シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

PARIS

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

Pocket

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

パリ西部のブーローニュの森北部に広がる一帯に『アクリマタシオン庭園(Jardin d’Acclimatation)』という遊園地があります。

『ルイ・ヴィトン美術館(Fondation Louis Vuitton)

最近パリに来た人なら、「あれ?『ルイ・ヴィトン美術館(Fondation Louis Vuitton)』がある辺りじゃない?」とお気づきになるかもしれないですね。

そうです!『ルイ・ヴィトン 美術館』のすぐ横に見える18ヘクタールもの広大な敷地内にこの遊園地はあります。

 

150年の歴史ある庭園遊園地のエスプリを継承して

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

この『アクリマタシオン庭園』、2017年9月からの9ヶ月大工事が行われ、今年6月にリニューアルオープンしたばかり。パリジェンヌママの中でちょっと話題になっているスポットなのです。

少し前まで、ここは広い公園にメリーゴーランドと少しの遊具、動物がいるという程度でした。それをLVMH財団がパリ市から委託され、大改装を計画。6000万ユーロ(79.8億円相当/2018年現在)をかけ、素敵な遊園地に変身させました。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

もともと、ナポレオン3世時代の1860年に森の一部を整備し創設されたのがこの遊園地のはじまり。池や小川、橋などが作られ美しい散歩道が園内を巡り、広い庭園には世界各地から集められた動物たちが飼われていたそうです。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

その歴史の面影を残しつつ、新しく生まれ変わるために立てられたコンセプトは、『STEAMPUNK(スチームパンク)』。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

19世紀の遺産である産業革命やパリ万博、エッフェル塔に見られる鉄の綺麗な建築スタイル、そして、フランスを代表する作家ジュール・ヴェルヌの小説のようなSFの世界観をイメージのベースにしつつ、ハリー・ポッターのようなファンタジーの要素も加えて、子どもから大人まですべての人たちに楽しんでもらえるような遊園地を目指したのだそう。

 

大人も子どもも楽しめるアトラクションが充実

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

このアトラクションは、家が台風に吹かれてまわったり、滑ったりするというもの。結構激しいので、10代のカップルたちは大喜び!他にも絶叫マシーン系もいくつかありました。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

昔懐かしい感じのアトラクションも、ちょっと趣向を凝らしたおもしろいものが多かったです。これは本当に乗馬をしているような感じで、パカパカ歩く動きとギャロップする動きが!結構大きい子どもたちも乗っていました。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

私も息子と一緒に乗ってみたのですが、意外と高く、スピードが出ると案外怖い!ちなみに、身長制限があるものもありました。大人の付き添いがあればOKなものもありました。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

空飛ぶゴンドラは、なぜかアジアっぽい龍のデザインです。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

19世紀の気球や飛行機が発明された頃のデザインのブースではレトロな射撃ゲームも。大人も子どもも楽しめるアトラクションがたくさんありました。

 

珍しい鳥や動物もいる!動物園コーナー

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

園内には、動物園コーナーもあり、珍しい鳥類や動物が500種類もいます。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

放し飼いされている鳥も。クジャクが野放しで歩いているなんて!ベンチに座っているとひょこっと顔を出してきてびっくりしました。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

美しいカンムリヅルやカラフルなオウムもいました。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

農場コーナーでは、ヤギや羊、ウサギやニワトリなどもみられます。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

また、園内をロバやラクダに乗ってお散歩することもできました。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

ロバに乗ってお散歩していると『ルイ・ヴィトン美術館』の裏側に。

 

無料で楽しめるアスレチックエリア

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

入場口からどんどん園の奥に進んでいくと、小さい子どもも楽しめる無料のアスレチックや遊具もたくさんありました。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

最近のパリ市の公園は、自然派の遊具に入れ替え始めていて、こういった木材でできたアスレチック系遊具があちこちに作られています。ここの遊具は特に複雑でおもしろそう!うちの息子もかなり長い時間楽しんでいました。

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

噴水エリアも。夏の暑い日には水遊びをする水着姿の子どもたちで大賑わい。お弁当持ってきて、ピクニックしている人もたくさんいました。レストランやテイクアウトコーナーなども充実していますので、いろんな用途でのお出かけにおすすめです。ちなみにモンブランで有名な『アンジェリーナ』も入っていますよ!

『ルイ・ヴィトン美術館』のチケットを持っている人は、『アクリマタシオン庭園』への入場は無料。展覧会の帰りにお散歩に寄るのもいいですね。

園内では、毎週いろんなイベントやアトリエ、人形劇なども催されています。リニューアル後のこの夏の来場数は、すでにいままでの記録を遥かに上回るものだったとか。

企画内容は、サイトで確認できますので、ぜひ、チェックしてみてくださいね!

 

  • ■施設情報
  • アクリマタシオン庭園(Jardin d’Acclimatation)
  • 住所:Rue du Bois de Boulogne, 75116 Paris (地図
  • 最寄駅:メトロ1番線les sablons駅下車。徒歩2分。
  • 開園時間:[月〜金]10:00〜19:00/[土・日・祝]10:00〜20:00
  • 年中無休
  • 入場料:[一般]5€(3歳以下無料) ※高齢者割引あり。
  • アトラクションチケット:[1回券]2.90€/[Pass Jardin illimité 乗り放題1日パス(入場料込み) ]29€/[Pass découverte 入場券+3回分のアトラクションチケット付] 11€/他、アトラクションチケット回数券15枚35€などあり。
  • HP:https://www.jardindacclimatation.fr/

 

■一緒に読みたい記事

夏だけの風物詩!パリの真ん中に現れる巨大移動遊園地

SALLE MÔMES!子どもと行きたくなる映画館がパリに誕生

パリの空に気球!?上空300mから街を一望できる穴場アトラクション

ルイ・ヴィトン美術館のすぐ近くの遊園地『アクリマタシオン庭園』

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP