シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • 印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

PARIS

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

Pocket

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

印象派の画家、アルフレッド・シスレー(Alfred Sisley)をご存知でしょうか?フランス生まれのイギリス人で、風景画を得意とし、パリ周辺の風景を描いた作品を多く残した画家です。今回はシスレーが晩年過ごした小さな村「モレ・シュール・ロワン村(Moret sur loing)」を紹介します。

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

「モレ・シュール・ロワン村」はパリから電車で45分ほどの場所にあるロワン川沿いに建つ美しい村。「パリ・リヨン(Paris-Lyon)駅」からTERという郊外線電車で45分ほどなので、日帰り旅行にもおすすめの場所です。

 

シスレーが描いた「モレ・シュール・ロワン村」

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

TERの駅「モレ・ヴヌー・ル・サブロン(Moret Veneux le sablons)駅」から、20~30分ほど歩くと見えてくる大きな門。これが、村の入り口です。「モレ・シュール・ロワン村」は、11世紀頃、城壁で囲われていたのだそう。門の左手にある観光案内所で、そういった歴史も紹介されていました。

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

観光案内所のすぐ横にあるシスレーの胸像。村の中にはシスレーが描いた場所がいくつもあります。そういったスポットを紹介するパネルもあるのでお散歩の参考にしてみるといいですね。

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

彼は、作品の大半を屋外で制作をしていたことでも有名です。こちらは最も有名な作品のひとつ「モレの橋」という絵に描かれた場所。ちょうど渡り鳥が来ていて、本当にきれいな風景でした!

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

村の中には、彼が亡くなるまで長く住んだ家もあります(中の見学はできません)。外観には1899年1月29日に亡くなったことを示す石板が赤い扉の上にありました。

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

ロマネスク建築が色濃く出ている『ノートルダム教会』。この教会もシスレーの作品に描かれています。時間帯を変え12回も描いたのだそう。

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

この『ノートルダム教会』を訪れたら、すぐ横にある赤い木の骨組みの建物にも訪れてみてくださいね。昔からこの辺りの名産として親しまれている「シュークル・ドルジュ飴(sucre d’orge)」の店があります。大麦と砂糖を煮詰めて作るシンプルな飴で、日本のカンロ飴にも似たどこか懐かしい味がします。

 

「モレ・シュール・ロワン村」で食べたいグルメ

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

ロワン川に面した、12世紀に建てられた中世の面影を残すブルゴーニュ門のすぐ右の建物にある『ラ・ポテルヌ(La Poterne)』はランチにぴったりなクレープ屋さん。

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

シェフが考えたオリジナルのガレットがいくつもあります。一緒に行った友人たちとシェアして食べ比べましたが、どれも本当においしかったです。

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

こちらはデザートクレープ。シンプルにバターと砂糖、レモンバターなどもとてもおいしいのですが、我々が頼んだのは大胆&ボリューム満点のこちら。

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

ここのクレープはとてもおいしく大人気なので、予約を忘れずに。テラスもあるので、ロワン川を見下ろしながらランチもできますよ。

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

もうひとつおすすめのアドレスが『ミル・エ・ユンヌ・グラス(Mille et une glace =1001のアイス)』という名のアイスクリーム屋さん。1984年創業以来、手作りアイスクリームを販売する村一番の人気店です。

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

薔薇やコクリコといった日本ではあまりない花のフレーバーもありました。

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

実は、ロワン川岸でみんなが食べているのが気になり訪れたのですが、行ってよかった!と思えるお店でした。

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

パリから1時間ちょっとで行ける魅力いっぱいの小さな村「モレ・シュール・ロワン村」。

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップとても穏やかなロワン川は住民の憩いの場にもなっています

私達はヴァカンス気分を味わうために、一軒家を借りて1泊しましたが日帰りでも十分楽しむことができます。パリからのショートトリップをお考えの方にはおすすめの場所ですよ。

 

 

■一緒に読みたい記事

パリから1時間半で行ける!中世の気分が味わえる街プロヴァン

パリから2時間!美食と世界遺産と人形劇の街リヨンへ

高級クリスタルを生んだロレーヌ地方の村・バカラへショートトリップ

印象派の画家アルフレッド・シスレーゆかりの地へショートトリップ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP