シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • BREAD
  • 家事問屋の「フレンチバット」でもっと楽しくなるフレンチトースト!

BREAD

家事問屋の「フレンチバット」でもっと楽しくなるフレンチトースト!

Pocket

家事問屋の「フレンチバット」でもっと楽しくなるフレンチトースト!

カフェなどで大人気のフレンチトースト。お店で食べようとすると、「大行列!」なんていうことも珍しくないフレンチトーストが、おうちで簡単においしく作れたらうれしいですよね。

でも、家で作ろうとすると、アパレイユがうまく染み込まなかったり、こんがり焼き加減が難しかったり…。今回はそんなフレンチトーストのお悩みを解決してくれるアイテム「フレンチバット」をご紹介します。

 

フレンチバット作る基本のフレンチトースト

家事問屋の「フレンチバット」家事問屋「フレンチバット」(写真は2枚)/cotogoto

日々の暮らしに寄り添い家事道具を作る『家事問屋』の「フレンチバット」。なんとフレンチトーストを作るためのアイテムとして開発されたんです!スタッキングすることもでき、収納にも便利。ありそうでなかった日々の暮らしに寄り添う道具なのです。

さっそく「フレンチバット」を使い、フレンチトーストを作ってみることにしました。

家事問屋の「フレンチバット」を使ってフレンチトースト作りに挑戦

レシピが付属されていたので、それに倣って作ってみました。6枚切りの食パンを牛乳・卵・砂糖を合わせたアパレイユにひと晩ひたします。角食パン1枚がぴったり収まるサイズで、アパレイユも無駄なく染み込みませることができます。

あとは焼けばOK!バットのまま、魚焼きグリルかオーブントースターで焼き色を見ながらじっくり焼いていきましょう。片面を焼いたら、ひっくり返してもう片面も焼きます。できるまでのこの時間がなんともワクワクした気分!

家事問屋の「フレンチバット」で作るフレンチトースト

こんがりと焼き上がりました。外側はカリッと香ばしく焼けていて、中はふんわり。アパレイユにひたすところから焼き上げるまでこの「フレンチバット」1つでできるので、洗い物も少なく◎。フッ素加工も施されており、焦げ付く心配もありません。

 

食事系・フレンチトーストサンド

フレンチトーストサンド

アパレイユの量を調節して、4枚切りの食パンでフレンチトーストサンドにアレンジ。4枚切りの食パンに切り込みを入れて、ハム・チーズ・トマトをサンド!あとは基本の作り方と同じように、アパレイユにひたし焼き上げます。

フレンチトーストサンド

チーズがとろっと溶け出しておいしそう!ホットサンドともまた違う味わいです。寒くなる秋冬の朝食やブランチにぴったりの1品。熱々のコーヒーと一緒に味わいたいですね。

 

スイーツ系・パンケーキ風フレンチトースト

パンケーキ風フレンチトースト

「フレンチバット」で作ったフレンチトーストを使って、パンケーキ風にアレンジ。ホイップクリームは少しやわらかめにふんわりと作って、たっぷりとのせます。そしてミックスベリーをトッピング。

パンケーキ風フレンチトースト

さらにハチミツをとろーりかければ、もう最高。おうちにいながら、贅沢スイーツの完成です。ちょっとがんばった日のご褒美に、カロリーなんて気にせず食べちゃいましょう。一緒にお気に入りの紅茶を淹れて、ほっとひと息ついてみては?

家事問屋の「フレンチバット」で広がるフレンチトーストの楽しみ

フレンチトーストを作るのが楽しみになる『家事問屋』の「フレンチバット」。バットになっているので、以前ご紹介したキッシュトーストや、ピザトーストを作るときにも活躍してくれそうです。ぜひ、おうちでのフレンチトーストライフを楽しんでみてくださいね!

 

 

■一緒に読みたい記事

中はとろーり、外はカリッ!神楽坂『SHIMADA CAFE』の絶品フレンチトースト

おしゃれな食卓に欠かせない!毎日使いたいニトスキの活用例をご紹介

パン好き必見!パンがもっと楽しくおいしくなるパングッズ

 

家事問屋の「フレンチバット」でもっと楽しくなるフレンチトースト!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP