シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • 初のレストラン!パリの『CAFé KITSUNé』で食べる絶品クロックムッシュ

PARIS

初のレストラン!パリの『Café Kitsuné』で食べる絶品クロックムッシュ

Pocket

初のレストラン!パリの『Café Kitsuné』で食べる絶品クロックムッシュ

ボンジュール!パン野ゆりです♪

今回は『Café Kitsuné(カフェ・キツネ)』で食べたクロックムッシュが絶品だったのでレポートしたいと思います。

 

パリっ子に大人気!『カフェ・キツネ』

『Café Kitsuné(カフェ・キツネ)』の外観

パレロワイヤルの中に『カフェ・キツネ』の1号店が既にあるのですが、なんと今回初のレストランがオープン!

『Café Kitsuné(カフェ・キツネ)』の店内の様子

カフェやラウンジ、レストラン…全てを担うこちらの店舗は朝8時30分から24時までの営業。そしてお正月も1月2日からオープン!

(私が伺ったのが1月2日でした。笑)

『Café Kitsuné(カフェ・キツネ)』のメニュー

1階はカフェで飲み物をオーダー出来ます。メニューのサイドには『カフェ・キツネ』のグッズたちも。

私もパーカーやトートバッグを持っていますが、グッズもかわいいのでオススメです!

 

2階がレストランに

『Café Kitsuné(カフェ・キツネ)』の2階の店内

ゆっくり食事をしたいときは2階のレストランへ。白とグリーンを基調にした空間、流れている音楽、店員さんの制服、全てがオシャレ♪

 

(なんでも内装を行ったのは建築家集団Ciguë[シグー]だそう!)

『Café Kitsuné(カフェ・キツネ)』の店内

窓からの景色、コメディ・フランセーズも優雅だなぁ!!外はあいにくの雨でしたが、この日は気温が11度まで上がるという過ごしやすい1日でした。

 

メニューもかわいい!

『Café Kitsuné(カフェ・キツネ)』のメニュー

席に着くとメニューが運ばれて来ます。

ほうほう。ドリンクの他にも食べ物が充実してる!

ハンバーガーやフムス、山葵のポップコーンにどら焼き…!さまざまなメニューがキツネスタイルに並んでる♪…迷った挙句、王道なクロックムッシュをいただくことに!(笑)

 

絶妙なバランスのクロックムッシュ♪

『Café Kitsuné(カフェ・キツネ)』のクロックムッシュ

わーい!おいしそう~!彩りがすごくきれいです。さっそく食べてみましょう♪

クロックムッシュの断面

 

ひと口食べると音が跳ねる!

パンは薄くクラストがカリッカリ!存在感があります。

 

そしてチーズが肉厚でなんて贅沢なの!

表面が焦げて小さくガリッと噛みごたえのあるチーズはとってもクリーミー♪

 

さらにこの自家製のツナ。これがめちゃくちゃおいしい!!淡白だけどソフトで丸みのある旨味がしっかりと感じられます。

ツナ自体もフカフカと柔らかいんです。

(日本で食べるツナと全く別物過ぎて、最初ツナと分からず。白身魚かと思ってスタッフの方に尋ねたらツナと判明。笑)

クロックムッシュの断面

薄くひかれたホワイトソースも主張し過ぎず上品。クロックムッシュのホワイトソースが強気だと、ホワイトソースの味しか楽しめないときがあるのですが…

チーズとツナとソース。この3つのバランスがとっても良い!

『Café Kitsuné(カフェ・キツネ)』のクロックムッシュ

18時からはバータイムにもなるのでお酒も楽しめるのだとか!

そして東京の『カフェ・キツネ』も昨年末にリニューアルオープン!和をモチーフに抜群にオシャレな空間になっているのでそちらも併せてオススメです♪

 

  • ■お店情報
  • Café Kitsuné(カフェ・キツネ)
  • 住所:2 Place André Malraux, 75001 Paris(地図
  • 営業時間:8:30〜24:00

 

■一緒に読みたい記事

日本好きのシェフ!ティエリー・マルクス氏が手がけるパン屋さん【前編】

グルグル巻きのブリオッシュ!『ボーパッサージュ』で見つけたティエリー・マルクス氏のパン【後編】

再訪問!『ALMA』の食事系トゥルデニークでゆったりランチ♪

初のレストラン!パリの『Café Kitsuné』で食べる絶品クロックムッシュ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
PAGE TOP