シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • GOODS
  • リサとガスパールがお出迎え!絵本でハローキティとパリ旅行

GOODS

リサとガスパールがお出迎え!絵本でハローキティとパリ旅行

Pocket

リサとガスパールがお出迎え!絵本でハローキティとパリ旅行

夏といえば、バカンスをとってパーッと旅行にお出かけしたい季節。しかし、今は安心して海外に行くのはなかなか難しいですよね。非日常的なパリの美しい街並みや小さなお店から香るパンの香り…。行けないと思えば思うほど、恋しくなります。今すぐには行けないけれど、少しでもパリ気分を味わいたい!そんなあなたに最適な絵本が日本にやってきました!

 

フランスで好評のコラボ絵本がついに日本に登場!

リサとガスパールがお出迎え!絵本でハローキティとパリ旅行

以前ご紹介したリサとガスパールとハローキティの夢のコラボ。なんと今回は、フランスで好評だった絵本『リサとガスパール キティちゃんをパリでおでむかえ』が日本語版になって販売されます!

リサとガスパールがお出迎え!絵本でハローキティとパリ旅行

サンリオのハローキティ・デザイナーである山口裕子さんがフランスを訪れ、リサとガスパールの作者であるアン・グットマンさん、ゲオルグ・ハレンスレーベン夫妻にコラボレーションの話を持ちかけたのが始まりなのだとか。その後、ゲオルグさんの描く油絵に山口さんがハローキティを直接描き入れるといった共同制作で生まれていきました。

リサとガスパールがお出迎え!絵本でハローキティとパリ旅行絵本コラボのために新たに描き起こされたコラボアートの貴重な原画

パリの美しい景色がとても繊細に描かれていて、その絵だけでもパリの空気が感じられるよう。ハローキティもゲオルグさんが描く油絵のタッチにマッチさせていて、いつもと少し違うタッチのハローキティを見ることができますよ!

今回の絵本は、パリに住むリサとガスパールが日本からやってきたハローキティをお出迎えし、パリを案内するという物語。わざわざパリまで遊びに来てくれたハローキティに何かプレゼントをしたいけど、アイスクリームはお母さんがダメだと言うしどうしよう…とリサとガスパールが慌てるシーンからスタートします。「キティちゃんに喜んでもらいたい!」という一心で大奮闘するリサとガスパール、そのおもてなしに優しく応えるハローキティがとってもキュートに描かれています。

 

リサとガスパール、キティと巡るパリの有名スポット

リサとガスパールがお出迎え!絵本でハローキティとパリ旅行

かわいいコラボ油絵はもちろんですが、パリの有名スポットがたくさん登場するのもパリ好き、旅行好きにはたまらない見どころです!

リサとガスパールがお出迎え!絵本でハローキティとパリ旅行パリといえば!のエトワール凱旋門

ロダン美術館やセーヌ川、ルーブル美術館、ノートルダム教会、シャンゼリゼ通り、エトワール凱旋門など、さまざまな観光スポットが登場します!キャラクターたちの会話に登場していなくても、背景がサクレ・クール寺院だったり、実在するパン屋さんやカフェなど「ここはあそこかな?」と発見するのも楽しいですよ◎。

まだあまりパリに行ったことがないという方には、主要な観光地を網羅できるような内容になっています。ぜひ次の旅の参考にしてみてくださいね。

リサとガスパールがお出迎え!絵本でハローキティとパリ旅行エッフェル塔をバッグに華やかなメリーゴーランドを満喫♪

現在は、海外旅行に行くのはなかなか難しいですが、リサとガスパールの不器用だけど一生懸命な案内と、優しい2人のお姉さんのようなキティちゃんと一緒に、妄想パリ旅行に出かけてみてはいかがでしょうか?

 

「ハローキティとの出会いは、リサとガスパールにとって素晴らしい冒険」

リサとガスパールがお出迎え!絵本でハローキティとパリ旅行パリで行われたリサとガスパール誕生20周年パーティーでの3ショット

なんと今回は、リサとガスパールの作者であるアン・グットマンさん、ゲオルグ・ハレンスレーベン夫妻とハローキティ・デザイナーである山口裕子さんから、日本語版発売に向けてコメントをいただきました!

「アンさん、ゲオルグさん夫妻はもちろんのこと、娘さんや息子さんも交えて、ファミリーと仲良くさせていただいた楽しいコラボでした!コラボ当初から日本での発売が目標だったので大変うれしいですし、実際にパリにあるパン屋さんやカフェを描いているので、日本の皆さまにも落ち着いた頃に現地に訪れていただきたいです。次回はぜひキティの生まれたロンドンにリサとガスパールを招いてロンドンの街を紹介してみたいですね!その日を心待ちにしています」と山口さん。

「裕子さんがリサとガスパールの横にキティを描いてくれた瞬間がとても記憶に残っています。特にお気に入りのシーンは、リサとガスパールがキティと同じリボンを頭につけているところ。(キティと同じくらい似合っていたと思います!)私たちにとっても、リサとガスパールにとっても、キティとの出会いは素晴らしい冒険でしたし、制作を通して私たちが感じたのと同じくらいの喜びをぜひ読者の方にも感じていただきたいです。次会うときは、もしかしたらリサとガスパールがキティのお家にお邪魔するなんてことも!? 」とアンさん、ゲオルグさん。

 

山口裕子さんとアンさん、ゲオルグさん、そしてゲオルグさんファミリーのコラボレーションによって生まれた今回の絵本。ストーリーとして楽しませてくれることはもちろん、絵としても美しいパリを想像させてくれる作品となっています。お家にいる時間が長くなり、旅行ができない寂しさは募りますが、少しでもパリ気分を味わっていただけたら…!次回作はハローキティとロンドン旅行なんてことも!?ついつい期待してしまいますね!

 

  • ■商品情報
  • 「リサとガスパール キティちゃんをパリでおでむかえ」日本語版
  • 光文社刊/山本知子 訳/定価1500円+税
  • Ⓒ 2020 Sony Creative Products Inc. / Hachette Livre, Anne Gutman and Georg Hallensleben
  • Ⓒ 1976, 2020 SANRIO CO., LTD. Approval No. E610629-1
  • HP:https://www.amazon.co.jp/dp/4334962416/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_VeC9EbCXKP56C

 

■一緒に読みたい記事

キティちゃんも登場!?リサとガスパールの20周年記念パーティに行ってきたよ!

リサとガスパールとハローキティがパリ散歩!夢のコラボが実現

リサとガスパールの作者アンさん、ゲオルグさんの夫婦二人三脚の作品作り

リサとガスパールがお出迎え!絵本でハローキティとパリ旅行

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP