シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • GOODS
  • 暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

GOODS

暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

Pocket

暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

梅雨が明けると、いよいよ本格的な夏が到来。近所にお出かけしただけでも汗でビッショリなんてことも…。そこで今回は、夏を快適過ごせるルームウェアや下着を販売している『EMILY WEEK』をご紹介します。パジャマからナイトブラ、外でも部屋着としても着られるワンピースまでさまざまなラインナップです。デザイン性の高さはもちろん、肌に優しい素材を使っているため、暑い季節に気になる蒸れも解消してくれます。

 

女性に優しく寄り添う下着ブランド『EMILY WEEK』

暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

2017年にスタートした『EMILY WEEK』は、女性のバイオリズムにフォーカスしたブランド。女性なら避けては通れない、4つの周期にマッチするアイテムを展開しています。それぞれの周期を、月経期=RESET、卵胞期(月経後1週間)=ACTIVE 、排卵期(月経後2週間)=NEUTRAL、黄体期(月経後3週間)=BALANCEとし、その時期に合ったルームウェアや下着、アロマが揃っています。

暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

例えば、月経期なら湿気を逃しつつ水分は通さない透湿防水布と、ふかふかで肌触りのよいコットンで作られた布ナプキン、『EMILY WEEK BLEND』 のアロマがおすすめ。

沈みがちな心と体をリセットしてくれる、ラベンダーやクラリセージ、ミントのブレンドで、すっきりとした清涼感でリラックスできます。

暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

また、月経後の1週間はバイオリズムの中でもっとも活動的になれる時期。そんな時には、リネン製で爽やかに過ごせるおりもの用ライナーと、『1st WEEK BLEND』のアロマが◎。気持ちをアップデートする、グレープフルーツやサイプレスの香りで心も体もアクティブに過ごせます。

暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

『EMILY WEEK』のアイテムは、どれもシンプルでジェンダーレスなデザイン。ふだん使っているアイテムと並べても違和感がありません。そんな『EMILY WEEK』から、それぞれのシチュエーションにあったアイテムをご紹介します。

 

1年中、眠りをサポート「シルクフラワープリントパジャマ シャツ&パンツ」

暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

心と体を整えるには“質の良い睡眠”が不可欠。その睡眠をサポートしてくれるのが着心地のよいパジャマです。シルク素材のパジャマは通気性、保温力、肌の保湿効果があり、クーラーで体を冷やしやすい夏でも安心。1年中快適に眠ることができます。

ただ、シルクのパジャマはゴージャスな雰囲気があり、ちょっぴり敷居が高く感じますよね。『EMILY WEEK』のシルクパジャマは、シルク100%でありながらサンドウォッシュ加工を施し、ツヤ感を抑えたマットな風合いでカジュアルな雰囲気。ヴィンテージファブリックからインスパイアされたレトロな花柄で、普段使いにもおすすめです。家で洗濯できるのもうれしいポイント◎

 

“ちょっとそこまで”を叶える「パウダリーコットンワンピース」

暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

細く長い繊維「スビンコットン」による生地をたっぷりと使用したワンピース。しっとりと贅沢な肌触りが魅力です。トップはタイトながら、スカート部分はボリューム感がありふんわりと美しいシルエット。背中は深めのラウンドカットで、女性的で洗練されたデザインになっています。ブラパットが付いているので、1枚で着用OK。おうちでのリラックスタイムはもちろん、ご近所のお散歩にもそのまま出かけられますよ!

 

マルチに活躍するセットウェア「シルクストレッチサテン キャミソール&パンツ」

暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

シルクならではの艶と質感がリッチな気分にさせてくれるキャミソール&パンツ。ほどよくとろみ感のあるシルエットと、特徴的なバックデザインでカジュアルにもセクシーにも着こなせます。
パンツはショート丈なので、ルームウェアとしてそのまま着ても、スカートのインナーにしても◎。マルチに活躍してくれるセットアップです。

 

肌にも環境にも優しい「Organic Cotton レーシーブラ&ショーツ」

暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

環境にも肌にも優しいたオーガニックコットン「bioRe COTTON」を利用したブラショーツ。「bioRe COTTON」は1991年にインド、1994年にタンザニアでスタートしたプロジェクト「bioReプロジェクト」から生まれたこだわりの素材です。葉や蔦をイメージした可憐なレースを施したデザイン。ブラジャーはノンワイヤーで体を締め付けずゆったりとした着心地でありながら、Vカットのバストラインで、ボディラインをナチュラルに美しく見せてくれます。ゴムストラップは細く華奢で、チラりと見せてもコーディネイトのポイントになりそう。
ショーツはどんな体型にもフィットするビキニタイプ。ブラと同じレースがフロントの両サイドに施されています。肌に直接当たらないように配置されているので、肌が弱い方でも安心。
カラーはトレンドのモーヴピンクと、爽やかなミントグリーン2色展開。気分に合わせてセレクトしたいですね♪

 

安心のホールド感と軽い着け心地「Organic Cotton ナイトブラ」

暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

寝ている間にバストラインを整えてくれるナイトブラ。こちらも全て「bioRe COTTON」で作られている優しい肌触り。太めの肩紐をカップサイドのパーツにつなげ、バストを横に流さない設計になっています。ワイヤーを使わずパワーネットを内蔵しているので、圧迫感を感じずバストをしっかりとホールド。また、縫い目の少ないシームレス仕様で、着用時のごわつきも感じません。リラックスとバストメイクを両立しています。
ナイトタイムはもちろん、デイリーに使うこともできますよ。カラーはリラックスタイムにぴったりなベージュとラベンダーの2色。おそろいのショーツとコーディネートしてみては?

 

『EMILY WEEK』のアイコン的存在!「Organic Cotton ブラ for RESET」

暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

『EMILY WEEK』のシグネチャーである「RESET」シリーズ。「bioRe COTTON」を使用しているので、1ヶ月の中で最も肌が敏感になるRESET WEEK(月経期)に身に付けたくなる心地よさです。締め付け感の少ない設計で、ブルーな日もリラックスできますよ。ゆったりとした着け心地ですが、Vカットでバストラインが美しく見えるのも◎。気分が沈みがちな時期でも、ふと心が軽くなりそうな下着です。
今シーズンはベーシックカラーのブラック、ベージュに加えて、新色のブルーが登場。おそろいのショーツやサニタリーショーツと合わせて、ブルーデイもコーディネートを楽しんでみては?

 

「日々を頑張るすべての女性へ、それぞれに合った心地よいリズムをサポートしたい」という思いからスタートした『EMILY WEEK』。毎日頑張っているからこそ、心地よい下着で自分を甘やかしてあげることも大切。オンラインショップでは全アイテムが揃っているのでチェックみてください。

 

 

■ 一緒に読みたい記事
ジェラート ピケとロブションの部屋着でおうち時間をアップデート!
カジュアルに香りを楽しむ生活を。『APOTHEKE FRAGRANCE』
パリジェンヌはメイクよりも香水!?『AUX PARADIS』で始める香りのある生活

暑い夏でもサラリと着れる『EMILY WEEK』のルームウェアと下着をご紹介

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
PAGE TOP