シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • STYLE
  • ふたりの冒険の数々にときめきの連続!「リサとガスパール展」に行ってきたよ

STYLE

ふたりの冒険の数々にときめきの連続!「リサとガスパール展」に行ってきたよ

Pocket

ふたりの冒険の数々にときめきの連続!「リサとガスパール展」に行ってきたよ

先日の記事で紹介させていただいた「日本語版刊行15周年 リサとガスパール展」。今回は一足お先に展覧会に行ってきた模様をレポートします。

 

リサとガスパールがお出迎え!

「リサとガスパール展」は、松屋銀座の8階で開催されています。

01

会場の入り口には、お行儀よくお出迎えしてくれるリサとガスパールが。

02

こちらではふたりの出会いとふたりの住むパリの町並みの映像が流れています。

03

シリーズ初期の代表作から最新作、未公開の作品など原画約150点の原画を見ることができる今回の展覧会では、“永遠の友だち(トワトモ)”になる大事なシーンの原画ももちろん展示されています。

 

ふたりの冒険をたどって

会場の構成は「出会い」「日々のこと」「プレゼント」「妄想の旅」など、リサとガスパールの冒険をたどる重要なキーワードごとに展示されています。

04

例えば、「プレゼント」。リサとガスパールのお話の中では何度も登場するキーワードです。

05

クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントなど贈ることもあればもらうこともありますよね。リサとガスパールはプレゼントがきっかけでケンカすることも、事件が起こることもしばしばです。

06

リサのお姉さん・ヴィクトリアのお誕生日では、リサとガスパールもはりきって準備するものの…。

07

相変わらず失敗ばかり。

08

しまいには、チョコレートケーキの材料であるチョコレートをぜんぶ食べてしまって、パパに怒られてしまったり…。

失敗してしまうことも多いけれど、プレゼントを贈って喜ばせようとするふたりの気持ちは伝わってきますよね。キーワードごとに並んで展示されているので、絵本を読むのとはまた別の切り口で楽しむこともできます。

 

すべてはゲオルグさんのプレゼントからはじまった

09

前回の記事でも紹介させていただきましたが、「リサとガスパール」もゲオルグさんがアンさんへプレゼントした手帳が誕生のきっかけでした。

010

011

既成品にアレンジをして自分らしさを加えるのが好きだというゲオルグさんが、自筆のイラストと一緒に手帳をプレゼントしたそうです。アンさんに気づかれないように、こっそり描いたというたくさんのイラストの中に、リサの原型となるキャラクターがいました。

012

013

今回の展示では、そんな貴重な手帳の他、リサがリサになっていく試作の過程も展示されています。

 

日本未発表の作品や制作の過程も多数展示

日本ではまだ絵本として発表されていない作品も、多数見ることができます。

014

こちらは「Gaspard et la Tour Eiffel(未邦訳)」の原画。あれ?ガスパールが荷造りしているようですが、もしかしてエッフェル塔に引っ越したのでしょうか?

015

「Gaspard et la Tour Eiffel(未邦訳)」のスケッチ。こうやってイメージを固めて、油絵で描かれていくのですね。

016

アンさんの考えたレイアウトに、ゲオルグさんが絵を描き構図を検討している過程など、なかなか見ることのできない制作の過程を伺い知ることができます。

ちなみにこの『ガスパール こいをする』という、ちょっと気になるタイトル。

017

展覧会に合わせて発売される新作です。『ガスパール こいをする』の原画ももちろん展示されています。

018

「あれ?リサとガスパールがハグしてる?なんだか、リサが悲しそうな顔をしてる?マフラーを巻いてあげているのはなぜ?」と、タイトルだけでなく、ますます気になってくるシーンの連続。

019

この『ガスパール こいをする』は、売店で販売されています。原画を見て気になった方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

リサとガスパールのすべてを満喫!

020

これまでのふたりの冒険や、これからの冒険の原画だけでなく、ゲオルグさんが作ったというリサの家の模型やグッズの試作なども展示されています。

022

パリの住人リサとガスパールの普段の遊び場がまとめられた地図も。パリに行く際は、巡っても楽しそうですね。

023

また、リサとガスパールを作ってきたアンさん、ゲオルグさんのインタビュー映像も。おふたりが15年間どのようなことを考えリサとガスパールのお話を作り、そして15周年を迎えた感想などを知ることができます。

024

日本のファンにはうれしい、リサとガスパールが日本に来た時の原画も。実は今回の展覧会に合わせて、アンさん、ゲオルグさんも来日されており、東京観光を楽しんだそう。今後、東京を舞台にした冒険が見られるかも!?と思うとワクワクしますね!

(アンさん、ゲオルグさんの東京観光の一部に密着したレポートは10月公開予定です)

025

そしてラストは今回の展覧会のために書き下ろした「リサとガスパール@TOKYO STATION」。

026

リサとガスパールの世界に入ったように、東京駅をバックに一緒に撮ることもできますよ。

027

リサとガスパールの魅力がたっぷりの展覧会。絵本やグッズも充実しており、同じフロアのカフェでは限定メニューもあるんだとか。ふたりの無邪気なかわいさにすっかり夢中になること間違いないしです。

この夏、一番キュートで熱いイベント「リサとガスパール展」。ぜひ、かわいいふたりに会いに行ってみてくださいね。

 

  • ■展覧会情報
  • 日本語版刊行15周年 リサとガスパール展 Gaspard et Lisa 15 th Anniversary
  • 会場:松屋銀座8階イベントスクエア
  • 東京都中央区銀座3-6-1 (地図
  • 会期:2015年8月5日(水)〜8月24日(月)会期中無休
  • 時間:10:00〜20:00(入場は閉場の30 分前まで。最終日は17:00 閉場)
  • 入場料金:[一般]1000円、[高大生]700円、[中学生]500円、[小学生]300円
  • ※一部エリアを除いて撮影禁止となっております。本記事は許可を取って撮影しております。

 

■ 一緒に読みたい記事

油絵ならではのタッチを間近で見よう!リサとガスパールの原画展が開催

リサとガスパールはどうやって創り出されている?作者ご夫妻に聞く、制作の秘密

キュートな仕草にファン急増中!パリの住人『リサとガスパール』の魅力

ふたりの冒険の数々にときめきの連続!「リサとガスパール展」に行ってきたよ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP