シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • GOODS
  • お気に入りのグラスで楽しむ秋のワイン時間

GOODS

お気に入りのグラスで楽しむ秋のワイン時間

Pocket

お気に入りのグラスで楽しむ秋のワイン時間

 

秋が深まり、まもなくボジョレーヌーヴォーも解禁されます!おうちワインが楽しくなる季節。今回は、いつものおうちワインを少しアップデートするために、おすすめのワイングラスをボジョレーヌーヴォーと一緒に楽しみたいおつまみと共に紹介したいと思います。

お気に入りのグラスで楽しむ秋のワイン時間

ひと口に“ワイングラス”といってもいろんなタイプがあります。ステム(脚)のあるなし、シンプルなフォルムのものやカッティングに凝った美しいものなど。本場フランスでは、ボルドーワイン用のグラス、ピノ・ノワール用のグラスというように品種に合わせたグラスも作られていますが、今回は、ご自宅でのワインライフ楽しむためのグラスということで、取り入れやすいステムの短めのグラスをピックアップしてみました。グラスと合わせるお皿も紹介していますので、コーディネートの参考にしてみてくださいね。

 

定番フォルムだけど短めステムが使いやすい「木村硝子店」のピッコロ

定番フォルムだけど短めステムが使いやすい「木村硝子店」のピッコロ木村硝子店/ピッコロ15oz

「木村硝子店」のピッコロは、丸いフォルムにすっと伸びたステムという定番スタイルのグラス。家庭でも取り入れやすい背が低めのデザインです。細めのステムでラフすぎない印象なのも◎。

今回は、パテやハムなど「これぞワインのお供」といったおつまみをカッティングボードにのせて、フランスの田舎のようなトラディショナルなワインのある食卓に取り入れてみました。合わせるテーブルウェアをトラディショナルなもので揃えればきちんと感も出せるので、使い勝手のいいグラスです。

 

カジュアルにワインを楽しみたいときにぴったり「Common」

カジュアルにワインを楽しみたいときにぴったり「Common」Common/ワイングラス

口当たりが軽くフルーティーなボジョレーヌーヴォーは、カジュアルに楽しむシーンにもぴったりのワイン。そんなときはグラスもカジュアル感のあるものをチョイスして。「Common」のワイングラスは、ステムが太めで全体的に小ぶりなデザインが特徴です。

フレッシュなボジョレーヌーヴォーは、フルーツとの相性もよいので、切って並べただけで立派なおつまみに。明るい色味の気取らない絵皿にフルーツをのせて、明るいうちからボジョレーヌーヴォー片手にワイワイ賑やかに楽しむ。この季節ならではの楽しみです。

 

手に馴染むフォルムと繊細な口当たり「うすはり」

手に馴染むフォルムと繊細な口当たり「うすはり」松徳硝子/うすはり 葡萄酒器ボルドー

「定番のワイングラスがほしい!でも背の高いグラスは洗うのも収納も大変だし…」という方におすすめなのがステムのないワイングラスです。職人の技により通常の半分の薄さという繊細なグラスを作る「松徳硝子」のうすはり葡萄酒器。気取らず使えるデザインながらも口当たりのよさは、うすはりならではの本格仕様!手に馴染んで持ちやすいコロンとしたフォルムも◎。

手でつまめるナッツをお供に、秋の夜長に読書をしながらワインタイムなんていかがでしょう?

 

シンプルの中にこだわりが詰まったワイングラス「イイホシユミコ」

シンプルの中にこだわりが詰まったワイングラス「イイホシユミコ」yumiko iihoshi porcelain/wine glass

シャープで洗練されたデザインのこちらはシンプルながらもあたたかみのあるデザインが人気の磁器作家「イイホシユミコ」のワイングラス。実はこのグラス、スタッキングできちゃうすぐれもの。

熟練のガラス職人がひとつずつ型吹きして作るグラスはとても薄く、飲んだときの口当たりが抜群によいです。

ボジョレーヌーヴォーは、チョコレートなどのスイーツと一緒に食べてもおいしいんですよ。シンプルなホーローのバッドにラフにチョコレートを盛り付けて。シャープさとあたたかみのあるコーディネートにしてみました。

 

職人の手仕事を感じるあたたかみにうっとり「東屋」

職人の手仕事を感じるあたたかみにうっとり「東屋」東屋/BAR(ワイン)

宙吹きという職人技術によって作られた「東屋」のワイングラス。ひとつひとつ、絶妙にゆらぎや味わいが異なるワイングラスです。そんな繊細なグラスにワインを注ぎ、じっくりと味わうひとときは大人になってわかるとっておきの楽しみ。口の開いた特徴的なかたちはワインのテクスチュアや味、香りの立ち方に合わせて考えられたものなのだそう。

クラシックなムードもあるデザインですが、味わい深い質感もあるので和食器と合わせても素敵。おなじみのチーズやナッツを豆皿に盛り付けて、食後の晩酌タイムをごゆるりと。

 

屋外での乾杯!は「KINTO」のワイングラスで

屋外での乾杯!は「KINTO」のワイングラスでKINTO/ALFRESCO ワイングラス

暑さも落ち着いてきて、屋外の気候が気持ちいい季節。せっかくならボジョレーをテラスで楽しんでみては。屋外で飲むときにグラスが割れるのが心配な方におすすめなのが「KINTO」のワイングラス。軽くて割れにくい樹脂素材なので、屋外でも安心して使えます。カッティングが美しいので太陽の光の下かたむけるとキラキラ輝いてきれいです。

おつまみのドライフルーツやオリーブは割れにくいホーローやプラスチックのお皿に盛り付けて。秋の風を感じながら、テラスで「乾杯!」。最高のひとときです。

 

11月のボジョレーヌーヴォー解禁、そして秋のワイン味覚と楽しむアペロ時間に備えてお気に入りのワイングラスを見つけてみてください。いつものワインが、ちょっとスペシャルになるはずです。

 

 

  • ■ワインのお問い合わせ先
  • リサとガスパール ボジョレーヌーボー
  • 定番フォルムだけど短めステムが使いやすい「木村硝子店」のピッコロ
  • 収穫期の天候にも恵まれ、高品質のぶどうが収穫できたと現地から嬉しいお知らせが届いております。去年のヴィンテージも素晴らしかったが、それを凌ぐヴィンテージになりうるポテンシャルも。ガメイらしいたっぷりとした果実味とキュートな酸味、ワクワクする華やかな香りが楽しめるワインになっています。。
  • 販売元:ヌーヴェル・セレクション
  • 電話:03-5957-1955
  • E-mail:order@nouvellesselections.com

 

■一緒に読みたい記事

デザートの世界を表現!ロブションのプレミアムアイスバーが登場

料理名も盛り付けも芸術的!ジョエ ル・ロブションの野菜づくしコースを実食レポート

パリジェンヌはメイクよりも香水!?『AUX PARADIS』で始める香りのある生活

お気に入りのグラスで楽しむ秋のワイン時間

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP