シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • パリ5区の隠れた穴場スポット!『ジャルダン・デ・プラント』の動物園へ

PARIS

パリ5区の隠れた穴場スポット!『ジャルダン・デ・プラント』の動物園へ

Pocket

パリ5区の隠れた穴場スポット!『ジャルダン・デ・プラント』の動物園へ

パリは大都会とは思えないほど緑がいっぱい。小さなものから大きなものまで街中に公園があります。パリ5区のカルティエ・ラタンにある『Jardin des Plantes(ジャルダン・デ・プラント=植物園)』は、1年中パリっ子がお散歩を楽しむ大きな美しい公園。

パリ5区の隠れた穴場スポット!『ジャルダン・デ・プラント』の動物園へ

ガイドブックにも必ず登場しており、観光客にもおすすめの公園ですが、この中に小さなかわいい動物園があるのをご存知でしょうか?

パリ5区の隠れた穴場スポット!『ジャルダン・デ・プラント』の動物園へ

『La Ménagerie, Le Zoo du Jardin des Plantes(植物公園内小動物園)』です。

パリ5区の隠れた穴場スポット!『ジャルダン・デ・プラント』の動物園へ

小動物園と名前がついているように、ライオンやキリンやゾウなど大きくて派手な動物たちはいませんが、ほのぼのとするレトロで素敵な動物園。

パリ5区の隠れた穴場スポット!『ジャルダン・デ・プラント』の動物園へ

オラウータン、フラミンゴ、アライグマ、ヒョウなどが人気です。1794年(フランス革命直後)に開園したこの動物園は、ウィーンのシェーンブルン動物園につぐ世界最古の動物園のひとつとなっています。

パリ5区の隠れた穴場スポット!『ジャルダン・デ・プラント』の動物園へ

ヴェルサイユ宮殿にいた王のコレクションだった動物を、このパリの植物園に移してきたのが始まりなのだそう。

 

タイムスリップしたかのようなレトロな空間

パリ5区の隠れた穴場スポット!『ジャルダン・デ・プラント』の動物園へ

園内の建物は歴史的建造物に指定されているだけあって、タイムスリップしてしまったのかと錯覚するくらいレトロで趣ある雰囲気。

パリ5区の隠れた穴場スポット!『ジャルダン・デ・プラント』の動物園へ

特に爬虫類やワニが展示されている建物なんて、レトロさ満点!フランスのセンスのよさが加わり展示されている動物(爬虫類)よりも展示の入れ物やランプなどの方が気になってしまうくらい。

パリ5区の隠れた穴場スポット!『ジャルダン・デ・プラント』の動物園へ

餌皿に盛られている野菜たちも色とりどりで美しいフレンチのように見えるのは気のせいでしょうか(笑)。パリ5区の隠れた穴場スポット!『ジャルダン・デ・プラント』の動物園へ

動物園がある植物園の中には、子どもたちが大好きなフランス定番のアトラクション、マネージュ(メリーゴウンランド)があるのですが、こちらもぐるぐる回っているのはレトロな動物たち。馬や乗り物が回る普通のマネージュとは違う植物園内限定のデザインでとってもかわいいので帰り道に近くで見てみてくださいね!

 

  • ■施設情報
  • La Ménagerie, Le Zoo du Jardin des Plantes(植物公園内小動物園)
  • 住所:57 rue Cuvier 75005 Paris(地図
  • 電話:01 40 79 37 94
  • 営業時間:9:00〜18:00(冬季は17:00まで)

 

■一緒に読みたい記事

食べ放題で動物園なイベント!?「農業見本市」

乗馬体験がきっかけで馬主に!?フランスの馬とのつきあい方

120年前から変わらぬ大迫力!建物も展示も楽しめるパリの恐竜博物館

パリ5区の隠れた穴場スポット!『ジャルダン・デ・プラント』の動物園へ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP