シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • 1730年創業!パリ最古のパティスリー『STOHRER』の伝統と新しさが融合するスイーツ

PARIS

1730年創業!パリ最古のパティスリー『Stohrer』の伝統と新しさが融合するスイーツ

Pocket

1730年創業!パリ最古のパティスリー『Stohrer』の伝統と新しさが融合するスイーツ

パリで生活しながら日々、パリのスイーツを食べているムッシュサトウです。年間1,000種類以上のスイーツを食べる中で出会ったおすすめのスイーツをTwitterInstagramで紹介しています。これからPARISmagでもいろいろなスイーツをご紹介していきたいと思います。

 

パリ最古のお店『Stohrer(ストレー)』

華の都のみならず、スイーツの都でもあるパリにはいたるところにパティスリーやコンフィズリーなどお菓子を気軽に買えるお店がありますが、今回はそんなパティスリーの原点ともいえるパリ最古のお店『Stohrer(ストレー)』をご紹介します。

ストレーは1730年にシェフのニコラ・ストレー氏によりオープンされたパリ最古のパティスリーです。

 

ストレーのババオラム

1730年創業!パリ最古のパティスリー『Stohrer』の伝統と新しさが融合するスイーツ

フランス菓子のひとつとして有名なババオラムも、彼によってパリの人々へ広められました。

ラム酒をふんだんに使用した香り豊かな生地はとてもジューシーで、甘みの詰まったラムが口の中に広がります。上にたっぷりと飾られたバニラクリームと一緒に食べれば至福のひと時が過ごせます。

 

近代的なビジュアルのフレジエ

このようなクラシックなケーキも『ストレー』の魅力ながら、今も最前線を歩む理由は伝統を守りながらも時代に合わせた洗練さを持っていることだと感じます。

『ストレー』のフレジエは、大粒のいちごを惜しみなく使いながら、近代的なビジュアルも魅力な名作です。

新鮮ないちごのおいしさは言うまでもなく、サクサクの香ばしいタルト生地とその上に塗られたいちごのコンフィチュールが良く調和した名作です。季節ごとのフルーツで出されるこのタルトは、現地の人にもとても人気のようです。

本店はテイクアウト専門なので、ホテルに持ち帰ったり近くのサントゥスタッシュ教会前の広場で頂くのがおすすめです。シャンゼリゼ通りにできて間もないギャラリーラファイエット内では、お店の前のイートインコーナーにゆっくり座って頂くこともできますよ。

朝早くからオープンしているのもうれしいですね。

 

 

■一緒に読みたい記事

発売数分で完売!星付きフレンチシェフ・田村浩二が作る『人生最高のチーズケーキ』

フランスのテレビ番組で優勝!日本人シェフのパティスリー『Mori Yoshida』

話題のパティシエが来日!ヤン・クヴルー氏に聞いたお菓子作りへの思い

1730年創業!パリ最古のパティスリー『Stohrer』の伝統と新しさが融合するスイーツ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP