シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • FOOD
  • 旬の春キャベツが主役!大人のコールスローレシピ

FOOD

旬の春キャベツが主役!大人のコールスローレシピ

Pocket

旬の春キャベツが主役!大人のコールスローレシピ

少しずつ春に近づいている気配を感じて、なんだか春っぽいサラダを作りたくなってきました。春と言えば、春キャベツ!ということで、今回は料理研究家の口尾麻美さんにコールスローのレシピを教えてもらいました。

コールスローはフランスでも付け合せなどで、よく食べられているそう。ワインやフランスパンにも合う、ちょっと大人なコールスローレシピをご紹介いたします。

 

ナッツの風味が大人のコールスローの作り方

02

  • 【材料】(2人分)
  • キャベツ:1/4個
  • にんじん(小):1本
  • ハム:2枚
  • くるみ(細かくすりつぶしたもの):大さじ1~2 ※お好みで調整してください。
  • <調味料>
  • マヨネーズ:大さじ3
  • 白ワインビネガー:大さじ1 ※普通の酢でもOK
  • 砂糖:小さじ2
  • 塩:小さじ1/2
  • こしょう:少々
  • レモン汁:少々

 

【作り方】

1.<調味料>を全て混ぜ合せておく。

03砂糖を入れると、グンとコールスローの味付けになりますので大人のコールスロー作りの時もお忘れなく。レモン汁はお好みで入れましょう。

2. キャベツ、にんじん、ハムは千切りにします。

04

05

04

今回はフランスのラぺ風にするため千切りにしましたが、歯ごたえを残したければ角切りでもOKです。

3.塩水につけて余分な水を切ります。

07千切りにしたら、余分な水分を出すために、塩水にさっとつけてよく水を切ります。春キャベツは特に水分が多いので、このひと手間が水っぽくなるのを防ぎます。

4.ソースと和えます。

08

[3]の工程を省略する際は、余分な水分が出てしまうのでソースと和えるのは食べる直前にしましょう。

5.仕上げにくるみをまぶして完成。

09くるみは細かい方が風味が出やすくなります。歯ごたえが欲しければ、細かく砕いていないものでもよいとのこと。細かいくるみは水分を吸ってもったりしやすいので、こちらも食べる直前に(サンドイッチなどにする時は、少しもったりしたものもおいしいです)。

 

ワインやバゲットに合わせてもおいしい、大人のコールスローアレンジ

010

今回はくるみを入れましたが、白ごまも風味がつくのでおすすめです。その他、りんごを入れてフルーティーにしたり、パセリやディルなどのハーブ、粉チーズ、マスタードも◎。レモンピールやオレンジピールもアクセントになりますし、最近話題のキヌアも合いますよ。

バジルとドライトマトやパルミジャーノチーズを合わせると、お酒との相性も抜群。

葉が薄く甘みがある春キャベツは、これからがおいしい季節。基本をマスターすればアレンジは自在ですので、お好みに合わせていろいろ試してみてくださいね。

旬の春キャベツが主役!大人のコールスローレシピ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP