シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • モンマルトル散策のブランチにも!『PAPILLES』で食べるパンケーキ

PARIS

モンマルトル散策のブランチにも!『Papilles』で食べるパンケーキ

Pocket

モンマルトル散策のブランチにも!『Papilles』で食べるパンケーキ

こんにちは!パン野ゆりです。今回はパンではなく…!モンマルトルで出会った絶品パンケーキをお届けします♪

 

パリのカフェレストラン『Papilles』

パリのカフェレストラン『Papilles』の店内

パンケーキ好きなあなたがモンマルトルで朝食やランチを楽しみたいならココ♪

『Papilles Coffeehouse&Restaurant(パピルス)』です。『パピルス』は、コーヒーをはじめとするカフェとして、そしてさまざまな自家製料理を楽しめるレストランとして人気のお店!

お店は朝の10時半からお昼の3時までの営業ですが、いつ来ても大人気なお店!

パリのカフェレストラン『Papilles』のカウンター

カウンターにはコーヒーマシンとヴィェノワズリーとケーキなんかも並びます。テイクアウトもできるので、パパッと食べたいときにも便利ですね!

なかでも、『パピルス』の名物といえばボリューム満点のパンケーキ!
さらに甘いパンケーキと塩系の食事系パンケーキが選べるからうれしい♪

 

朝食にぴったり!しっとり×ふわりな絶品パンケーキ

パリのカフェレストラン『Papilles』のパンケーキ

じゃん!!!
これがオススメのパンケーキ♪

せっかくなので、近寄って見てみましょう(笑)。

パリのカフェレストラン『Papilles』のパンケーキ

なんとも食欲をそそるビジュアル…!

ベーコンのテリテリピンクや目玉焼きの黄身の色が鮮やかです♪そして黄身が溢れそうでソワソワしてしまう!早く食べたいけど写真を撮らないと、おいしさを伝えられない…と、軽いジレンマを感じつつ(笑)。

いただきまーす!

パリのカフェレストラン『Papilles』のパンケーキ

朝食にピッタリな目玉焼きとベーコンのコンビネーションも朝からテンションが上がりますね♪目玉焼きにかかる岩塩がアクセントになって、甘いパンケーキの中に塩味が光ります。

おいしいおいしいおいしい~!

しっとりふわりなパンケーキ生地はフカフカで歯がなくても食べれそうなほど。

そして生地の中に甘味がギューーーっと閉じ込められている感じ。甘いのも好きな私としては、パンケーキだけ食べても充分おいしいです♪

俯瞰で見るとわかりませんが…実は3枚重ねでボリュームがすごいのです!

パリのカフェレストラン『Papilles』のパンケーキの断面

食べ進めていくと中心部は生焼けの部分もちらほら。(私は全然気にならない&むしろ食感が変わるので新鮮♪)なので、苦手な人はご注意を!

甘い味のパンケーキは、もはやスイーツ。朝から『パピルス』で贅沢な気持ちになれました!

パリのカフェレストラン『Papilles』の外観

他にもサンドイッチやグラノーラなどなど、モーニンやブランチを楽しめるメニューがいろいろありますよ♪

コロナが落ち着いたら真っ先に食べたい…!涙
(ご近所の方は朝活にいかがでしょうか?)

 

  • ■お店データ
  • Papilles Coffeehouse&Restaurant(パピルス)
  • 住所:77 Rue Marguerite de Rochechouart, 75009 Paris
  • 営業時間:[月・木・金]10:30〜15:00、[土・日]10:00〜16:00
  • 定休日:火・水曜日
  • http://www.papilles-restaurant.com/
  • ※営業時間等に変更がある可能性がございます。詳細はお店のHPやSNSをご確認ください。

 

■一緒に読みたい記事
エリックカイザーのパンでサンド!パリのタイ料理店『CHANG』のハンバーガー

グルテンフリーのパティスリーでバゲットを食べ比べ!【NOGLU編】

コーヒーが主役! メゾンカイザーの新業態カフェ『&COFFEE MAISON KAYSER』

モンマルトル散策のブランチにも!『Papilles』で食べるパンケーキ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram

POPULAR POST

人気の記事

PAGE TOP