シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • FOOD
  • 白ワインと優雅に。ホワイトアスパラガスのビネグレットソース

FOOD

白ワインと優雅に。ホワイトアスパラガスのビネグレットソース

Pocket

白ワインと優雅に。ホワイトアスパラガスのビネグレットソース

晴れた日はすっかり初夏の気候になり、冷えた白ワインがおいしい季節となりました。お昼の明るいうちからアペロ気分で、ワインをいただくなんていうのも素敵な休日の過ごし方ですよね。

そんな優雅な気分を盛り上げ、白ワインとも相性抜群のレシピを料理研究家の口尾さんに教えてもらいました。ホワイトアスパラを使ったおしゃれなレシピです。

 

ホワイトアスパラガスのビネグリットソースの作り方

01

  • 【材料】(2人分)
  • ホワイトアスパラ:4本
  • レモン:1/2個

 

  • <ビネグレットソース>
  • マスタード:大さじ1
  • ワインビネガー:大さじ1 ※レモン汁でもOK
  • オリーブオイル:150cc ※ひまわり油でもOK
  • 塩:適量
  • こしょう:適量

 

【作り方】

1.根元を切ります。

02ホワイトアスパラの根元の固い部分を1~2cm切り落とします。

2.皮をむきます。

03ホワイトアスパラの穂先から根元に向かって厚めに皮をむきます。まな板の上に寝かせてピーラーで皮をむくと折れにくいです。太いものや外国産アスパラの皮はより固いので、皮も厚めにむきましょう。皮はいいダシが出るのでスープに入れると◎。

3.茹でます。

鍋に水を入れ、沸騰したら塩と変色防止のためのレモン汁を入れます。[2]の皮とホワイトアスパラを入れて3~5分茹でましょう。

4.そのまま冷まします。

茹で上がったら、煮汁に入れたまま冷まします。すぐ食べない場合も煮汁につけたまま保存しましょう。

5.ソースを作ります。

05

06<ビネグレットソース>の材料をすべて混ぜ合せます。もったりさせると、アスパラにかけたとき流れずきれいに盛り付けられます。少し砂糖を隠し味で入れてもコクが出ておいしいです。

6.盛り付けて完成です。

07冷めたホワイトアスパラの水気を切ります。器に並べ、ソースをかけたら完成です。

 

ちなみに日本ではグリーンアスパラがメジャーですが、フランスではホワイトアスパラを食べることの方が多いそうですよ。最近は日本のスーパーでもよく見かけるようになりました。グリーンアスパラともまた違う歯ごたえと味わいを楽しめます。

また、あっさりとしていてクセのないビネグレットソースは、フレンチの定番ソース。覚えておくといろいろと使えて便利ですよ。サラダやグリルした野菜だけでなく、魚や肉とも相性抜群。

08

キリッと冷えた白ワインと一緒に、ちょっと優雅な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

■一緒に読みたい記事

【とのまりこのパリライフ!】第19話:食事前のたのしい時間「アペリティフ」

好きなものを漬けてカラフル楽しい!ピクルスレシピ

旬の春キャベツが主役!大人のコールスローレシピ

白ワインと優雅に。ホワイトアスパラガスのビネグレットソース

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP