シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • マルシェの中にあるパティスリー『JOJO & CO,』で旬のフルーツたっぷりスイーツを

PARIS

マルシェの中にあるパティスリー『Jojo & Co,』で旬のフルーツたっぷりスイーツを

Pocket

マルシェの中にあるパティスリー『Jojo & Co,』で旬のフルーツたっぷりスイーツを

今回は観光客にも人気のパリ12区アリーグル市場内にある、たった8平方メートル規模の小さなパティスリー『Jojo & Co,(ジョジョ・エ・コー)』をご紹介します。

 

マルシェの中にある小さなパティスリー

マルシェの中にあるパティスリー『Jojo & Co,』で旬のフルーツたっぷりスイーツを

パティシエールのジョアンナさん(通称Jojoさん)が営むこの小さなパティスリーは、週末になると多くの住民や観光客の訪れるマルシェ内に位置します。新鮮な野菜や果物が買える屋外マルシェと、お肉や海鮮、チーズなどが買える屋内マルシェに分かれており、『Jojo & Co,』は屋内マルシェにてお店を営んでいます。マルシェが開いている時間帯にしか購入できないことから、知る人ぞ知る名店と言われています。

中でも彼女の作るケーキは、マルシェのようにその時々の季節感を大事にしており、新鮮な旬のフルーツがふんだんに使われています。

 

季節のフルーツを使った美しいスイーツ

マルシェの中にあるパティスリー『Jojo & Co,』で旬のフルーツたっぷりスイーツを

今の時期に目を引くのは、桃を使ったケーキの数々。こちらの桃のタルトは桃本来の甘さを大切に、そして柔らかい食感をそのまま残したコンポートがたっぷり使われています。しっとりとしたタルト生地との相性も抜群で、周りを囲む生クリームの装飾も美しい1品です。

マルシェの中にあるパティスリー『Jojo & Co,』で旬のフルーツたっぷりスイーツを

そしてこちらは桃のシャルロット。先ほどのタルトとは違いフレッシュな桃がそのまま天面に飾られています。まだシャキっとした歯ごたえの残る桃を使っており、ふわふわの生地との組み合わせが秀逸です。中には桃のコンフィとムース状のパンナコッタがたっぷりと詰まった珍しい構成となっています。外と中で異なる味と食感の桃を同時に使った甘みと酸味の対比がおもしろい1品です。

マルシェの中にあるパティスリー『Jojo & Co,』で旬のフルーツたっぷりスイーツを

そしてバレリーナのような見た目がかわいらしいこちらはフランボワーズとビーツのサントノーレ。ビーツを使った天然の赤色が鮮やかなカラメルコーティングのシュー生地と、みずみずしく酸味の心地よいフランボワーズのコンフィチュールがパイ生地にたっぷりと塗られています。その周りを囲うバニラクリームはあえて甘さを抑えており、それによりフランボワーズの風味を一層引き立てる一役を買っています。

マルシェの中にあるパティスリー『Jojo & Co,』で旬のフルーツたっぷりスイーツを

ケーキだけでなくクロワッサンやシューケットなどのヴィエノワズリーも評判の『Jojo & Co,』、ぜひ早起きをしてマルシェと共に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

  • ■お店情報
  • Jojo & Co,(ジョジョ エ コー)
  • 住所:Place Beauveau, Marché d’Aligre, Paris, 75012(地図
  • 営業時間:9 :00-13 :00 (アリーグル市場の営業時間による)
  • 定休日:月曜日・火曜日
  • HP:https://www.jojoandco.fr/

 

■一緒に読みたい記事

1730年創業!パリ最古のパティスリー『Stohrer』の伝統と新しさが融合するスイーツ

まるでジュエリーのようなケーキ!『Carl Marletti(カールマルレッティ)』

パン屋さんだけじゃない!パリのパティスリーでクロワッサンを食べ比べ

マルシェの中にあるパティスリー『Jojo & Co,』で旬のフルーツたっぷりスイーツを

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP