シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • パリで一番おいしいバゲットを教えます!

PARIS

パリで一番おいしいバゲットを教えます!

Pocket

パリで一番おいしいバゲットを教えます!

PARISmagでは、日本のおいしそうなパン屋さんがしょっちゅう登場していますが(読んでいて、どこでもドアがあったらすぐに飛んで行きたくなるくらい!)、パンの国フランスだっておいしいパンなら負けていない!というわけで、今日は2015年度バゲットコンクール1位に輝いたパン屋さんをご紹介しようと思います。

 

パリっ子も注目のパリのナンバー1バゲット

01

パリには、パリ市とパリ商工会議所が主催して毎年行われている「パリでいちばんおいしいバゲットを決めよう」というコンクールがあります。

バゲットの長さや重さなどの規定をクリアした上で、「焼き加減」「味」「パンの身」「香り」「見た目」という5項目で審査され、優勝すると1年間大統領官邸のエリ宮に毎日のバゲットをお届けできるという栄誉まで手に入る、パリっ子も毎年注目しているコンクールなのです。

当然、上位入賞店は話題にもなり、バゲットが焼きあがり時間の行列は、今までよりもずっと長くなります。

02

2015年の優勝店は、以前『映画の中のパリ「アメリ」編』でも登場したモンマルトルの丘のご近所。地下鉄の「アベス駅」を出てちょっとのところにある地元でも人気のパン屋さん『Le Grenier à Pain(ル・グルニエ・ア・パン)』のアベス支店です。

03

『グルニエ・ア・パン』はパリに数件お店を持つチェーン店。私もお気に入りのパン屋のひとつなのですが、このアベス店は2010年に引き続き今年も優勝という実力店なのです。

 

クロワッサンもパリで1番おいしい!

04

ちなみに1番のクロワッサンを競うという他のコンクールでも、この店の職人さんが2人、1位と3位に選ばれていました。

05

誇らしげにお店に飾られているトロフィーたち。実力のある職人たちが集まるパン屋さんなのです。

06

ぜひ、パリの訪れた際は、パリ1番のバゲットとクロワッサン、サンドイッチを買い込んで、モンマルトルの丘やサクレクール寺院前の公園でピクニックを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

■ 一緒に読みたい記事

地元に愛されるバゲットの優しい味。武蔵小山『セルオブレ』

職人技で作る基本に忠実なバゲット。荻窪『吟遊詩人』

480円のクロワッサンだけじゃない『メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー』の魅力

パリで一番おいしいバゲットを教えます!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP