シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • BREAD
  • 毎日通いたくなる飽きのこない多彩さ!京都発のフレンチスタイル・ベーカリー『ル・プチメック日比谷』へ

BREAD

毎日通いたくなる飽きのこない多彩さ!京都発のフレンチスタイル・ベーカリー『ル・プチメック日比谷』へ

Pocket

毎日通いたくなる飽きのこない多彩さ!京都発のフレンチスタイル・ベーカリー『ル・プチメック日比谷』へ

ショッピングやグルメを楽しむ女性客が多く集う最旬スポット日比谷シャンテ。その1階に、朝早くから賑わいを見せるベーカリー『Le Petit Mec HIBIYA(ル・プチメック日比谷)』があります。

ル・プチメック日比谷

京都に本店を構える『ル・プチメック』。東京では、これまで新宿にお店がありましたが、今年3月に日比谷シャンテ内へ移転オープンしました。

 

約70種類の品数!1番人気のクロワッサンは早めのゲットがおすすめ

ル・プチメック日比谷

フレンチスタイルのベーカリーとしてオープンした『Le Petit Mec(ル・プチメック)』。フランスパンの定番・バゲットやクロワッサンにブリオッシュなどのヴィエノワズリー、サンドイッチなど、約70種類もの多彩なパンが店頭に並びます。

ル・プチメック日比谷のパン

メニューには、「ルバーブのデニッシュ」や「パン・オ・フロマージュ」、「ブリーチーズのサンドイッチ」などフランスらしいものから、「大葉とベーコンのパン」、「渋皮つき栗と柚子のパン」など、ハード系のパンに日本人に馴染み深い素材を加えたユニークなものも。

ル・プチメック日比谷のパン

バゲットだけでも、常時6種類焼き上げられ「バゲット・シトロン」や「マカダミアと黒胡椒のバゲット」など、好奇心をくすぐられる素材の組み合わせのパンがずらり。積み上げられた焼きたてバゲットの前で思わず足が止まってしまいます。

ル・プチメック日比谷の「マカダミアと黒胡椒のバゲット」マカダミアと黒胡椒のバゲット

ル・プチメック日比谷の人気のクロワッサン

外はサクサク、中はしっとりとした食感と、口内に広がる豊かなバターの風味…クロワッサンはお店の1番人気。毎朝150〜160個焼き上げられ、平日が午後3時頃、週末は午後2時頃には売り切れてしまうのだとか!早めの購入がおすすめです。

クロワッサンは1つ180円、バゲットも各種200〜400円代とお財布に優しい値段設定に、「日常的に味わってもらいたい」というお店の思いを感じることができます。

 

多彩なサンドイッチをイートインスペースで召し上がれ♪

ル・プチメック日比谷のサンドイッチ

レジ近くのショーケースで目をひくのが、バゲットやチャバタというイタリア系パンを使った彩り豊かなサンドイッチたち。「フランス料理をもっと手軽に楽しんでもらいたい」という思いから、サンドイッチにすることにしたのだそう。今では、約20種類ものサンドイッチが並びます!

ル・プチメック日比谷のサンドイッチ

「スモークサーモンとクリームチーズ」「ホワイトシンケンとグリュイエールチーズ」など、魅惑的な具材の組み合わせは、訪れる度にあれこれ試してみたくなるはず。中には「豚肉のベトナム風サンド」などの野菜たっぷりのヘルシーでボリューミーなラインナップも。

ル・プチメック日比谷のイートインスペース

店内には、購入したパンや飲み物を味わえる広々としたイートインスペースがあります。バルミューダのトースターも設置されているので、お好みでパンの焼き直しもできますよ。

ル・プチメック日比谷のサンドイッチ

この日、購入した「鶏もも肉のプロヴァンス風」は、新宿店時代からの人気メニューを5月末に復活させたもの。チャバタパンに、鶏もも肉と、ドライトマト、レタス、緑オリーブがサンドされ、蒸し上げられた鶏もも肉は柔らかくジューシーで、存在感抜群!店内で手作りされる「タプナード」と呼ばれる黒オリーブのペーストの塩気と風味が良いアクセントとなっていました。

「鶏もも肉のプロヴァンス風」、「フルムダンベール(青カビチーズ)とセロリ」写真手前から「鶏もも肉のプロヴァンス風」、「フルムダンベール(青カビチーズ)とセロリ」

ル・プチメック日比谷のサンドイッチ

クルミ入りのチャバタパンでサンドされた「フルムダンベール(青カビチーズ)とセロリ」は、クセの強いもの同士であるにもかかわらず、お互いを引き立て合いベストマッチ!ほのかに香るニンニクと、セロリの爽やかな香りがブルーチーズのコクと調和しています。シャキシャキとした歯ごたえが楽しいサンドイッチでした。

ル・プチメック日比谷のパン

『ル・プチメック日比谷』に並ぶお客さんは、「いつものパン」を指定買いする人や、じっくり長考して注文する人などさまざま。今後も季節によって新商品が登場する可能性ありとのことなので、ぜひあれこれ試してお気に入りを見つけてみてくださいね。

 

  • ■お店情報
  • Le Petit Mec HIBIYA(ル・プチメック 日比谷)
  • 住所:東京都千代田区有楽町1丁目2-2 日比谷シャンテ1F
  • TEL:03-6811-2203
  • 営業時間:8:00~20:00
  • 定休日:日比谷シャンテの休館日に準ずる

 

■一緒に読みたい記事

本格派フレンチサンドをカフェで気軽に。原宿『レフェクトワール』

“あん”をもっと気軽に楽しむ!『トラヤカフェ・あんスタンド』

京都散歩で訪れたい!鴨川のほとりの老舗カフェ『efish』のサンドイッチ

16428
毎日通いたくなる飽きのこない多彩さ!京都発のフレンチスタイル・ベーカリー『ル・プチメック日比谷』へ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP