シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • BREAD
  • 季節の食材をたっぷり堪能!代々木上原『ENBOCA東京』の平日ランチピザ

BREAD

季節の食材をたっぷり堪能!代々木上原『enboca東京』の平日ランチピザ

Pocket

季節の食材をたっぷり堪能!代々木上原『enboca東京』の平日ランチピザ

少しずつ気温も上がり、春の訪れを感じる今日この頃。気候はもちろん、季節の変化を感じるものといえば“食”。料理に使われる野菜やお店に並ぶ食材を見て「春が来たな」と感じる人も少なくないはず。

そこで今回は、季節の野菜やフルーツを「ピザ」で堪能できるお店を紹介します。

代々木上原『enboca 東京』の看板

代々木上原駅から徒歩6分、小さな看板を発見しました。ここが今回の目的地『enboca(エンボカ)東京』。たくさんの緑に囲まれていて、まさに隠れ家の名が似合うレストランです。

代々木上原『enboca 東京』の外観隠れ家のような外観!階段を上り2階へ

代々木上原『enboca 東京』の店内

今回訪れたのはランチタイム。2階へ上がり店内に入るとグリーンがたくさん!素敵なインテリアにテンションが上がりつつ、笑顔で迎えてくれたスタッフの古橋さんに『エンボカ東京』について、平日のランチピザのお話を伺いました。

 

ソースも自家製!軽井沢野菜を使った絶品ピザ

『エンボカ東京』は窯焼きピザが名物の予約必須のレストラン。軽井沢から始まった『エンボカ』は現在、軽井沢、東京、京都の3店舗を構えています。軽井沢ではその土地の野菜やパスタが楽しめたり、京都ではコース料理をメインに楽しめたりと、その土地土地に訪れる人をもてなしてくれます。

代々木上原『enboca 東京』の店内

東京の店舗は、もともとオーナーのご自宅だった場所。それを建築家であるオーナーが改装して、2009年にオープンしました。店内の内装やインテリアはデザイナーであるオーナーの奥様によるもの。

さて、ピザが名物という『エンボカ東京』。その魅力はなんといっても野菜!

「野菜は軽井沢から仕入れています。季節のものを、一番おいしいときに食べていただきたいという思いで、季節になると定番で使う野菜もありますし、今年気になった野菜など、毎年季節ごとに新しい食材を取り入れています。オーナーが軽井沢に毎週行くので、『こんな野菜があったから使ってみたら』と教えてくれるんです」と古橋さん。

ピザ生地を広げる様子オーダーが入ると、生地を広げソースやお野菜をのせていきます

国産小麦をブレンドし、研究された比率で作っているというピザの生地。3店舗とも同じ生地を使っているものの、その土地によって気候も異なるため、生地の発酵時間も変わってくるのだそうです。

ピザ生地に具材をのせている様子人気の野沢菜(右側)

食材に合わせて、ソースも自家製です。「この野菜にはどんな調味料が合うだろう」と試行錯誤して開発しているそう。この日は、「春菊」に合わせて煮切り醤油のソース、「下仁田ネギ」にはアンチョビのソースなどユニークな組み合わせがありました!

代々木上原『enboca 東京』のメニュー

今回いただく火曜〜金曜日限定の平日ランチのピザは、そのときどきの季節のお野菜7〜8種類ほどから2種類を選べます。ハーフ&ハーフのように、ピザ1枚に2種類の組み合わせを楽しめるんです。

 

見て楽しい!食べておいしい!平日のランチピザ

ピザの焼き窯ランチピザ用の焼き窯

オーダーから15分ほどで焼き上がるピザ。こんがりといい匂いに思わずお腹も鳴って、準備万端。

代々木上原『enboca 東京』のランチのピザ「ひとりでもたべやすいようなサイズに」というこの横長の形もランチ限定

人気の「れんこん」と「野沢菜」をチョイスしました。左手の「れんこん」は、バジルソースに松の実をトッピング。れんこんの穴から緑が見えるように、視覚的な楽しみも考えた組み合わせなのだそう!

右手の「野沢菜」には、胡麻のソースにたっぷりの野沢菜、そして胡麻豆腐をのせています。「野沢菜」はオープン当初からあるメニューで、軽井沢のおやきに着想を得たのだとか。胡麻豆腐は焼き上がると、とろっととろけてチーズのようなクリームのような不思議な味わいに!

代々木上原『enboca 東京』のランチピザ

食材とソースの組み合わせや、野菜のシャキシャキとした食感、そして見た目でも楽しませてくれます。ピザというと、たっぷりのチーズを想像しがちだったのですが、まさに野菜を食べるピザ。生地はもっちもちで、お腹も大満足。

ランチセットのサラダとスープ平日のランチには、サラダとスープもセットに

季節の野菜を楽しめるピザはもちろん、ほかにもサラダ風に楽しめるサラダフルーツピザ、ピザ生地を使ったニョッキなどのメニューも。めずらしいサラダフルーツピザもいただいてみることに。

代々木上原『enboca 東京』のサラダフルーツピザ

まるで芸術作品のような「サラダフルーツピザ」。こちらは、ピザ生地を1度焼いて(素焼きして)から、ヨーグルトソースにサラダ、そして少し焼き目をつけたフルーツをふんだんにのせています。

この日は季節のりんごをメインに、柑橘系のフルーツやイチゴものっていました。サラダ感覚で、でもしっかり食事を楽しんで食べたいという方にもぴったりのメニューです。

代々木上原『enboca 東京』のサラダフルーツピザ

代々木上原『enboca 東京』の店内に飾られたオブジェ店内に飾られた野菜のオブジェからも春や季節を感じられます

今までに味わったことのない、ひと味もふた味も違うピザを堪能できる『エンボカ東京』。このピザを求めて、毎月足を運ぶお客さんもいたり、季節のお気に入りがあって「○○のピザ、もうありますか?」など、季節ごとに連絡が来たり、リピーターやファンも多いようす。2ヶ月前から予約も可能なので、予定も立てやすいのがうれしいですね。都心とは思えないような緑いっぱいの空間で、旬の食材を使った野菜のピザをぜひお試しください。

 

  • ■お店情報
  • enboca 東京
  • 住所:東京都渋谷区元代々木町16-16
  • TEL:03-5452-1699
  • 営業時間:Lunch 11:30〜14:00(L.O)、Dinner 17:30〜22:00(L.O)
  • 定休日:Lunch 月曜日、Dinner 月・火曜日
  • ※ご予約など、ご利用時はお店にお問い合わせください。

 

■一緒に読みたい記事

1口ごとに新食感のクロワッサン!パリ風モーニングを楽しめる代々木八幡『PATH』

日本家屋で食べる揚げたてのふわふわドーナツ。代々木上原『haritts』

おいしい食材を知っているからこそ作れるパン。代々木公園『365日』

19588
季節の食材をたっぷり堪能!代々木上原『enboca東京』の平日ランチピザ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP