シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”
  • HOME
  • GOODS
  • 笑顔あふれる新企画展。スヌーピーミュージアム「しあわせは、みんなの笑顔」へ

GOODS

笑顔あふれる新企画展。スヌーピーミュージアム「しあわせは、みんなの笑顔」へ

Pocket

笑顔あふれる新企画展。スヌーピーミュージアム「しあわせは、みんなの笑顔」へ

2019年12月にオープンして以来、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなど「PEANUTS」のコミックやアートを展示してきた東京都町田市の南町田グランベリーパークにある『スヌーピーミュージアム』。

コミック「PEANUTS」の世界観を存分に楽しめるスヌーピーミュージアムで新たな新企画展『しあわせは、みんなの笑顔』が2022年1月15日からスタートしました。

© Peanuts

今年は、「PEANUTS」の作者チャールズ・シュルツさんの生誕100周年記念の年。貴重な原画や複製原画が約60点も集結したこの特別な企画展に、PARISmag編集部がお邪魔しました!

 

いろんな「笑い」があふれる「PEANUTS」の仲間たち

今回のテーマは「笑顔」。 「ニヤニヤが止まらない」「笑わせてくれよ、チャーリー・ブラウン」など6つのグループで、うれしさ弾けるストレートな笑い、じんわり幸せを感じる微笑み、そして悪だくみのニヤニヤ笑いなどスヌーピーたちのさまざまな笑顔を楽しめます!

「PEANUTS」原画1990年4月14日 © Peanuts

スヌーピーと一緒に過ごせることがうれしくて、おだやかなほほえみを浮かべているチャーリー・ブラウンが印象的な1枚。「友情はプライスレス!」と思っているチャーリー・ブラウンとちょっと皮肉めいたスヌーピーのギャップに思わず笑みがこぼれます。

「PEANUTS」原画 1974年7月17日 © Peanuts

「いいものが書けたらうれしい!」と、小説家スヌーピー。私たちPARISmag編集部も、いいものが書けたらやっぱりうれしくて、自然と笑みがこぼれてしまうものです。

絵のひとつひとつに注目してみてみると、ストーリーだけではなく、キャラクターたちのさまざまな表情やポーズがわたしたちを笑顔にさせてくれます。おもしろい表情だったり、かわいいポーズだったり。自分のお気に入りの表情やポーズを探してみても楽しいですよ♪

「PEANUTS」原画 1967年4月19日 © Peanuts

スヌーピーの表情に思わずクスッとしてしまうのがこちらのコミック。変装の名人であるスヌーピーが「不思議の国のアリス」のチェシャ猫になりきり、ニヤリとした口だけになってしまいます。このイタズラな笑みがなんともクセになりますよね!

「笑いは人にうつるもの。今回の企画展から笑顔の輪が大きく広がりますように」。この企画展には、そんな想いが込められています。

「PEANUTS」複製原画 1965年11月19日 © Peanuts

私が気にいったコミックはこちら。久しぶりに帰ってきたチャーリー・ブラウンはスヌーピーと再会し、ふたりで一緒に笑顔で踊ります。言葉を交わさなくても、うつっていく笑顔に心がとてもあたたかくなりました。

 

PEANUTSの世界に笑顔で仲間入り

展示室には、作者チャールズ・シュルツさんの笑顔の写真も展示されています。

1922年11月26日にミネソタ州ミネアポリスで生まれ、セントポールで育ったシュルツさん。2022年11月26日に生誕満100周年を迎えます。シュルツさんは亡くなる直前の断筆宣言までほとんど休まず、17,897日分のコミックを1人で描いたそう!

そんなシュルツさんの歴史を感じる写真たちも見所のひとつですよ。

展示室には先程の原画でもみかけた、悪だくみのニヤニヤ笑いを浮かべたスヌーピーの立体パネルが待ち構えていました。一緒にニヤニヤ顔で写真を撮ればハッピーな気持ちになること間違いなし!

こちらにも、一緒に笑顔で踊るふたりが待っていてくれました。絶好のフォトスポットで、ぜひ「PEANUTS」の仲間たちと並んで写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

 

ミュージアムショップにカフェまで!まだまだ続く笑顔の連鎖

ミュージアムショップには、新企画展にちなんだ特別なグッズやチャールズ・シュルツさんの生誕100周年記念グッズが並べられていました。

Kailta コーヒーミル 5,800円/Kailta ドリッパー 1,680円/フラワーベース 1,298円/箸置き 各858円(すべて税込)

こちらはチャールズ・シュルツさんの生誕100周年を記念し、「PEANUTS」の連載がスタートした1950年代のスヌーピーをモチーフにしたグッズ。

ちなみに、シュルツさんはコーヒーにたっぷりミルクを入れて飲んでいたのだそう。ミルクコーヒーで執筆の合間にホッと一息入れていたのでしょうか?そんなことを想像しながらコーヒーを淹れれば、「PEANUTS」の世界観により浸たれそうですね。

他にも、笑顔のスヌーピーや「PEANUTS」の仲間たちがデザインされたグッズが盛りだくさん!どれもかわいくて「これも欲しい!」「全部揃えたい!」と心踊ること間違いなしです。

『HAHAHAHA!! HAMBURGER』¥1,980(税込) © Peanuts

スヌーピーミュージアムに隣接する『PEANUTS Cafe SNOOPY MUSEUM TOKYO』にも、「PEANUTS」の仲間たちの「笑い」をイメージしたメニューが登場。グリルしたホロホロの豚肉を使ったハンバーガーは、頬張るとスヌーピーのようにニヤリと笑いたくなるおいしさ!

そのほかにもライナスのブランケットをイメージしたホイップクリームがのったパンケーキなどデザート類も充実しているので、展示を見終えた休憩にもぴったりです。

 

声を出して笑いあったり、人とおしゃべりをしてクスクス笑ったりすることがなかなかできない日々が続いていますが、「PEANUTS」の仲間たちのあふれる笑顔を見ていると「笑う」ことの楽しさや喜び、日常の小さな幸せを思い出させてくれます。

「大変なときでも、楽しければ思いっきり笑おう!」と背中を押してくれるような企画展でした。

 

■詳細情報
新企画展「しあわせは、みんなの笑顔」
https://snoopymuseum.tokyo/s/smt/?ima=0000
会期:2022年1月15日(土)〜2022年7月10日(日)
会場: スヌーピーミュージアム
開館時間:10:00〜18:00 (※入場は17:30まで)
休館日:2月15日(火)
アクセス:東急田園都市線・南町田グランベリーパーク駅より徒歩4分
住所: 東京都町田市鶴間3-1-1
電話番号:042-812-2723
© Peanuts Worldwide LLC

 

■一緒に読みたい記事

クスッと笑えて楽になる。『PEANUTS』の言葉たち

パリが愛した浮世絵を体験!角川武蔵野ミュージアム「浮世絵劇場 from Paris」

映像美、恋愛観、働く女性etc パリマグが厳選する今観たいフランス映画3選

笑顔あふれる新企画展。スヌーピーミュージアム「しあわせは、みんなの笑顔」へ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
キャラWalker
PAGE TOP