シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • チュイルリー公園前の『SéBASTIEN GAUDARD PâTISSERIE』で人気の板チョコとサブレ

PARIS

チュイルリー公園前の『Sébastien Gaudard Pâtisserie』で人気の板チョコとサブレ

Pocket

チュイルリー公園前の『Sébastien Gaudard Pâtisserie』で人気の板チョコとサブレ

パリ最古の公園としても知られ、観光客のみならず地元の人達にも末永く愛されるチュイルリー公園前の通りには、モンブランといえばの『アンジェリーナ』や、芸術的なフルーツ使いでパティスリー界のスターに登り詰めた『セドリックグロレ』のお店など、多くのパティスリーが軒を連ねています。その中にあるもうひとつ忘れてはならないお店がこの『Sébastien Gaudard(セバスチャン・ゴダール)』です。

 

『セバスチャン・ゴダール』の2つ目のお店はサロン・ド・テが併設

パティシエの父を持ち、自らも同じ道を進み『FAUCHON(フォション)』などでの経験を経たセバスチャン・ゴダール氏は、2011年に第1店舗目をパリ2区へとオープンさせました。その後、2店舗目にあたるこのサロン・ド・テ併設のお店をオープン。彼の作るケーキはどれもクラシックで、流行を追うことよりも伝統を重んじ、または伝統と新しさとの適度な融合であることが評判を博しています。2階部分のサロン・ド・テを訪れればひとたび一昔前のフランスにタイムスリップできるような素敵な内装で、大衆から広く親しまれるお店となっています。

 

伝統と新しさを融合させたケーキ

チュイルリー公園前の『Sébastien Gaudard Pâtisserie』で人気の板チョコとサブレ

まずはそんなサロン・ド・テで食べられるおすすめをご紹介します。

こちら舟型のイチゴタルトはそのとき一番おいしい苺を使ったとてもシンプルなタルトです。控え目な甘さのカスタードクリームと苺の甘酸っぱさとが調和した逸品です。

チュイルリー公園前の『Sébastien Gaudard Pâtisserie』で人気の板チョコとサブレ

次にモンブランパフェです。日本で食べられるパフェのような華美さはありませんが、パティスリーの作るパフェらしく、口に入れたときに完成する味はモンブランそのもの。フランスのモンブランらしいメレンゲのトッピング、みんな大好きなピスタチオもさすがです。このほかにもさまざまなパフェメニューやアイスクリームも用意されています。

 

スイーツ通を魅了する板チョコ

実はこの記事で一番お伝えしたかったのは、次にご紹介する物たちです。

チュイルリー公園前の『Sébastien Gaudard Pâtisserie』で人気の板チョコとサブレ

こちらの板チョコは、スイーツ通までをも唸らせる出来の良さで各方面から非常に高い評価を得ています。

チュイルリー公園前の『Sébastien Gaudard Pâtisserie』で人気の板チョコとサブレ

私のお気に入りは塩キャラメル・ココナッツ・マカデミアナッツ・ピスタチオで、特に塩キャラメルはシャリシャリとした岩塩の歯ごたえと優しい塩味がキャラメルの味と組み合わさった絶品です。売り切れていることも多いようで、ぜひ滞在中に何度か訪問して必ず確保するようにしてください。

チュイルリー公園前の『Sébastien Gaudard Pâtisserie』で人気の板チョコとサブレ

次にこちらも全力で推したいのがサブレの詰め合わせです。フランス産の原料を使用し、芳醇なバターが口の中で踊ります。よく「フランスのおいしいクッキーを教えてください」とのご質問を頂くことがあるのですが、これさえ買ってしまえばもう大丈夫。値段も良心的で、更に日持ちもする、言う事なしの選択ですよ。

『セバスチャン・ゴダール』ではぜひ、1階のパティスリーで購入できるケーキのほかにもこれら日持ちのするお土産をチェックして頂きたいです。そのほかにもクロワッサンやパンオショコラなどもとてもおいしいので、おなかの許す限り色々試してみてはいかがでしょうか。

 

  • ■お店情報
  • Sébastien Gaudard Pâtisserie (セバスチャン・ゴダール パティスリー)
  • 住所:1, rue des Pyramides 75001 Paris(地図
  • 営業時間:10:00-19:30
  • 定休日:なし (日曜日のみ19 :00閉店)
  • HP:http://www.sebastiengaudard.com/

 

■一緒に読みたい記事

ピエール・エルメに並ぶフランスパティスリーの巨匠『La Patisserie Cyril Lignac』

マンダリンオリエンタル内の『Cake Shop』で彫刻のようなスイーツを

まるでジュエリーのようなケーキ!『Carl Marletti(カールマルレッティ)』

チュイルリー公園前の『Sébastien Gaudard Pâtisserie』で人気の板チョコとサブレ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
PAGE TOP