シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • カンヌのほど近く。麗しの南仏にあるハイキングスポット「タヌロン パノラマ ミモザ」をバーチャルツアー

PARIS

カンヌのほど近く。麗しの南仏にあるハイキングスポット「タヌロン パノラマ ミモザ」をバーチャルツアー

Pocket

カンヌのほど近く。麗しの南仏にあるハイキングスポット「タヌロン パノラマ ミモザ」をバーチャルツアー

この季節になると、黄色い房状の花を咲かせるミモザがお花屋さんを彩り始め、その黄色と緑と冬晴れの青空の鮮やかな色たちが寒さを吹き飛ばしてくれます。今回、南フランスはCannes(カンヌ)の近くにある、ハイキングスポットTanneron Panorama Mimosas(タヌロン パノラマ ミモザ)とその周辺の美しい街をバーチャルツアーいたします!

パリから1時間半、飛行機ならあっという間にNICE(ニース)のコートダジュール空港に到着しました。

パリから1時間半、飛行機ならあっという間にNICE(ニース)のコートダジュール空港に到着しました。飛行機の窓から見えるオレンジと黄色の街並みや、日焼けした肌に真っ白のドレスを着たマダム。パリとはガラリと変わり、あたたかで開放的なその雰囲気に身も心もバカンスモードに。ニースからさらに電車でカンヌへ移ると、街の様子はセレブリティな雰囲気へ。映画祭が行われることもあってか、至るところに英語の標識も増えてきます。

さて、カンヌからタネロンパノラマまでは車で山を登っていきます。

私たちは今回、フランスでよく使われる交通手段「UBER」を使って山を登りました。山頂へ近づけば近づくほど、ミモザの黄色と山の緑のグラデーションが濃さを増し窓からの景色が毎秒ごとに変わります。すごーい!きれーい!と毎秒ごとに感激する私たちにドライバーさんも得意顔でした。

両サイドを、あふれんばかりのミモザがお出迎え、こちらがハイキングコースです。

両サイドを、あふれんばかりのミモザがお出迎え、こちらがハイキングコースです。緩やかな傾斜なので大人から子どもまで楽しめます。この日はカンヌでは冬用コートが必要な気温でしたが、ここでは春用のコートで少し汗をかくくらいでした。軽めのアウターで訪れることをおすすめします!

ハイキングコースの近辺には飲食店はないので、あらかじめ軽食を準備しておきましょう!

ハイキングコースの近辺には飲食店はないので、あらかじめ軽食を準備しておきましょう!今回はカンヌで見つけたデリのお店でアルザス地方を思い出すソーセージやハムの詰め合わせとザワークラフトをテイクアウト。大パノラマを楽しみながら食べるランチは格別です。

パリから離れると、今まで自分が知っているフランスのイメージがいかにパリ寄りに偏っていたかがわかります。

パリから離れると、今まで自分が知っているフランスのイメージがいかにパリ寄りに偏っていたかがわかります。東京や大阪などの都市が日本のほんの一部でしかないのと同じく、フランスも広い国で東西南北に様々な顔を持つことを再確認します。

最後に少しだけカンヌの様子とイタリア寄りの街MENTON(マントン)の様子をお届けします!

CANNES――カンヌのビーチ

真っ青の空と海と真っ白の砂のコントラストがトリコロールカラーを思い出させます。

真っ青の空と海と真っ白の砂のコントラストがトリコロールカラーを思い出させます。すでに水着姿で日焼けを楽しむ人もちらほら。太陽の光をたくさん浴びた野菜や果物がおいしくなるのと同じく、人間の心もまーるくなりそうな美しい光が煌めくビーチでした。

Château de la Napoule――ナプール城

地中海を臨むこの小さなお城は、20世紀初頭、廃墟同然になっていたものをアメリカ人彫刻家とその妻によって再生されたもの。

地中海を臨むこの小さなお城は、20世紀初頭、廃墟同然になっていたものをアメリカ人彫刻家とその妻によって再生されたもの。石造りの壁が印象的です。

MENTON――マントンの街並み

イタリアとフランスの国境沿いにあるため、至るところにイタリア語も現れ始めます。

イタリアとフランスの国境沿いにあるため、至るところにイタリア語も現れ始めます。この街では、黄色をレモン色と呼んだ方がいいかと思うほど、鮮やかなレモン色とオレンジ色の街並みが印象的。この時期本来であればレモン祭も開催されているそう!

マントンの街並み

マントンの街並み

 

パンデミックにより毎年開催されるレモン祭は中止でしたが、家のエントランスではこんな感じでオレンジが列をなして踊っています!かわいい。

パンデミックにより毎年開催されるレモン祭は中止でしたが、家のエントランスではこんな感じでオレンジが列をなして踊っています!

マントンの街並み

ストップ!ここサンタさん通ります!の標識。ユーモアあふれる街並みに癒されます。

ストップ!ここサンタさん通ります!の標識。

南フランスのおしゃれマダムツインズ。

南フランスのおしゃれマダムツインズ。パリのシックなマダムとはまた一味違うファッションセンス!ストールをポンチョのように羽織る姿とっても素敵です。真似したい!

最後に、妄想ポストカード!日本の皆さん、南フランスの爽やかな風を感じてもらえたでしょうか??

最後に、妄想ポストカード!日本の皆さん、南フランスの爽やかな風を感じてもらえたでしょうか??

ミモザの花言葉は「思いやり」。この言葉は日本を思い出す言葉の1つです。パンデミックで心がざわつくともこともあると思いますが今回のバーチャルツアーで少しでも癒されていただければ幸いです。

今回、マントンの街並みをバーチャルツアーしてくれたのは友人のKanako。

彼女のセンス溢れる街の切り取り方にうっとりさせてもらいました。Instagramにてフランスの魅力を紹介中なので是非フォローを!

KANAKO PARIS FRANCE Instagram

この連載『描きたくなる街、パリ』は今回が最終回です。

またパワーアップさせた企画でパリの魅力をお伝えしていく予定ですので、お楽しみに。

  • ■Tanneron Panorama Mimosas
  • 所在地: Route de Tanneron, 06210 Mandelieu-la-Napoule
  • ■Le Château de la Napoule
  • 所在地: 453 Avenue Henry Clews, 06210 Mandelieu-la-Napoule
  • 時間: 10時から18時まで

 

■一緒に読みたい記事

自分だけの宝探しへ、ヴァンブの蚤の市をバーチャルツアー

まるでおとぎの国!コルマールをバーチャルツアー

Netflixの人気ドラマ『エミリー、パリへ行く』でパリを感じよう!現地ライターのバーチャルロケ地めぐり

カンヌのほど近く。麗しの南仏にあるハイキングスポット「タヌロン パノラマ ミモザ」をバーチャルツアー

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
PAGE TOP