シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • ケーキも焼き菓子もマカロンもキャラメル!キャラメルだらけの『KARAMEL PARIS』

PARIS

ケーキも焼き菓子もマカロンもキャラメル!キャラメルだらけの『KARAMEL PARIS』

Pocket

ケーキも焼き菓子もマカロンもキャラメル!キャラメルだらけの『KARAMEL PARIS』

日本のサロンデュショコラへの出展などからもその実力が知られ、知名度が急上昇しているパティスリー『KARAMEL PARIS(キャラメルパリ)』。私自身もパリのおすすめパティスリーを聞かれた際に真っ先に思い浮かぶ場所のひとつでもあります。今回はそんな個人的思い入れも強い『KARAMEL PARIS』の魅力をご紹介します。

店名の通り、取り扱われているほとんどのお菓子にキャラメルが使用されていることで知られるこのお店は、『ラデュレ』でシェフパティシエを務めたこともあるニコラ・アレウィン氏によって営まれています。まだ30代という若さでお店をオープンさせ軌道に乗せていることから、パリの期待の若手パティシエとしてもその名を馳せています。

 

スペシャリテのタルトシトロンはやっぱり外せない!

そんな『KARAMEL PARIS』のスペシャリテのひとつで、私自身とても魅了されている作品がこちらのタルトシトロンです。

ケーキも焼き菓子もマカロンもキャラメル!キャラメルだらけの『KARAMEL PARIS』

おとぎ話の小人のような見た目がポップなこのタルトシトロンを求めて、週末は多くのお客さんが来店します。見るからにふわふわのとんがりメレンゲは優しい甘さで、まったりとした舌ざわりで口の中で溶けます。内部に到達するとお目見えするレモンクリームは、これぞタルトシトロンといった酸味の強さ。メレンゲとの調和を考えて作られたクリームであることがうかがえます。

ケーキも焼き菓子もマカロンもキャラメル!キャラメルだらけの『KARAMEL PARIS』

切ってみるとその構成の珍しさに驚かされます。中にはなんとマドレーヌ生地が!底面にはキャラメリゼしたヘーゼルナッツが敷かれ、『KARAMEL PARIS』らしさもしっかりと出した逸品です。

 

キャラメルがたっぷりの焼き菓子もおすすめ

続いてはダイスカットのキャラメルがのったアップルタルトとキャラメルブリオッシュ。

ケーキも焼き菓子もマカロンもキャラメル!キャラメルだらけの『KARAMEL PARIS』

焼き菓子やヴィエノワズリーにもキャラメルが使われ、苦めのコーヒーやカフェラテとともに注文すれば素敵な朝食に。イートインで出されるお皿もかわいらしいのがまたうれしいですよね。

ケーキも焼き菓子もマカロンもキャラメル!キャラメルだらけの『KARAMEL PARIS』

そして緑が鮮やかなピスタチオのパリブレストです。パリブレストといえばヘーゼルナッツのプラリネを使用したものが多いのですが、香り高いピスタチオをふんだんに使ったクリーム、そしてその下にはあえて形を変えず余計な味を加えていないピスタチオの実がたっぷりと敷き詰められています。こういった変化球も、このお店のファンになってしまう要因なのかもしれません。

パリで知名度が急上昇しているパティスリー『KARAMEL PARIS(キャラメルパリ)』。人気のタルトシトロンの他にも焼き菓子やヴィエノワズリー、マカロンやチョコレートにもキャラメルがふんだんに使われており、ここでしか食べられないスイーツになっています。キャンディ型のチョコレートを割るとたくさんのキャラメルが!

その他にもキャラメルマカロンやキャラメルフラン、もちろんキャラメル自体も販売されておりお土産の購入も忘れてはなりません。サロンデュショコラで人気のタブレットチョコやドライフルーツやナッツをのせたチョコレート「マンディアン」などお店を出るときには両腕がふさがっていること間違いなしですよ。

 

  • ■お店情報
  • KARAMEL PARIS (キャラメルパリ)
  • 住所:67 Rue Saint-Dominique, 75007 Paris(地図
  • 営業時間:9:30-20 :00
  • 定休日:月曜日 (日曜日のみ19 :00閉店)
  • HP:https://karamelparis.com/
  • ※ タルトシトロンやパリブレストなどの生ケーキは基本的に週末限定の販売です。その他の曜日では焼き菓子やヴィエノワズリー、チョコレートやキャラメルなどのみの販売となります。

 

■一緒に読みたい記事

パリの新顔パティスリー『キャラメル・パリ』の絶品スイーツ

ピエール・エルメに並ぶフランスパティスリーの巨匠『La Patisserie Cyril Lignac』

マンダリンオリエンタル内の『Cake Shop』で彫刻のようなスイーツを

ケーキも焼き菓子もマカロンもキャラメル!キャラメルだらけの『KARAMEL PARIS』

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP