シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • PARIS
  • パリの魔法にかかれば夜飲みもロマンティックに大変身

PARIS

パリの魔法にかかれば夜飲みもロマンティックに大変身

Pocket

パリの魔法にかかれば夜飲みもロマンティックに大変身

パリでは、夜ちょこっと飲むことでさえ、魔法にかかったようにとびきりロマンティック。世界中を旅する中、様々な国で、夜の街へと飲みに出かけましたが、パリほど何気ない夜の飲みが、素敵な時間になる場所はないと感じます。

私は1カ月パリに暮らしていた間、パリ在住の友人たちと何度かふらっと外に飲みに行きました。今回はパリ在住の人々ならではの、夜の飲みの楽しみ方や素敵なシーンをご紹介しますね。

 

エッフェル塔を眺めながらワインを

「夜、今から集まって飲もうか?」という話になり、友人たちが連れてきてくれたのは、エッフェル塔のふもと。昼間のエッフェル塔もパリのシンボルとして素敵ですが、夜のキラキラ輝くエッフェル塔は、まるで宝石のよう。そんなパリを代表する素敵な景色を眺めながら、持ってきたワインで乾杯!日常の仕事終わりの飲みが、こんなにも素敵なワンシーンになってしまうなんて。

パリの街の美しさは、何気ない日常の1コマをときめきに溢れた時間に変えてくれます。

 

灯りがともる運河でロマンティックな時間

パリの魔法にかかれば夜飲みもロマンティックに大変身

またとある日は、ワインをストアで購入して、夜のサンマルタン運河へ。運河沿いで飲むことはパリジェンヌにとって日常なので、大勢のパリジェンヌで賑わっている時間帯もありますが、夜は場所によっては誰もいなくなります。

灯りが揺らめく静寂な運河沿いは、なんともロマンティック。恋人同士でワインを傾けながら夜のひと時を楽しむ…。パリってロマンスの街と言われるのが納得。だってこんなにも甘美な瞬間が日々の中にあるのですから。

 

パリでは日常の飲みがロマンティックになるのはなぜか

パリの魔法にかかれば夜飲みもロマンティックに大変身

パリの夜の飲みがこんなにもロマンティックになるのは、やはりパリという街全体が芸術のように美しいからだと感じます。日本だと仕事終わりに居酒屋で飲んだり、バーで1杯飲むのが定番。アメリカは、ビーチや公園などで飲むのは違法なので、スポーツバーでワイワイ飲んだり、レストランのバーで1杯楽しむのが一般的。

パリの魔法にかかれば夜飲みもロマンティックに大変身

対してフランスは公園や運河で飲むことが珍しくない国。いつでもピクニックを楽しんじゃう人たちばかり。ストアでおいしいワインを安く購入することもできます。さらに、パリの街はそこら中に素敵な街並みが広がっているので、普段の何気ない飲みのシーンも途端にドラマチックになるのですね。

 

お金をかけずに日常を楽しむ方法を知っている

パリジェンヌは、お金をかけずに日常を楽しむ方法を知り尽くしていると思います。フランスのワインは安いワインだとしても、他の国で購入するワインに比べれば、上質で美味。そんなワインを持って外で飲むのなら、お金もほとんどかかりません。日本は安い居酒屋でも数千円かかったりしますが、パリではこんなにも素敵な飲みにお金はあまりかかりません。

普段の日常がスペシャルになるのも、パリならではの魔法ですね。 皆さんぜひ、パリジェンヌのように、運河や公園など素敵な場所を探して、ワインを片手にロマンティックな時間を楽しんでみてくださいね。

素敵なパリの旅を♪ Bon Voyage!

世界を飛び回るトラベルジャーナリストKANAの旅フォトブログ

 

■一緒に読みたい記事

ワイン研究家・杉山明日香さんに聞く!フランスワインの楽しみ方-前編-

公園や運河で、ワインで乾杯すれば気分はパリジェンヌ!?

リサとガスパールワインと一緒に、初夏の楽しみアペロピクニックへ

パリの魔法にかかれば夜飲みもロマンティックに大変身

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP