シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • FOOD
  • お花見ピクニックをパリジェンヌみたいに楽しむための7つのアイデア

FOOD

お花見ピクニックをパリジェンヌみたいに楽しむための7つのアイデア

Pocket

お花見ピクニックをパリジェンヌみたいに楽しむための7つのアイデア

春はもうすぐそこ!「そろそろお花見の計画を立てなくちゃ」とウキウキする季節です。毎年、桜の見頃はほんの一瞬。その瞬間を見逃さないよう、いつでもお出かけできるように今から準備しておきたいですね。お弁当を囲んでワイワイ騒ぐいつものお花見も楽しいですが、今年はワンランク上のおしゃれなお花見はいかがですか。

実は手抜き!?といってもいいほど準備が簡単なのに、思わず写真に撮りたくなるようなおしゃれなお花見ピクニックのポイントを7つご紹介します。

 

1.レジャーシートがなくても大丈夫!大判のクロスや布を使ってみよう

大判のクロスや布

慌てて調達した使い捨てレジャーシートじゃ味気ない。「でも専用のピクニックラグなんて持ってないし、年に何度も使うものでもないし…」というみなさん、ご安心を。レジャーシートは大きなテーブルクロスで代用することができます。生地屋さんで購入した布を切ってシート代わりにするのでもOKです。あえてピクニック用のシートを使わないところが、逆にこなれて見えるもの。

「薄い布じゃお尻が痛くならないかしら」と心配なら、クッションを持って行ったり、厚手のストールをくるくるとまるめて敷いてもいいですね。

頭を柔らかく使って、お好きな布を使っておしゃれと実用を兼ね備えたピクニックラグを準備してみてください。

 

2.割れにくくておしゃれに見える!ホーロー、かご、ウッド素材

ホーロー、かご、ウッド素材の器

「はりきってお弁当を作ったのに、写真に撮ってみたらなんだか冴えない」そんな経験、花見をしたことのある方なら誰でもあるのではないでしょうか。どんなに素敵な料理でも、お皿がイマイチだと魅力も半減していまいます。

そんなときは、ピクニックでもあえて使い捨てではない本物の食器を持っていくのが◎。割れにくいホーローやウッド系の食器なら、持ち運びも安心です。

地面はテーブルと違って傾斜があったりデコボコしていたりするものなので、大きめのカッティングボードや平たいかご、平皿などトレー状のものはあると、とっても便利。しっかりしたお皿なら、料理がグラグラ不安定で落ち着かないなんてことも防げますよ。

 

3.大人数にも対応できる使い捨て食器もおしゃれに

おしゃれな使い捨て食器アイテム

カップルやお友達など少人数ならいいけれど、大人数でお花見に行くときはそれぞれが使う食器の数も増えてしまいますよね。人数分必要なカップやカトラリーは、やっぱり使い捨てが用意しやすいもの。ビジュアルを損なわないようにするなら、クラフト素材やウッディなものがおすすめです。

飲み物も缶やペットボトルのままじゃ味気ないので、ステム(脚)つきの使い捨てグラスを。これなら乾杯の瞬間も華やかに決められそう。100円ショップなどのプチプラ雑貨店などでも、おしゃれなものが購入できますよ。

 

4.焼きたてバゲットを抱えてお花見へ

お花見には焼きたてのバゲットと一緒に。

食いしん坊さんは花より団子!?食器やグッズの準備できたら、次は食べ物を準備です。お花見に行く朝はぜひ、行きがけにおいしいパン屋さんに寄り道してみてはいかがでしょう。焼きたてのまるごとバゲットを抱えてお花見ピクニックなんて、まさにパリジェンヌ。

ついでにチーズも数種類購入して、桜をながめながらその場で切り分けたバゲットにチーズを乗っけて。みんなで食べるからいろんな種類が試せるので、あこがれのチーズ食べ比べだってできちゃいます。

カッティングボードにプラスして、パン切り包丁をしのばせていくと、切り分けもスムーズです。

 

5.果物に瓶詰め…丸ごと詰め込むのがパリジェンヌ流

果物や缶詰、おいしいものをバッグに詰め込もう

パリっ子気分でお花見ピクニックを楽しみたいなら、料理も難しいことは必要なし。パンやワインのお供を増やすくらいの手抜き感がパリっ子っぽいですよ。そのままで十分おいしい缶詰や瓶詰、果物だってまるごと持って行ってその場で切り分け。いや、丸かじりだって楽しいかも。

「パンとワインに合いそう」その合言葉だけであとはセンスでOK。おいしいものをバッグに丸ごと詰め込んだらおつまみの準備はバッチリです。

 

6.作るもよし、買うもよし!こだわりサンドイッチを準備しよう

お花見にぴったり!こだわりサンドイッチ

満開の桜の下、口いっぱいにほおばりたいものといえば、なんといっても絶品サンドイッチ!

桜が咲くまでに、これぞというレシピを練習するもよし。一度は食べてみたかったあの名店の味を買いに走るもよし。お花見で楽しみたいサンドイッチを今からチェックして、備えておきましょう。

 

 

7.花冷え対策に、あるとうれしいほかほかドリンク

ホットワイン

春のポカポカ陽気に油断していると、意外と冷えてくる…というのはお花見あるあるなのでは?ちょっと肌寒いな~と感じたとき、さっとホットドリンクを取り出せたら一躍救世主になれること間違いなしです。

あたたかい紅茶やコーヒー、ハーブティーをポットに詰めていくのもいいですし、一手間かけてホットワインを用意していくのも素敵ですね。

 

あれもこれも準備するのは大変だけど、代用品をうまく活用したり、そのままで食べられるものを上手に使ったり、アイデア次第で、いつものお花見を簡単にとびきりおしゃれなパリジェンヌ風お花見ピクニックにすることができます。

お花見の準備が整ったら、あとは桜の開花を待つだけ!この春は、家族や友人と一緒に満開の桜の下、素敵なひとときを過ごしてみませんか?

 

■一緒に読みたい記事

パンを持ってピクニックへ行こう!公園&ベーカリーガイド

リサとガスパールワインと一緒に、初夏の楽しみアペロピクニックへ

フランスのお花見は食卓をそのまま持ってきたような大雑把さ!?【とのまりこのパリライフ!】

お花見ピクニックをパリジェンヌみたいに楽しむための7つのアイデア

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP