シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • ダヴィンチやフェルメールがぎゅうぎゅうに展示!名画だらけのルーブル美術館

PARIS

ダヴィンチやフェルメールがぎゅうぎゅうに展示!名画だらけのルーブル美術館

Pocket

ダヴィンチやフェルメールがぎゅうぎゅうに展示!名画だらけのルーブル美術館

パリ観光で欠かせないスポットと言えば、美術館!数え切れないほど、一度の旅では回りきれないほどの美術館がパリには存在しますが、その中でももっとも知名度があり観光客が集まる場所と言えば、もちろん『ルーブル美術館』です。

 

有名な作品はところ狭し!ぎゅうぎゅうに展示

01

パリに住んでいると、美術館や観光名所などはいつでも行けると思ってしまって、ついつい後回しになってしまうのですが、パリ観光にやってくる友人や知人とともにたまに訪れると、やっぱり世界一の美術館と呼ばれる所以が分かる規模と美術品の多さを感じる場所です。

02

教科書で見たことがある絵画や彫刻があちこちに。

03

しかも、1点1点がうやうやしく広い空間にポツンと置かれているような展示の仕方ではなく、まさに「ところ狭し」という言葉通り。

04

大小の絵が重なり合うように全ての部屋に展示されており、迫力満点なのです。

日本でも、「ルーブル展」や「オルセー展」など、世界の有名美術館の名がつく展覧会が開催されるたびに、大きな話題になったりしますよね。

05

だけど、こんなにも作品と作品がぎゅうぎゅう詰めの盛りだくさんで展示されることはない上、写真を撮っても注意されない(フランスの美術館ではフラッシュは禁止だが、写真自体はOKというところが多い)ということに、日本から来た皆さんは驚いています。

 

意外と知られていない!ルーブル美術館の近道

あの有名なピラミッド前にできるルーブル美術館への入場待ちの行列は、年間通しての名物となっていますが、このピラミッドから入っていかなくても、最寄り駅のあるRivoli通り沿いから地下のショッピングモールへと続く入り口を入っていくと、チケット売り場に並ぶ時間をかなり短縮できますよ!

06

しかもこのルーブル美術館地下とつながるショッピングセンター『Le Carrousel du Louvre(ル・カルーセル・デュ・ルーブル)』は、お休みの多いパリでは珍しく、ほとんどの店舗が年中無休。日曜日でもショッピングが楽しめるので、観光ではとってもおすすめですよ!

ガイドブックに登場するようなオシャレな雑貨屋さん『フラゴナール』やおみやげにぴったりな紅茶屋さん『マリアージュ・フレール』など、チェックしたいお店もいっぱいです。ぜひ、ルーブル美術館と一緒に訪れてみてくださいね。

 

■ 一緒に読みたい記事

パリの『ポンピドゥー・センター』はとっておきの展望台!? :【とのまりこのパリライフ!】

芸術を身近に体験できる場所『オペラ座』 :【とのまりこのパリライフ!】

編集部が見てきたパリ。街のパン屋さんや楽しいマルシェがある日常

 

ダヴィンチやフェルメールがぎゅうぎゅうに展示!名画だらけのルーブル美術館

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP