シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • パリ観光ではずせない『オルセー美術館』は、木曜日の夕方に行くのがいい!?

PARIS

パリ観光ではずせない『オルセー美術館』は、木曜日の夕方に行くのがいい!?

Pocket

パリ観光ではずせない『オルセー美術館』は、木曜日の夕方に行くのがいい!?

挙げていったらキリがないほどたくさんの美術館やギャラリーがあるパリは、まさにアートの宝庫。長年住んでいても行ったことのない美術館がまだまだあるほどです。日程の限られた観光ではどの美術館を巡るか迷ってしまいますよね。

 

パリ観光で見逃せない!『オルセー美術館』

パリ観光ではずせない『オルセー美術館』は、木曜日の夕方に行くのがいい!?

そんなパリの中で『ルーブル美術館』と並んでパリを代表する美術館といえば『オルセー美術館』。

パリ観光ではずせない『オルセー美術館』は、木曜日の夕方に行くのがいい!?

『ルーブル美術館』のセーヌ川を挟んだななめ対岸に位置する『オルセー美術館』は、ルノワール、ゴッホ、モネ、ドガなど印象派を代表する画家たちの名作が多数揃う人気の美術館です。

 

連日大行列の『オルセー美術館』の狙い目時間は?

パリ観光ではずせない『オルセー美術館』は、木曜日の夕方に行くのがいい!?

1年中いつ行っても、チケットを買うために建物外まで長蛇の列ができる人気の美術館ですが、短い旅の中で少しでも効率的にストレスなく美術館を楽しむ方法があります。毎週木曜日の夕方以降を狙うこと!週に1回木曜日だけは、夜9時45分まで営業しているのです。

パリ観光ではずせない『オルセー美術館』は、木曜日の夕方に行くのがいい!?

入りやすいといっても人気の名画の前には人だかりができていますが、建物の外にできる長蛇の列もほとんどなく、チケットもわりとスムーズに買え、見学客で溢れる昼間よりはよっぽどゆったりと名画を鑑賞することができます。

 

駅舎を改装したユニークな建築も見もの

パリ観光ではずせない『オルセー美術館』は、木曜日の夕方に行くのがいい!?

『オルセー美術館』はもともと1900年のパリ万博に合わせて建設された、オルレアン鉄道の駅舎を改装して1986年に開館した場所。天井まで吹き抜けになっているアーチ型の天井や、大きな時計が昔の駅舎を連想させてくれます。

パリ観光ではずせない『オルセー美術館』は、木曜日の夕方に行くのがいい!?

1番上の階には大時計の裏側に位置するカフェがあり、軽食を楽しみながら時計の文字盤の向こうに見えるモンマルトルの丘とサクレクール寺院をのぞむことができます。このカフェはもちろん、その他『オルセー美術館』の各階にあるレストランやカフェなども木曜日は遅くまで営業ですので夕食の心配もありませんよ!

パリ観光ではずせない『オルセー美術館』は、木曜日の夕方に行くのがいい!?

このように美術館によって週に1、2日夜までオープンしている場合などがあるので、サイトなどをチェックしておき、観光スケジュールのヒントにするのとよいですよ!

 

  • ■施設情報
  • Musée d’Orsay(オルセー美術館)
  • 住所:1 Rue de la Légion d’Honneur, 75007 Paris(地図
  • 営業時間:9:30〜18:00(木曜日は21:45まで)
  • 休館日:月曜日、5月1日、12月25日
  • HP:http://m.musee-orsay.fr/jp/informations

 

■一緒に読みたい記事

ファッションの都パリならでは!パリ装飾芸術美術館

アートに触れ、自分と向き合う時間。都内の美術館&ギャラリーガイド

ダヴィンチやフェルメールがぎゅうぎゅうに展示!名画だらけのルーブル美術館

パリ観光ではずせない『オルセー美術館』は、木曜日の夕方に行くのがいい!?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram

POPULAR POST

人気の記事

PAGE TOP