シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • FOOD
  • レモンとバジルが相性抜群!フランス風かき氷グラニテの作り方

FOOD

レモンとバジルが相性抜群!フランス風かき氷グラニテの作り方

Pocket

レモンとバジルが相性抜群!フランス風かき氷グラニテの作り方

あたたかい季節になると食べたくなるのが冷たいデザート。今回紹介するのはフランスの氷菓子Granité(グラニテ)です。

グラニテとは、フランス料理のコースの途中で口直しとして提供される氷菓子のこと。氷を削ったようなシャリシャリとした食感で、シャーベットやソルベよりもかき氷に近い氷菓子というとイメージしやすいかもしれませんね。

今回は初夏にぴったりなレモンとバジルの清涼感溢れるグラニテのレシピを紹介したいと思います。

 

レモンとバジルのグラニテ

  • 【材料】(1回分)
  • lemon1
  • 水:500cc
  • グラニュー糖:100〜125g ※お好みで加減してください。
  • レモンの皮:1個分
  • レモンの絞り汁:2個分
  • バジルの葉:1〜2枚

 

【作り方】

1.レモンの皮を千切りにします。

フランス風かき氷グラニテの作り方レモンの皮をピーラーで剥き、千切りにします。

2.具材を鍋であたためます。

フランス風かき氷グラニテの作り方小鍋に水、レモンの皮を入れ沸騰させ、グラニュー糖を入れ混ぜます。

フランス風かき氷グラニテの作り方グラニュー糖が解けたら火を止め、氷水で冷まし粗熱を取ります。

 

3.レモン汁とバジルの葉を加えます。

フランス風かき氷グラニテの作り方[2]が冷めたら、レモン汁を茶こしで濾しながらボウルに入れます。

フランス風かき氷グラニテの作り方バジルの葉を加えます。液がアツアツの状態でレモン汁を入れてしまうと酸味が飛んでしまいます。また、バジルも変色してしまうので、粗熱を取ってからレモン汁とバジルをいれるようにしましょう。

 

4.冷凍庫で固めます。

フランス風かき氷グラニテの作り方バットなどに流し入れ、ラップをして冷蔵庫で固めます。

 

5.途中フォークでかき混ぜながら固めます。

フランス風かき氷グラニテの作り方途中、1時間おきにフォークかき混ぜ、カチカチに固まらないようにします。数回繰り返し、シャーベット上になったらできあがりです。

フランス風かき氷グラニテの作り方

レモンはフランスではとても親しまれているフルーツのひとつ。お料理のソースや味付けに使ったり、レモンを使ったスイーツもたくさんあります。コート・ダジュールの「Menton(マントン)」という街では毎年、レモン祭りというレモンでオブジェを作るお祭りもあるのだとか!

フランス風かき氷グラニテの作り方

食事の途中の口直しとしてはもちろん、デザート、アペロタイムにもおすすめです。ワインやカクテル、炭酸に加えてもおいしいですよ。さっぱりレモンの酸味とバジルのアクセントが爽やかです。暑くなっていくこれからの季節にぴったりなひんやりスイーツ。ぜひ、お試しください。

 

■一緒に読みたい記事

デザートの世界を表現!ロブションのプレミアムアイスバーが登場

作り手の顔が見えるジェラート。阿佐ヶ谷『ジェラテリア シンチェリータ』

お酒とも相性抜群!パーティシーズンにぴったりな大人テイストのクレープ

レモンとバジルが相性抜群!フランス風かき氷グラニテの作り方

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP