARD(セバスチャン・ゴダール)』

そのデザイン性の高さから、以前パリのおすすめ土産特集でもご紹介した「ビスキュイセット」と共に渡せばお土産としても喜ばれること間違いなし。

 

  • ■お店情報
  • Sébastien Gaudard Pâtisserie (セバスチャン・ゴダール パティスリー)
  • 住所:1, rue des Pyramides 75001 Paris
  • 営業時間:10:00-19:30
  • 定休日:なし (日曜日のみ19 :00閉店)
  • HP:http://www.sebastiengaudard.com/
  • ※現在パリは夜間外出禁止令中(20:00以降外出禁止のため、店舗ごとに営業時間短縮などの可能性あり)

 

「3(トロワ)」のマークがトレードマークの『LES TROIS CHOCOLATS(レ・トロワ・ショコラ)』

「3(トロワ)」のマークがトレードマークの『LES TROIS CHOCOLATS(レ・トロワ・ショコラ)』

『LES TROIS CHOCOLATS(レ・トロワ・ショコラ)』の鮮やかな青が特徴的なこちらのショッパーも、とても素敵です。

「3(トロワ)」のマークがトレードマークの『LES TROIS CHOCOLATS(レ・トロワ・ショコラ)』

チョコレートの詰め合わせと、あとはスペシャリテのチョコレートケーキと共に。こちらは日本のお店でも手に入ります。

 

  • ■お店情報
  • LES TROIS CHOCOLATS(レ・トロワ・ショコラ)
  • 住所:45 Rue Saint-Paul, 75004 Paris
  • 営業時間:11:00-20:00
  • 定休日:月曜日
  • HP:http://les-trois-chocolats-paris.com/
  • ※現在パリは夜間外出禁止令中(20:00以降外出禁止のため、店舗ごとに営業時間短縮などの可能性あり)

 

最後は、捨てるに捨てられない私のショッパーコレクションの一部をお見せします…!

ムッシュサトウのショッパーコレクション

両手いっぱいに色んなお店のショッパーをファッションブランド店のものさながらに持ちながらパリを闊歩。洋服では値段が張るけれど、スイーツ店だからできることではないでしょうか(笑)。美しいショッパーがパリのスイーツ巡りをきっとさらに楽しい体験にしてくれることでしょう。

 

■一緒に読みたい記事

2020年、日本に初上陸の『ヴァンサン・ゲルレ』特集!パリライターがおすすめスイーツをご紹介

パリのレストランに行くならココ!デザートがおいしいパリのレストラン3選

フランスの秋の果実!黒いちじく「ソリエス」を使った絶品スイーツ4選

一流パティスリーはショッパーもかわいい!?ムッシュサトウのショッパーコレクションを公開

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP