シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • いつか行きたい!憧れの『フォーシーズンズホテル』の贅沢なアフタヌーンティーをご紹介

PARIS

いつか行きたい!憧れの『フォーシーズンズホテル』の贅沢なアフタヌーンティーをご紹介

Pocket

いつか行きたい!憧れの『フォーシーズンズホテル』の贅沢なアフタヌーンティーをご紹介

シャンゼリゼ通りからほど近い通りに位置する高級ホテル『Four Seasons Hotel George V Paris(フォーシーズンズホテル・ジョルジュサンク・パリ)』。

いつか行きたい!憧れの『フォーシーズンズホテル』の贅沢なアフタヌーンティーをご紹介

今回はその中にある洗練されたラウンジ『La Galerie』で味わえる静かで優雅なアフタヌーンティーをご紹介します。

 

スイーツの前に、手の込んだスープとサンドイッチでほっと一息

いつか行きたい!憧れの『フォーシーズンズホテル』の贅沢なアフタヌーンティーをご紹介

最初に提供されたのはこちらの金柑のスープ。冷たい柑橘のシャーベットに金柑の輪切りが添えられ、とても爽やかな味わい。これからアフタヌーンティーが始まるにあたり口の中を盛り上げます。メレンゲのトッピングは食感に楽しさを与え、1品目とはいえ手の込んだ構成がワクワクさせます。

いつか行きたい!憧れの『フォーシーズンズホテル』の贅沢なアフタヌーンティーをご紹介

時を待たずして、続いてはこちらのサンドイッチ。左からサーモンとアボカド・クリームチーズ・ロブスターロールとなっており、特にロブスターロールはひと口サイズながらも肉厚でジューシーなロブスターがサンドされておりとても満足度の高いものでした。それぞれのサンドイッチも非常においしく、手を抜かない味わいに感動です。

 

繊細で美しいひと口サイズのスイーツたちが次々に…!

いつか行きたい!憧れの『フォーシーズンズホテル』の贅沢なアフタヌーンティーをご紹介

さぁ、いよいよスイーツの時間です。次々とテーブルへと運ばれてくる小さなケーキ達。まずはカカオタルトです。スプーンに乗ってしまうくらいの小ささながら、カカオの豊かな香りが鼻を抜ける絶品タルト!とろけるなめらかなチョコレートムースの表面にカカオニブが。シャンティクリームが全体をまろやかにまとめます。

いつか行きたい!憧れの『フォーシーズンズホテル』の贅沢なアフタヌーンティーをご紹介

そしてこちらのグレープフルーツタルト、小さいながらもとても繊細な作りですよね。プチプチと弾ける果肉と心地よい酸味が印象的でした。レモンタルトを食べることはよくありますが、まさかこんなにおいしいグレープフルーツタルトに巡り会えるとはうれしいサプライズでした。

いつか行きたい!憧れの『フォーシーズンズホテル』の贅沢なアフタヌーンティーをご紹介フラン・パリジャン

いつか行きたい!憧れの『フォーシーズンズホテル』の贅沢なアフタヌーンティーをご紹介プラリネブリオッシュ

そのほかにもひと口サイズの濃厚でトロトロのフラン・パリジャン、1人では食べきれない大きさのプラリネブリオッシュ(残りはテイクアウトできます!)など飽きることのないラインナップで楽しませてくれますよ。

今はこちらのホテルも自粛期間中につき5月まで閉鎖が決まっていますが、また世界中が穏やかになったころ、ぜひ美しいパリへ足を運んでいただきたいと思います。これまでの記事もご覧になっていただきながら、ご旅行の妄想をなさるのもまた楽しい時間かと思います!

 

  • ■お店情報
  • 名前: La Galerie(our Seasons Hotel George V Paris)
  • 住所:31 Avenue George V, 75008 Paris
  • 営業時間 :12:00-18:00
  • 定休日:ホテルの休館日に準ずる
  • HP:fourseasons.com

 

■一緒に読みたい記事

サロン・デュ・ショコラでも話題のヤン・ブリス氏の名店『TOURBILLON』へ行ってきました

パリで見つける日本の味。モンマントル地区の名店『Boris Lumé(ボリス・リュメ)』

5つ星ホテル『Ritz Paris』で楽しむ贅沢なアフタヌーンティー

いつか行きたい!憧れの『フォーシーズンズホテル』の贅沢なアフタヌーンティーをご紹介

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
PAGE TOP