シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”

WEBマガジン “パリマグ”

  • HOME
  • STYLE
  • ホームパーティをもっと楽しく!『PARTY MARKET』で見つけたおもてなしの楽しさ

STYLE

ホームパーティをもっと楽しく!『PARTY MARKET』で見つけたおもてなしの楽しさ

Pocket

ホームパーティをもっと楽しく!『PARTY MARKET』で見つけたおもてなしの楽しさ

間もなくパーティシーズン到来!最近は家でホームパーティをする方も多くなりました。せっかくのパーティなので、部屋の飾りつけやテーブルコーディネートもおしゃれにしたいですよね。

SONY DSC

今回は、クリスマスや誕生日などのアニヴァーサリーにぴったりなパーティグッズのお店『PARTY MARKET(パーティマーケット)』に伺い、アニヴァーサリー・プランナーの辰元草子さんにホームパーティの飾り付けのコツや楽しみ方ついて教えてもらいました。

 

アニヴァーサリー・プランナーというお仕事

娘さんの誕生日会がきっかけで「お祝い」に興味を持ったという辰元さん。当時はあまりパーティグッズも販売しておらず、インターネットも普及し始めたばかりでそういった情報も少なかった頃。海外の洋書などを見て「こんな誕生日会をしてあげたいな」とイメージを膨らませながら、100円ショップなどを上手に活用しながらパーティデコレーションをしていたそう。

02

そのノウハウを活かし、現在はパーティのプロデュースやレッスンを行っている辰元さんが、2015年秋にオープンさせたのが今回訪れた日本初のパーティグッズ専門店『PARTY MARKET』 です。

SONY DSC12月ということでクリスマスカラーのアイテムが揃っていました

『PARTY MARKET』の店内には海外から買い付けたお部屋のデコレーションアイテム、テーブルウェア、パーティで行うアクティビティグッズなどがずらり。どれもポップでかわいいカラーリングで目移りしています。

SONY DSC

グラデーションで並べられたアイテムなど、ディスプレイもおしゃれ!

SONY DSC

最近ではネットショップでもパーティグッズを手に入れることができるようになってきましたが、実際に見て手にとって選んだり、色と色を組み合わせたりできるのでさらにイメージが膨らみますよね。

 

まずはこの3つ!ホームパーティのポイント

このままでは全部欲しくなってしまう!ということで、辰元さんにホームパーティのコツを教えてもらいました。

【ホームパーティの3原則】

SONY DSC

・テーブルクロス:100円ショップのシャワーカーテンでもOK。テーブルクロスを敷くだけでグンと雰囲気が出ますよ。

・ガーランド:テーブルの装飾だけだと平面的な装飾になりますが、壁にガーランドを飾ることで立体感が生まれます。

・バルーン:ふわふわと浮いているバルーンがあると一気にパーティ感が増しますよね。浮いているバルーンを用意するのが難しくても、壁に風船を貼るだけでも雰囲気は出ますよ。

「まずはこの3原則からはじめてみて」と辰元さん。さらに、付け足すとすればパーティのイメージを決めることが大切なのだそう。

07

「パーティのイメージは色をまず決めるとやりやすいですよ。要素やテーマカラーを決めてから、室内装飾やテーブルデコレーション、ケーキやお料理を準備することで無駄なものは買わずにすみますし、統一感が出ます。「かわいい!」と思って何でもかんでも買っていくと、飾りつけた時、結局ちぐはぐになってしまった!なんていうことにもなりかねません。色さえ統一して選べばそれだけで様になりますからね。色の決め方としては、グラデーションか3色くらいにするのがよいでしょう」

辰元さんは海外の本や資料、Instagram、Pintarestなどを見てイメージソースを見つけることもあるそうです。

 

いつものお料理を少しアレンジでOKなパーティメニュー

パーティではやっぱりお料理も大切ですよね。とはいえ、凝ったメニューを作ろうとすると急にホームパーティがハードルの高いものに感じられてきたりも…。

08

「お料理は、パーティだからといって特別なものを用意する必要はありません。特にお子様はいつも食べ慣れているママのお料理の方が喜んで食べてくれることもありますからね。いつものお料理をそのまま出すのだけでは味気ないので、ピックを付けるのが簡単でおすすめ。ピックはつまようじとマスキングテープでも作ることができます。唐揚げやおにぎりやサンドイッチなどのお料理を平皿に並べて、ピックを刺すだけでおしゃれなパーティ感が出ますよ」と教えてくれました。

SONY DSC『PARTY MARKET』にもかわいいピックがたくさんありました

確かにピックが刺してあるので気軽に食べることができますし、何よりも簡単ですぐ真似できそうですね。人を招くとなるとつい構えてしまいますが、いつものメニューをちょっとかわいく盛り付ければいいと思うとハードルがグッと下がりますね。

 

楽しく遊ぶイベントも盛り込む

辰元さんによると「パーティなどでは集まってごはんを食べるだけじゃなくて、その中でどうやって遊んで楽しく過ごすかも大切。特にお子様がいるパーティでは、イベントやアクティビティも考えるといいですよ、とスクールでもよく話しています」とのこと。

SONY DSC

海外で使用されるお菓子を入れたくす球を叩いて割ってお菓子を争奪するピニャータというアイテムや、パーティでやるゲームやアクティビティアイテムも『PARTY MARKET』では紹介しています。

011

また、辰元さんがクリスマスにおすすめのアクティビティは、パーティハット作り。土台と飾りを用意して各自で作るだけなので、準備も簡単です。世界にひとつだけのパーティハットを作って、それをパーティでかぶるのは確かに楽しそう!

 

パーティが華やかになるおすすめのアイテム

たくさんかわいいアイテムがある『PARTY MARKET』。その中で、おすすめのアイテムも教えてもらいました。

012

こちらは紙製のケーキスタンド。テーブルクロスの上にケーキスタンドを置き、周りにお皿を置けば、それだけで華やかなパーティ仕様になります。紙製なので収納もしやすくおすすめ。

SONY DSC

クリスマスにぴったりなサンタクロースとトナカイのカップも。

015

こちらのガーランドは好きな文字を組み合わせて使えるタイプなので、いろいろなシーンで使えそうですね。

今回紹介しきれないくらいたくさんのアイテムがあるので、ぜひ訪れて手に取って、パーティをイメージしていろいろと組み合わせてみてください。初めて見るアイテムもお店の方が丁寧に「こうやって使うんですよ」と教えてくれるのでご安心を。

 

楽しい時間がくれるもてなす喜び

カラフルで楽しい雰囲気の店内に一歩足を踏み入れれば、何か予定や目的がなくても「誰かをお祝いしよう」という気持ちになります。実際にふらりとやって来るお客さんもいれば、孫のお祝いをしたいと思ってやってくるご年配の方、仲間のサプライズパーティを計画する若者などいろいろなお客さんがいるそう。

SONY DSC

「一度、自分でパーティの演出を自分でやってみるとその楽しさはわかるはず。自分の作った空間をみんなが楽しんでくれる大充実感は一度味わったら忘れられません。自分の子どもや誰かのためにやったことがそうやって褒められると、また次やろうというモチベーションにもなります。人を喜ばせることってやっぱり楽しいことですよね。そうするともてなす方ももてなしてもらった方も、楽しい気持ちになれますから」と辰元さん。

017

ハードルが高そうに見えるホームパーティもちょっとしたアイデアで、グンとおしゃれになるのですね。何よりも大切なのは、おもてなししたいという気持ちやお祝いしたいという気持ちなのかもしれませんね。

これからやってくるパーティシーズン。ご家族や友人たちと一緒に過ごすホームパーティをプロデュースしてみてはいかがですか?きっととっておきの時間や思い出が作れるはずですよ。

 

 

■一緒に読みたい記事

パリのちびっ子達の誕生日会はプロがお手伝い!?:【とのまりこのパリライフ!】

ホームパーティにおすすめ!好きな具材で楽しむガレットパーティ

『Francfranc』ではじめる、癒やしのキャンドルライフ

 

ホームパーティをもっと楽しく!『PARTY MARKET』で見つけたおもてなしの楽しさ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
PAGE TOP