シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”

WEBマガジン “パリマグ”

  • HOME
  • PARIS
  • 美術館のカフェを巡るのが通の楽しみ!おすすめはロダン美術館

PARIS

美術館のカフェを巡るのが通の楽しみ!おすすめはロダン美術館

Pocket

美術館のカフェを巡るのが通の楽しみ!おすすめはロダン美術館

芸術の国、フランス。パリの街にも、歴史深い素敵な美術館が点在しています。

本場のパリジェンヌのように過ごす「暮らすような旅」では、たっぷりと時間があるのでゆっくりといろいろな美術館を巡りました。

美術館のカフェで感性を磨きながらパリを楽しむ昼下がり

パリのMusée(ミュゼ)は、ルーブル美術館のような大規模なものからこぢんまりとした穴場の美術館まで様々。そんな美術館巡りですが、私の1番のお楽しみは美術館のカフェでゆっくりすること。

美術館のカフェで感性を磨きながらパリを楽しむ昼下がり

パリではいろいろな美術館にカフェが併設されていて、お庭にカフェがついているところや、美術館内にカフェやレストランが併設されているところなど、いろいろあります。

 

ロダン美術館のお庭でひと休み

美術館のカフェで感性を磨きながらパリを楽しむ昼下がり

昼下がりに美術館カフェを楽しむなら、ロダン美術館がおすすめ。なんといっても、パリはすべての場所が絵になる美しい街。お洒落な建物内でなく自然が溢れる外でも、そこら中が絵画の中のような景色なので、お庭のテラスカフェでの一時がとても心地よいです。 ロダン美術館は広いお庭にこぢんまりとしたカフェがあり、 テラスでゆっくりするのが楽しい♪

美術館のカフェで感性を磨きながらパリを楽しむ昼下がり

今回はパリの定番、カフェクレームとプロシュート入りのバゲットサンドを頼みました。もちろんフランス語でオーダーしましたよ。フランス語は発音が難しいので完璧には話せませんが、それでも英語に走らず、その国の言語を使うということは、その国や現地の人々に対しての敬意に繋がると思います。

フランス人は冷たいというようなことを巷で耳にすることもありますが、私の場合そんな経験は1度もなく、つたないフランス語でも使おうという姿勢でいると、優しく微笑んでくれたりします。

 

美術館のカフェが好きな理由

美術館のカフェは観光客が多いカフェや道沿いにあるカフェと違い、静かで穏やかな時間を過ごせる場所が多いのも好きな理由のひとつ。さらに、ミュージアムでじっくりと感性を磨くこともでき、アートを堪能したあと、カフェでゆっくり自己と対話することもできます。

そんな大人の知性と感性が磨かれる、ちょっと粋な時間の過ごし方ができるのが、美術館のカフェなんです。

美術館のカフェで感性を磨きながらパリを楽しむ昼下がり

パリには素敵な美術館カフェがたくさんあるので、お気に入りを探してみてください。

 

観光スポットに走らず、感性を磨くなど価値のある時間を過ごすのも、暮らすような旅の楽しみのひとつですよ。

それでは、素敵なパリの旅を♪ Bon voyage!

 

世界を飛び回るトラベルジャーナリストKANAの旅フォトブログ

 

■一緒に読みたい記事

ファッションの都パリならでは!パリ装飾芸術美術館

バスルームやサロンに絵画が!?ジャックマールアンドレ美術館

アートに触れ、自分と向き合う時間。都内の美術館&ギャラリーガイド

美術館のカフェを巡るのが通の楽しみ!おすすめはロダン美術館

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
Gaspard et Lisa COLLECTION 毎日の暮らしを彩る、おしゃれかわいいグッズをご紹介します。
PAGE TOP