シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”

WEBマガジン “パリマグ”

  • HOME
  • STYLE
  • おしゃれなだけじゃない!バルミューダのケトルを使ってみた!

STYLE

おしゃれなだけじゃない!バルミューダのケトルを使ってみた!

Pocket

おしゃれなだけじゃない!バルミューダのケトルを使ってみた!

寒い朝に欠かせないあたたかいドリンク。目覚めのコーヒーや紅茶が欠かせないという方も多いのではないでしょうか。朝のひとときもお気に入りのアイテムがあれば、もっと素敵なものになりますよね。

バルミューダのトースター

以前、紹介したバルミューダのトースターは、そんな朝のひとときを充実させるのにぴったりのアイテムです。そのバルミューダがこの度、電気ケトル「BALMUDA The Pot(バルミューダ ザ・ポット)」を発売したということで、今回も実際に使ってみることにしました。

 

バルミューダ ザ・ポットって?

バルミューダ ザ・ポット

まず特徴は美しいデザイン。食卓に置いても絵になります。細い注ぎ口は電気ケトルになかなかないスタイリッシュなデザインです。

バルミューダ ザ・ポットのブラック

サイズはちょっと小ぶりな600ml。コーヒー3杯、カップヌードル2杯分なので、普段使いにぴったりです。小ぶりなので、すぐあたたまるのもうれしいポイント。

バルミューダ ザ・ポット

カラーはホワイトとブラックの2色。それぞれ単色塗装でシックな印象です。ステンレス製のボディはサラッとザラッとの中間のような質感も味わいがあります。

バルミューダのトースターとポット

トースターと色を揃えるのもいいですね。

 

バルミューダ ザ・ポットで朝の1杯を

早速使ってみましょう。まずコードをコンセントにつなごうとすると、ここにも工夫が。

バルミューダ ザ・ポット

ケトルの置台の裏に巻けるようになっているので、キッチンに置いたときびろーんとコードがだらしなく垂れる心配がありません。

バルミューダ ザ・ポットのコードは収納しやすい

柔らかいコードなので、巻くのも簡単です。

加熱中に光る、バルミューダ ザ・ポット

加熱中は取っ手部分がほんのりと灯ります。カチッとレバーが上がったら加熱完了。まずはコーヒーを入れることに。

バルミューダ ザ・ポットで、コーヒーを淹れる

スーッと流れていくお湯の軌道がきれいです。朝の気分をスッと整えてくれるよう。

普通のケトルで注ぐとお湯がドボドボと出てしまう

普通のケトルの場合、ドボドボと出てしまうのでドリッパーでコーヒーを入れるのにはあまり向いていません。そのため、一度口の細いポットに入れ替えなくてはいけないのですが、バルミューダ ザ・ポットならば、その必要なし!忙しい朝にはぴったりです。

湯切れの良い「バルミューダ ザ・ポット」

湯切れがよく、狙ったところに的確に注げるようにと、バリスタなどスペシャリストの意見を取り入れながら、徹底的に研究し尽くして作ったのだそう。

「バルミューダ ザ・ポット」で淹れるおいしいコーヒー

おいしいコーヒーを淹れられるとなんだか今日はいい日になりそうと思うのは、私だけでしょうか?朝の1杯に欠かせない相棒になること間違いなしです。

 

どんなシーンもおしゃれに変身

「バルミューダ ザ・ポット」で淹れるおいしい紅茶

紅茶も淹れてみました。おいしい紅茶を淹れる秘訣はアツアツのお湯を使うこと!バルミューダ ザ・ポットは小ぶりのためすぐ沸くので、ばっちり。

ステンレス製の「バルミューダ ザ・ポット」

また、紅茶は香りを楽しみたいもの。プラスチック製のケトルだとどうしてもプラスチック臭が気になりますが、ステンレス製なのでこれを気にする必要はありません。

「バルミューダ ザ・ポット」はすぐにお湯が沸くのでフリーズドライ食品にもおすすめ

小腹がすいたときのお供、フリーズドライ食品。最近は種類も豊富でリゾットやおかゆなどもあるので、朝食替わりにしているかたも多いのではないでしょうか。

フリーズドライ食品で実はポイントになるのが、お湯の量。湯切れがいいので、入れすぎることもなく、また、周りに飛び散らずに注げてGOOD。

カップ麺も「バルミューダ ザ・ポット」でおしゃれに

ジャンクなイメージがあるカップ麺もおしゃれなケトルを使えば、なんだか素敵なワンシーンに。お湯を線ぴったりまで注ぐというのも、お手のものです。

「バルミューダ ザ・ポット」のホワイト

実際に使ってみると、お湯切れのよさや注ぎやすさを体感できるはず。

バルミューダ ザ・ポット

ステンレス製のため、熱くなりやすいのでお子さんがご使用の際は少し注意が必要ですが、質感やデザインの美しさはきっと毎朝のひとときを素敵な時間にしてくれます。これから新生活を迎える方へのギフトとしてもいいですね。お気に入りのケトルで、素敵な1日をはじめてみませんか?

 

 

■一緒に読みたい記事

話題の理由を検証!バルミューダでパンを焼いて食べてみた!

ポイントは熱々!プロが教えるホントにおいしい紅茶の淹れ方

おうちでもスペシャルな時間を。バリスタが教えるおいしいコーヒーの淹れ方

おしゃれなだけじゃない!バルミューダのケトルを使ってみた!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PAGE TOP