シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • FOOD
  • 朝食にもシャンパンにも合う塩のケーキ!ケークサレの作り方

FOOD

朝食にもシャンパンにも合う塩のケーキ!ケークサレの作り方

Pocket

朝食にもシャンパンにも合う塩のケーキ!ケークサレの作り方

寒い冬は自宅にいる時間も多く、普段はなかなか作らないお菓子作りに挑戦してみようかな〜と思うのは、私だけでしょうか?

甘いケーキもいいけれど、ランチやアペロのお供になるようなケーキがあったらいいですよね。今回は、そんなときにぴったりのしょっぱいケーキ、ケークサレをご紹介したいと思います。

 

たっぷりオリーブの南仏風ケークサレ

ケークサレの作り方 ケークサレの材料

  • 【材料】(25cm×10cmのパウンドケーキ型)
  • 種なしグリーンオリーブ:100~150g ※彩りでブラックオリーブを混ぜてもOK
  •  [a]
  • 卵:3個
  • 小麦粉:180g
  • ベーキングパウダー:11g ※なくてもOKです。
  • 塩:適量
  • こしょう:少々
  • 砂糖:適量 ※お好みで
  • オリーブオイル:100cc
  • 牛乳:125cc
  • グリエールチーズ(すりおろす):100g

 

【作り方】

1.材料を用意しておきます。

オーブンは180℃に温めておき、牛乳は人肌くらいに戻しておきます。オリーブも水分を切っておきましょう。

2.材料を混ぜ合せます。

ケークサレの作り方 材料を混ぜあわせます

ボウルで[a]の材料を混ぜ合わせます。チーズとオリーブに塩気があるので、塩は少なめでOKです。砂糖も好みで入れなくてもよいですが、コクが出るので少量入れるのがおすすめです。

ケークサレの作り方 オリーブオイルと牛乳を加えます

そこに、オリーブオイルと[1]の牛乳を少しずつ入れ、混ぜていきます。

ケークサレの作り方 オリーブオイルと牛乳を加えます

混ざりあったら、すりおろしたグリエールチーズとオリーブを入れ、さらに混ぜ合わせます。

3.型に入れ、焼き上げます。

ケークサレの作り方 180℃のオーブンで30~45分焼きます

[2]をパウンドケーキ型に流し入れ、180℃のオーブンで30~45分焼きます。

オーブンがない場合は、トースターでも焼くことができます。その場合は、生地の膨らみに気をつけてください。上面が焦げやすいので、焦げそうになったらアルミホイルをかぶせるといいです。焼きあがったら型から出し、粗熱が取れたら盛り付けて完成です。

ケークサレの作り方 南仏風のケークサレの完成

今回教えてもらったオリーブたっぷりの南仏風のケークサレは、料理研究家の口尾さんがマルセイユの港町で食べたものを参考に作ってくれたレシピです。そのときのメニューにならって、ぶどうとフレッシュなマッシュルームのサラダを添えてみました。

ケークサレの作り方 ケークサレのアップ

朝食やランチにいただくのはもちろん、オリーブの塩気がお酒とも相性抜群なので、冷えたスパークリングワインと一緒にアペロを楽しんでみるのもいいですね。

もうすぐバレンタインデーということで、甘いものが苦手な彼に贈るのもおすすめです。この冬のおうち時間は、ぜひ大人のためのケーキ、ケークサレを作ってみてはいかがでしょうか。

 

■一緒に読みたい記事

秋に食べたいパリスイーツ!モンブランとエクレアを食べ比べ!

東北から届いたかわいい缶詰『Ça va?缶』で作る簡単レシピ

世界にはまだ知らない珍しいパンがたくさん!パンで巡る世界の食

朝食にもシャンパンにも合う塩のケーキ!ケークサレの作り方

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP