シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • BREAD
  • 人気のミルクフランスにデリも!麻布十番『POINTAGE』の楽しみ方

BREAD

人気のミルクフランスにデリも!麻布十番『pointage』の楽しみ方

Pocket

人気のミルクフランスにデリも!麻布十番『pointage』の楽しみ方

お料理と一緒に楽しむ食事系のフランスパンや食パン、カンパーニュ。おやつにもなる菓子パンや調理パン。パンといっても、その楽しみ方は本当にさまざま。今回ご紹介するのは、街のパン屋さんであり続けながら、たくさんの発見や楽しみ方を教えてくれるお店です。

麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』の外観

麻布十番駅1番出口から徒歩2分。青い屋根に真っ白な外観が目印の『pointage(ポワンタージュ)』。レストランとして料理を、パン屋さんとして、カフェとしても楽しめるお店です。店主の中川さんに、お話を聞いてきました。

 

「地元の人やお客さんに楽しんでほしい」、それがこだわり

麻布は中川さんが生まれ育った場所。もともと『ポワンタージュ』と同じ場所で、先代が酒屋さんを営んでいました。その当時は、この辺りは料亭街で、夕方になると芸者さんが通るような場所だったのだそうです。住宅地としてマンションが増えるなど、街が変わりゆく中で、『ポワンタージュ』をオープンすることに。

麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』の看板

「僕はもともとパン職人として別のお店で働いていたんです。イタリアに修行に行っていた料理人の弟が、日本に帰ってきたタイミングで『一緒にやろうよ、パンと料理を』と、それぞれが進んで来た道を活かしたスタイルで2002年にオープンしました。基本的には妻と弟、そして母という家族でお店をやっています」と中川さん。

パンは中川さんが、料理やお惣菜などのメニューは弟さんが担当しています。

麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』のパン

2002年にオープンした当初は、もともと料理に合うシンプルなフランスパンやカンパーニュといったハード系のパンが中心で、種類も多くはなかったのだそう。それが今では100種類を超えるラインナップに!

「やはり生まれ育った場所ということもあって、地域密着型のパン屋なんです。小さなお子さんから年配の方も来てくださるので、幅広い年代のお客さんに楽しんでもらえるように、少しずつ種類を増やしていきました。ハード系のパン中心でしたが、今ではあんぱんやクリームパンといった菓子パンや、カレーパンなどの料理パンもあります」。

食パンの種類も豊富な麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』食パンの種類も豊富に並びます

お客さんの声を取り入れつつ、増やしていったパンの数々。お店には次々と人が訪れ、思い思いにパンを買って行く姿がありました。中川さんにパン作りのこだわりを伺うと…。

「いろんなパン屋さんがあって、もちろんみんなこだわりがあって。でも、なんて言うんだろう…。基本は“手を抜かず、ちゃんとやる”ということなんです。いろいろチャレンジもしてますし、使う食材もそう。でも、それらをこだわりと言うのはちょっと違うかな(笑)。僕にとっては、普通のことを“ちゃんとやる”ということだけだから。近所の人やお客さんがおいしく食べてもらえるものを作る、というそれだけです」と中川さんが話してくれました。

 

名物!人気のミルクフランス

麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』の「ミルクフランス」PARIS magで以前お話を伺った方々からも「好き!」という声が挙がるミルクフランス

『ポワンタージュ』には「ミルクフランス」と「大人のミルクフランス」の2種類のミルクフランスがあります。

麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』の「大人のミルクフランス」と「ミルクフランス」上から「大人のミルクフランス」、「ミルクフランス」

多いときには合わせて500本も作るというミルクフランス。それでも売り切れてしまうことがあるほど、人気の商品。「簡単に違いを説明するなら、パンがやわらかいか、固いかということかな」と話す中川さん。

「もともとは“やわらかい”「ミルクフランス」だけでしたが、クリームは同じでも挟むパンによってこんなに変わるんだ!というのがおもしろいんじゃないかなと。やわらかくて食べやすいソフトなパンと、食べ応えがあって噛みしめるとおいしいバゲットを使っています。両方買ってくださる方もいますし、今ではバゲットを使った『大人のミルクフランス』の方が好きというお客さんも多いみたいです」と教えてくれました。

麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』の季節のミルクフランス

また、季節によってチョコレートのミルクフランスやマンゴーのミルクフランスなども登場!定番のミルクフランスはもちろん、季節限定のミルクフランスもぜひお試しくださいね。

 

イタリアパン・フォカッチャとのコラボパン

麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』のフォカッチャをベースにしたパン

弟さんがイタリアで料理の修行をされていたということもあり、お店にはフォカッチャをベースにしたさまざまな調理パンが並びます。写真には2種類のフォカッチャがありますが、お昼時にはさらに種類が増えるそう!

麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』のチーズのフォカッチャ

こちらはチーズのフォカッチャ。ふかふかのフォカッチャをまずはそのままひと口。オリーブオイルの風味と、チーズが絶妙にマッチしておいしい!スープや食事と一緒に楽しみたいパンです。

麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』の「フォカッチャ 枝豆とイベリコ豚」

こちらは「フォカッチャ 枝豆とイベリコ豚」です。取材に伺ったタイミングが8月だったということで、枝豆をたっぷりのせた夏らしいフォカッチャ。イベリコ豚とチーズとのコラボレーションもたまりません。あっという間に完食してしまいました。

レストランが一緒にあるスタイルのお店なので、パン屋さんでは仕入れないような食材を使って作るパンもあるそうです。

 

弟さんが作るランチメニューやデリもおすすめ

麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』のランチメニュー柔らかいチキンコンフィがパンとも相性◎

店内ではランチメニューも用意されています。「ワンディッシュプレート」をオーダー。この日のメニューは、骨つきのチキンコンフィに冷製のカリフラワーのポタージュ、ベーコンとブロッコイーのキッシュでした。ボリューム満点のランチ!

麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』のランチメニューに付いてくるパンの盛り合わせ

ランチメニューにはパンの盛り合わせも!軽くトーストされたパンが少しずつ楽しめるのがうれしい。食べながら、「これは何のパンだろう?」「おいしいからこのパン買って帰ろう!」など楽しみが広がりました。その日によって盛り合わせの内容は変わるそうです。

ランチメニューはそのほかにも、女性に人気のスープセットやサラダセット、サンドイッチなどもありました。

麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』のデリショーケースに並ぶのは、弟さんが作るサラダやデリ

麻布十番『pointage(ポワンタージュ)』の店内

お店の奥には、カウンター席。お酒のメニューもあるうえ、夜は23時まで開いているので仕事帰りに1人で立ち寄るお客さんも多いのだとか!

お昼に店内でランチメニューを楽しむもよし、パンやサラダをテイクアウトしておうちやオフィスで味わうもよし、夜はデリと一緒にお酒を1杯いただくもよし。パンの種類も、食事系からスイーツ系、お惣菜系と豊富なので、そのときのシーンに合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

  • ■お店情報
  • pointage(ポワンタージュ)
  • 住所:東京都港区麻布十番3-3-10
  • TEL:03−5445−4707
  • 営業時間: 10:00〜23:00  ※ランチタイム 11:30〜15:00
  • 定休日:月・第1と第3火曜日

 

■一緒に読みたい記事

パンの街で学んだ職人が作るフォカッチャの専門店!イタリア人も通う神楽坂『アルタムーラ』

パンと料理とワインのマリアージュを楽しみに虎ノ門『Blanc』へ

フランスのパンを日本の食卓に合うように!麻布十番『コメット』

17509
人気のミルクフランスにデリも!麻布十番『pointage』の楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP