シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • パリで見つけた小さなカフェ『LILY OF THE VALLEY』のキャロットケーキ

PARIS

パリで見つけた小さなカフェ『Lily of the Valley』のキャロットケーキ

Pocket

パリで見つけた小さなカフェ『Lily of the Valley』のキャロットケーキ

今回は、パリを散歩していたらとってもかわいいお店を見つけたのでご紹介します。

(実は今回はパン屋さんではなく、カフェで出会ったキャロットケーキです。キャロットケーキはパン屋さんでもたまに見かけるのでお許し下さい!)

場所はマレ3区、オシャレなお店がたくさんあるエリアとしても有名です。

 

お店の名前は…『Lily of the Valley』

パリのカフェ『Lily of the Valley』の外観

小さなお店で見逃しそうになりますが…中を覗くと天井に一面の緑!なんて素敵なんでしょう!

パリのカフェ『Lily of the Valley』の内装

うっとりする一面がグリーンに広がる天井。

つい上ばかり見てしまいます(笑)。

 

キッシュやクッキー、ケーキetc

パリのカフェ『Lily of the Valley』のケーキ

パリのカフェ『Lily of the Valley』のキャロットケーキ

パリのカフェ『Lily of the Valley』のケーキ

『リリー・オブ・ザ・バレー』は小さなカフェですが、コーヒーの他にもおいしそうなメニューがちらほら。なかでも私はキャロットケーキをテイクアウト。

 

ティーセットまでオトメチック。

パリのカフェ『Lily of the Valley』のティーセット

パリのカフェ『Lily of the Valley』のティーセット

レジカウンターの下に目をやると、かわいらしいティーセットがズラリ!イートインだとこんなにもかわいい茶器でお茶を頂けるんですね。

次回は必ずイートインをしようと心に決めた瞬間であります。

 

キャロットケーキを食べてみた。

パリのカフェ『Lily of the Valley』のキャロットケーキ

家に帰り実際にキャロットケーキを食べてみたところ、おいしすぎて悶絶!

しっとりとした生地の中には千切りにされたにんじんが肉眼でも垣間見えます。しかもそのにんじんの甘みがまたGOOD!ナチュラルで媚びない甘さが良いんです。生地はしっとりポロポロとしながら口の中で解けていきます。

シナモンのクセのある香りが心地よくて、鼻から何度も深呼吸をしてしまいました。

少し生姜のような辛さがあり、シナモンの他にもスパイスを予感。

ワインにも合いそうなキャロットケーキで、私はとっても好みな味。

パリのカフェ『Lily of the Valley』のキャロットケーキ

チーズフロスティングという白い部分(クリームチーズとバターにお砂糖)がクリーミーで奥深く、アクセントにナッツが入っています。1つ食べたらなかなかな満足感。

かわいだけじゃなく、ちゃんとおいしいのがパリ流。これってとても大事な事ですよね。

次回はイートインで食べたい!

パリのカフェ『Lily of the Valley』の店内

 

  • ■お店情報
  • 『Lily of the Valley』
  • 住所:12 Rue Dupetit-Thouars, 75003 Paris(地図
  • 営業時間:[月〜金]8:00〜18:30、[土・日]11:00〜19:00

 

■一緒に読みたい記事

【パン屋さんのキッシュvol.1】 スミスベーカリーのサーモンキッシュの場合

リピート率100%!『ユトピ』のパンたち。

まるでトースト!?こんがり焼き目のついた『Café Oberkampf』のバナナ・ブレッド

パリで見つけた小さなカフェ『Lily of the Valley』のキャロットケーキ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP