シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • 寒くてもテラスでビールがお約束!パリの短い秋の過ごし方

PARIS

寒くてもテラスでビールがお約束!パリの短い秋の過ごし方

Pocket

寒くてもテラスでビールがお約束!パリの短い秋の過ごし方

色づく木々や人々の洋服など、パリはすっかり秋色になっています。フランスには日本と同じように四季がありますが、秋は本当に短くてあっという間。

01+

「夏が終わって秋らしくなってきたな…」と思うとすぐに冬がやってきます。「春・夏・秋・冬」というよりは「春・夏・秋冬」という「秋と冬」が合体したような季節の変化をするのがパリです。

 

短い秋の最後は、外で日光浴を漫喫!

02+

これから急速に日照時間が短くなっていくパリでは、長くて暗い冬に備えて少しでも長く太陽の光に当たっていようと、肌寒い気候でもカフェのテラスやセーヌ河岸に陣取っておしゃべりをするパリっ子をよく見かけます。

日本人的には「これは、寒すぎるでしょ!?」という体感気温の日でもパリっ子たちは外で粘り、しかも冷たいビールを飲んでいたり…!

 

フランス人が寒さに強い秘密は体温

「ひえ〜!」と毎回驚いてしまうのですが、パリっ子たちが我慢大会をしているわけでも、寒さに強いというわけでもないようです。欧米人の平均体温は日本人よりも1℃くらい高いので、寒いと感じるラインが違うのだそう。

私たち日本人の平熱って36℃が基準で、37℃だとちょっと熱っぽいとなりますよね。でも、フランス人は37℃が平熱で、38℃近くなるとちょっと熱っぽいとなるようなのです(このせいで、日本人が具合悪くて病院に言っても「大した熱もないのに」と言われてしまうという話はフランスではあるある話だったり)。

03+

「たかが1℃の違いだけど、体感気温にすると結構違うものなのかしら?」と寒い中、外でおしゃべりを楽しみ、ビールを飲むパリっ子を見ながら思うのです。

04+

そうそう!この時期のパリは、マフラーにダウンジャケットにブーツという冬服の人と、半袖Tシャツにサンダルという完全に真夏仕様の人が混じる不思議な季節でもあります。

サクサク落ち葉の絨毯の上を歩きながら、パリっ子たちの着ているもの観察をしても楽しい秋のパリなのです♪

 

■ 一緒に読みたい記事

焼けた肌でリア充アピール!?日光を求めるフランス人:【とのまりこのパリライフ!】

パリの日常。優雅で贅沢な「何もしない」時間の過ごし方:【とのまりこのパリライフ!】

テラスでのんびり夕涼み。都内近郊テラスカフェガイド

寒くてもテラスでビールがお約束!パリの短い秋の過ごし方

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP