シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • GOODS
  • 足元軽やかに!初夏に履きたいスニーカーガイド

GOODS

足元軽やかに!初夏に履きたいスニーカーガイド

Pocket

足元軽やかに!初夏に履きたいスニーカーガイド

気持ちも洋服も軽やかになる春。お気に入りのスニーカーを履いて足取りも軽く、新しい一歩を踏みだすのにぴったりの季節です。

スニーカーは、もはやブームを超えておしゃれ女子の定番アイテムに。日本でもパリでも、ドレスダウンコーデやスポーツミックススタイルなど様々なコーディネート取り入れられていますね。

定番スニーカーから、ネクストブームになりそうな気になる一足まで。春に履きたいスニーカーをご紹介します。

 

フランス生まれの上品カジュアルスニーカー【Spring Court】

01 左:B2 Canvas、右:G2 Canvas

1936年にフランスで誕生し、当初テニスシューズとしてテニスプレイヤーに人気を博した『Spring Court』。1960年代にはデニムの流行と共に、街中で履けるファッションスニーカーとして幅広い世代の人たちに広がりました。

残念ながら2015年からはバルカナイズ製法という手作業での生産ではなくなりましたが、随所にこだわりが詰まったフランスの老舗スニーカーブランドです。ボーダーカットソー+くるぶし丈のスキニーデニムと合わせてパリジェンヌスタイルなんてのもキュート。カジュアルだけど、どこか品のあるスタイルに仕上がるスニーカーです。

02

ベロに入ったフランス国旗とロゴがポイントに。ローカットはロールアップしたデニムと合わせてフレンチシックに。

03

ハイカットタイプの側面にはブランドモチーフが。ソールの外側には4カ所のベンチレーションがあり、通気性抜群。ライン入りソックスと合わせて、スカートスタイルをカジュアルダウンすると◎。

 

まさに正統派!【VANS ERA】

04+VANS ERA(NAVY)

VANSが最初に発売したキャンバスシューズ『Authentic』をアップグレードし、履きやすくしたのが『ERA』。アクティブなシーン以外でもマッチする正統派のモデルです。

05+

チノパンと合わせてトラッドに着こなすも良し、膝下丈のデニムスカートと合わせるも良し。毎日のコーディネートが楽しくなるスニーカーです。

 

復刻で話題!【adidas Originals STAN SMITH】


06+アディダス オリジナルス スタンスミス(ランニングホワイト/グリーン)

これほど復刻が待ち望まれたモデルは他にないのでは?と思うほど、今ブームが巻き起こっている『スタンスミス』。2014年に再復刻して以降、様々なブランドから別注モデルもリリースされ話題となっていますね。

07アディダス オリジナルス スタンスミス(ランニングホワイト/レッド)

ちなみにパリジェンヌの中でも人気なんだとか。ロールアップしたパンツに合わせて、くるぶしを見せて履くのが流行中。
ノンウォッシュの太めのデニムと合わせたり、ミモレ丈のフレアスカートとも相性抜群。シンプルだからどんなスタイルにも寄り添う秀逸モデルです。

 

新定番になる!?【SAUCONY JAZZ ORIGINAL】

08+左:JAZZ ORIGINAL(RED/CREAM)、右:JAZZ ORIGINAL(GREY/WHITE/RED)

1898年創業のアメリカ最古のアスレチックブランドで、次にくるスニーカーブランドとして注目度No.1の『SAUCONY(サッカニー)』。その中でも一番人気のモデルがJAZZ(ジャズ)。

09+トライアングル柄のラバーが特徴

 

010+

側面の模様は、社名の由来となったサッカニー川をイメージしてデザインされたものなんだとか。
もともとはランニングシューズとして支持されていたそう。レトロでベーシックなデザインは20年以上経過した今でも様々なファッションスタイルにマッチし、注目が集まっています。

びっくりするくらいの軽量感と圧迫感のない履き心地は、クセになります。もう「おしゃれは我慢」という時代は終わり。快適におしゃれを楽しむ時代なのです。
カジュアルなパンツスタイルはもちろん、フェミニンなスカートと合わせて大人ガーリーにもぴったりの1足。

 

スウェード素材とカラーリングがかわいい!【new balance CRT300】

011+左から:CRT300BY(YELLOW/NAVY)、CRT300BO(DARK RED)、CRT300BN(WHITE) 、CRT300BB(NAVY/YELLOW)

ニューバランスといえばブームとなった『996』モデルが有名ですが、1979年デビューの『CRT300』モデルもおすすめです。ぽってりとしたつま先とニューバランスらしいレトロなカラーリングがポイント。

ラインソックスと合わせて、とことんスポーツミックスを楽しむもかわいい。つま先は重厚感があるので、今春流行のワイドチノパンともバランスが良いです。

 

永遠の定番【CONVERSE CANVAS ALL STAR】

012+キャンバス オールスター HI(ブラック)

言わずと知れた永遠の定番『キャンバス オールスター』。こちらのモデルはローカットとハイカットの2タイプありますが、コンバースのロゴパッチはハイカットにしかないんです。足首まで隠れるハイカットには断然スキニーパンツが◎。

 

スマイルラインでほっこり【CONVERSE JACK PURCELL】

013+左:ジャックパーセル(ホワイト)、右:ジャックパーセル(ブラック)

バトミントン兼テニスプレイヤーの名を冠したコンバースの定番シューズ。『ジャックパーセル』と言えば、つま先のスマイルライン。これは、緩やかなアーチがほほえんだ口元に見えることからきているそう。

014+

デザインはミニマルでスタイリッシュ。細身の造りなので、大人っぽくすっきりと履きこなせるスニーカーです。スキニーやロールアップしたパンツと合わせて大人カジュアルに。

 

シンプルな定番服に気になるスニーカーを投入してパリジェンヌ風に。シックなきれいめファッションに合わせて、ちょっと着崩した抜け感のあるコーデに。もちろんガーリーなワンピースにも。春のどんなファッションと合わせても今年っぽく着こなすことができるスニーカー。
お気に入りのスニーカーで、軽やかに街に繰り出してみては?

  • ■商品問い合わせ先(ABC順)
  • adidas Japan K.K:03-6872-3992
  • CONVERSE: 0120-819-217(コンバースインフォメーションセンター)
  • new balance:0120-85-0997(株式会社ニューバランスジャパン)
  • SAUCONY JAPAN:03-3476-5674
  • Spring Court:03-6450-1515(カメイ・プロアクト株式会社)
  • VANS JAPAN:03-3476-5624

 

■関連記事

お気に入りの1冊と旅に出よう!HOW TOトラベルノート

愛すべきガラクタ「ブロカント」に感じるフランス人の価値観 :【とのまりこのパリライフ!】

日本の小さなパリ・神楽坂のまだ知らない魅力を探して

足元軽やかに!初夏に履きたいスニーカーガイド

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP