シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • FOOD
  • アプリで噂のモバイルスイーツをカスタマイズ!『ミシャラク表参道』

FOOD

アプリで噂のモバイルスイーツをカスタマイズ!『ミシャラク表参道』

Pocket

アプリで噂のモバイルスイーツをカスタマイズ!『ミシャラク表参道』

2018年10月5日、フランスを代表するパティシエの1人クリストフ・ミシャラク氏が手がけるパティスリーが表参道にオープンしました。若干26歳でパリの5つ星ホテル『プラザ・アテネ』のシェフ・パティシエに就任した経歴を持つ実力派のミシャラク氏は現在、パリ市内に教室を併設したパティスリーなど4店舗を展開。表参道店はフランス国外で初出店となりました。

 

ロックでラグジュアリーなスイーツ

ミシャラク表参道の外観

原宿から表参道に続く並木道で、ひと際目を引くユニークでロックな未来感あふれる店舗。

ミシャラク表参道の内観

お店のロゴはミシャラク氏の「M」と、感動したりドキドキした時の鼓動の波形をかけあわせたデザイン。

ミシャラク表参道のケーキ

独創的で優雅なケーキたち。

ミシャラク表参道のスイーツ

ミシャラク氏の子供の頃の思い出を再現したサンダル型やカセットテープ型のチョコレートも。

ミシャラク表参道のクーニー

クッキーとブラウニーの出会いで誕生した、その名も「クーニー」はミシャラク氏のスペシャリテ。

ミシャラク表参道のスイーツが並ぶショーケース

ショーケースに並ぶ色とりどりのアーティスティックなケーキ、そして思わずクスッと微笑んでしまうかわいいスイーツは、パリの本店とほぼ同じアイテムを揃えているとのこと。中でも、透明容器に入った持ち運びのできるモバイルスイーツ「コスミック」はパリの店舗でも大人気のスイーツです。

 

モバイルスイーツ「コスミック」

ミシャラク表参道の「コスミック」

クランブルやクリーム、ジュレ、フルーツなどを層にしたパリで人気の「コスミック」は、食べ歩きができるようにとスプーンと蓋が付いています。そのため、ケーキのようにまっすぐ持ち歩かなければと気を使う必要もなければ、食べかけの状態で蓋をしてバッグに入れることもできます。見た目の斬新なスタイルに注目が集まっている「コスミック」ですが、実は、容器に入れることで材料となるゼラチンやグルテンの量を減らすことができるとのこと。おいしさや美しさと機能性や合理性を兼ね備えたスイーツなのです。

ミシャラク表参道のコスミック

写真右から、チョコクリームとヘーゼルナッツクリームにクランブルがのった「ヒステリックショコラ」、パッションフルーツのジュレがあしらわれたチョコカップがお米のプディングにのった「リオレ」、ライムのジュレ、ユズのクリーム、ユズのムースにクランブル、とミシャラク氏も大のお気に入りというユズをたっぷり使用した「タルトユズシトロンヴェール」。

 

アプリ限定!カスタムスイーツ『マイコスミック』

ミシャラク表参道のマイコスミックのメニュー表

そして、なんと日本では、その「コスミック」を『ミシャラク表参道』の公式アプリからカスタマイズできると聞き、早速試してみました。

ミシャラク表参道の「マイコスミック」のアプリ

マイコスミックページから出題される5つの質問に応えると、自分だけのスイーツレシピが完成!レシピに名前を付けて保存し、店頭で注文するとすぐにキッチンで「マイコスミック」を作ってくれます。「生まれ変わったらお姫様になりたい?」「自分には厳しい?それとも甘い?」なんてユニークな質問も!

「マイコスミック」を作っている様子

「マイコスミック」を作っている様子

私のレシピは、ラズベリーと抹茶アイス、ピスタチオクリームにユズフレーバーのクリスピーがのった色鮮やかなコスミック。サクサクのちょっとしょっぱいクリスピーに甘酸っぱいフルーツやクリームがからまって、ほっぺが落ちそうになるほどのおいしさでした。

マイコスミックの完成

マイコスミックはアイスクリームやソルベが入っているので店内か食べ歩きですぐに食べるタイプのスイーツ。「コスミック」は持ち帰りすることもできます。

 

日本限定スイーツ「パブロバモナカ」

パブロバモナカパブロバモナカ

ミシャラク表参道の「パブロバモナカ」

日本で働いた経験もあるミシャラク氏は、ユズをはじめお菓子作りに日本の食材を使うこともよくあるそうです。日本限定の「パブロバモナカ」もそのひとつで、サクサクのメレンゲにラズベリーのコンフィ、ライチのクリームを絞りライムの皮で香りをつけたケーキを、米粉で作ったモナカでサンドしてあります。かわいい見た目とパリパリとしたモナカの食感、ライチの爽やかな香りが楽しめるフィンガースイーツです。

「パブロバモナカ」を作っている様子

「パブロバモナカ」にライムを削っている様子

伝統菓子パブロバをアレンジした「パブロバモナカ」はオーダーが入ってからライムの皮を削り、モナカにサンドしてくれます。

ミシャラク表参道の内観

身体に優しいツイーツを提案するミシャラク氏だけあって、今回いただいたスイーツはどれも想像していた以上に軽く、いくつでも食べることができそうでした。パティシエとしてグランメゾンで長い経験を積んだミシャラク氏が、もっと気軽に楽しんでほしいと願って作られたスイーツは、見た目はポップだけれどフランス菓子の伝統をふまえ、確かな技術に裏付けられた逸品ばかりです。

ミシャラク表参道の「パブロバモナカ」

『ミシャラク表参道』のスイーツは、小さな子どもからグルメな大人まで満足すること間違いありません。恋人と、友達と、そして家族みんなでポップなモバイルツイーツ片手に冬の表参道を散歩してみてはいかがでしょうか?

 

  • ■お店情報
  • MICHALAK OMOTESANDO ミシャラク表参道
  • 住所:東京都渋谷区神宮前6丁目2−9(地図
  • 電話:03-5774-6311
  • 営業時間:[物販]11:00〜20:00、[カフェ]11:00〜21:00 (ラストオーダー 20:00)

 

■一緒に読みたい記事

甘美なショコラの世界を堪能『ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房』

パリの新顔パティスリー『キャラメル・パリ』の絶品スイーツ

スイーツとヴァンナチュールで楽しむ至福のひととき。下北沢『ノイエ』

アプリで噂のモバイルスイーツをカスタマイズ!『ミシャラク表参道』

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP