シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”

WEBマガジン “パリマグ”

  • HOME
  • STYLE
  • 気ままにぶらりと訪れたい!日本のシャンゼリゼ通り・三宿エリア

STYLE

気ままにぶらりと訪れたい!日本のシャンゼリゼ通り・三宿エリア

Pocket

気ままにぶらりと訪れたい!日本のシャンゼリゼ通り・三宿エリア

渋谷と三軒茶屋の間にある三宿通りはおしゃれな大人に人気のエリア。まっすぐに伸びた通り沿いに、カフェやインテリアショップなど雰囲気のある小さなお店が並び、その洗練された様子から日本のシャンゼリゼ通りと呼ばれることもあるんだとか。

おいしいパン屋さんも多く、パリジェンヌのようにバゲットを抱えた地元マダムも歩く街、三宿。緑があふれる世田谷公園もあり、涼しくなったこの季節、ゆっくりと散歩をするのにはぴったりな場所です。今回は、そんな三宿通りのおすすめショップを紹介します。

 

柔らかい光が差し込む中庭でランチが楽しめる『SUNDAY』

01

三宿交差点を世田谷公園側に曲がったところにあるカフェ『SUNDAY』。光が差し込む気持ちいいテラスは、静かな雰囲気でゆっくり過ごせる場所です。

02+

ガラス張りの店内にも光が差し込み、とても開放感があります。パスタや自家製フォカッチャのサンドウィッチなどランチメニューも豊富。ペットもOKなので、ワンちゃんの散歩中に立ち寄ることもできます。

03

不定期で個展や展覧会も行われるのだとか。ふと訪れるカフェでアート作品に出会うことができるなんて、うれしいですよね。ぶらり散歩の途中に訪れれば、ちょっとした安らぎと刺激をくれる『SUNDAY』は、SUNDAY(日曜日)だけでなくEVERYDAY使いたいカフェです。

  • ■お店情報
  • SUNDAY (サンデー)
  • 住所:東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F(地図
  • 電話:03-6413-8055
  • 営業時間:11:30〜23:00(L.O 22:00)※水曜日は18:00閉店
  • 定休日:第2水曜

 

ものづくりの楽しさに出会える学校『IID世田谷ものづくり学校』

04

旧池尻中学校舎を再生活用して、2004年に誕生し2015年で11年目となる『IID世田谷ものづくり学校』。1階は買い物や食事ができるフロアで、2階・3階にはデザインや建築系の事務所が入居しているシェアオフィスになっています。

05+

1階の保健室だった場所をリノベーションした部屋には、『ULTRA LUNCH “GO SLOW”』が入っています。豆料理や煮込み料理を中心に、世界中から収集したレシピで作られたお料理を楽しむことができるカフェです。

06

カフェの対面にはギャラリーがあり、様々な展示が楽しめます。

07

ファンタジックな空間のスノードーム美術館も。

08

2階、3階のスタジオや教室ではイベントやワークショップなどが開催されています。当日でも参加可能なイベントもあるので、ぜひのぞいてみてはいかがでしょうか。

3F_2-A教室

黒板や椅子など学校の雰囲気そのままなので、なんだか懐かしい気持ちにもなってきます。

010

また様々なクリエイターがオフィスとして使っているので、ワークショップも本格的なツールを使ってできたり、実際にクリエイターに教えてもらえたりするのも『IID世田谷ものづくり学校』ならでは。

011

世田谷パン祭りもここ『IID世田谷ものづくり学校』で開催され、毎回大盛況です。入居者や地域住民だけでなく、様々な人が行き交い交流するクリエイティブな空間となっています。

 

 

私だけのお気に入りを探して。ハンカチ専門店『H TOKYO』

SONY DSC

三宿通りを世田谷公園方面に進むと、ガラス越しにカラフルなデザインが見えるハンカチ専門店『H TOKYO(エイチ トーキョー)』。店内にはシャツ生地を使ったドットやチェック柄から、デザイナーとコラボしたオリジナル柄まで、常時200種類のハンカチが並んでいます。

SONY DSC

他では見かけない斬新なデザインも豊富。デザインによっては在庫が限られているので、次に来た時には同じ物が無い場合も。一期一会のハンカチとの出会いを楽しんでみてくださいね。

SONY DSC

店内ではワッペンやオリジナルの刺繍を入れてくれるサービスも。フォントを選び、刺繍糸の色と入れる文字を決めたら5日から1週間で入れてくれ、世界で1つの自分だけのハンカチを作ることができます。

SONY DSC

ハンカチにメッセージを刺繍して、バースデーカード代わりにプレゼントなんていうのも素敵ですね。

SONY DSC

以前、PARISmagでも紹介したTOKYO UCHIWA(http://parismag.jp/life/2152)の取り扱いもあります。

SONY DSC

ハンカチと同じ生地で作ったバッジや、トランクス、靴下などの小物もあるので、プレゼントで迷った時は、『H TOKYO』に来れば間違いないかもしれませんね。

 

蚤の市気分が味わえる『W%』でお買い物

SONY DSC

『H TOKYO』と同じ並びにあるPUEBCOが展開する、インテリアを扱うお店『W%(ホワイトパーセント)』。店内にはテーブル、チェア、シェルフなどの家具から、テーブルクロスやスリッパ、鏡などのPUEBCOのオリジナル雑貨が並んでいます。

019

020

味のある家具は、海外のビンテージをリメイクしたものだそう。スリッパやクッションカバーなどのライフスタイル雑貨は、ギフトにも喜ばれそうですね。

021

アンティーク調のフォトスタンドやマルチカバーもこちらのオリジナルのもの。

022

その時々で商品のラインナップも変わるので、雑貨が多い時もあれば、家具が多い時もあるそう。蚤の市でワクワクしながら掘り出しものを探す感覚を味わうことができるお店です。

 

サードウェーブコーヒーの魅力を広めた『NOZY COFFEE』

023

世田谷公園の正面入り口すぐにあるスペシャルティコーヒーの先駆者的お店『NOZY COFFEE(ノージーコーヒー)』。シングルオリジンにこだわったカフェで2015年の8月で5周年を迎えました。

024

入り口から階段を下った地下に、バリスタが常駐するカウンターがあります。エスプレッソマシーンで作業する姿を目の前で見られるのも楽しい!

025

複数の豆からベストな状態の豆を、おすすめの2種類として日替わりで提供するのだそう。日替わりなので、日によっていろいろな味を楽しめるのも魅力ですね。スタッフもみんなコーヒー好きで知識も豊富なので、豆選びで迷ったら積極的にコミュニケーションを。

026

イートインスペースは入り口すぐの窓際に4席。

027

おいしいコーヒーに出会ったら、自宅や会社にも持ち帰りたい!という方には、シングルオリジンのドリップパックも取り扱っています。豆は時期によって変わるそう。こだわりのコーヒーをいつでも楽しめるのはうれしいですね。

 

※参考記事:おうちでもスペシャルな時間を。バリスタが教えるおいしいコーヒーの淹れ方

 

懐かしくてあったかいおばあちゃんのアップルパイ『GRANNY SAMITH』

028

世田谷公園のすぐ隣にある小さなアップルパイのお店『GRANNY SMITH  APPLE PIE & COFFEE(グラニースミス アップルパイ アンド コーヒー)』。

029

懐かしいおばあちゃんの味をコンセプトにしたアップルパイのグランドメニューは4種類。それぞれ食感や味つけに違いがあり、食べ比べしてみても楽しいです。

DSC_0401秋限定の「スイートポテト アップルパイ」

季節ごとに限定のアップルパイも発売されます。

031

全ての種類がホールでも1ピースのカットでも購入できます。パッケージも素敵なので、お持たせとしても喜ばれそうですね。

 

『LAMMAS』で見つけるこだわりのチーズ

033

こちらは赤い看板が目印のチーズ専門店『LAMMAS(ランマス)』。

034

フランス・イタリアを中心にヨーロッパ各地のチーズが常時80種類ほど並ぶ店内。チーズの状態管理に力を入れ、それぞれ特注のショーケースやセラーでベストな状態に保たれたチーズが販売されています。

035

香りのきついチーズ苦手という方には、たくさんある種類の中から食べやすいものを提案してくれるので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

036

店内のチーズは好きなものを好きな分だけカットして販売する量り売りスタイル。

037

生ハムやサラミなども100gからカットしてくれます。今晩の晩酌のお供や夕飯の1皿にプラスしてみてはいかがですか?

  • ■お店情報
  • LAMMAS(ランマス)
  • 住所:東京都世田谷区下馬2-27-14-101(地図
  • 電話:03-6453-2045
  • 営業時間:10:30〜19:00
  • 定休日:月曜日

 

※参考記事:専門家が教える、もっとおいしく楽しく元気になるチーズの話

 

『ROSE』で見つける、とっておきのビンテージアイテム

038

三宿交差点に佇むハイセンスな古着屋さん。夜遅くまでやっている古着店としても有名です。美容師やアパレル関係者が多く住む立地にあるため、夜に重点をおいた営業時間にしているそう。

039

ウィンドウ越しにこぼれる灯りと、雰囲気のあるディスプレイがすてきでついつい中に入ってしまいます。ヨーロッパやアメリカで買い付けたレディースの古着や小物に加え、オリジナルのリメイクアイテムやインポート商品も充実。

040

小さな店内に並ぶハイセンスな古着屋小物はパリの蚤の市にいる様な雰囲気。毎日10点ほど新アイテムが入荷するので、何度も足を運びたくなりますね。古着の良さに加え、少しエッジの効いたアイテムは高感度な大人の女性にぴったりです。

  • ■お店情報
  • ROSE(ローズ)
  • 住所:東京都世田谷区池尻2-8-5 上田ビル1F(地図
  • 電話:03-3419-5586
  • 営業時間:[月〜金]15:00〜24:00、[土]14:00〜24:00、[日]14:00〜22:00
  • 定休日:不定休

 

外国にいる雰囲気を味わえる『DEMODE R』でブレイクタイム

041

重厚感のあるレンガの壁、チョークアートの様な看板、バイクが目を引くカフェは『DEMODE R(デモデアール)』。お天気のいい日は外にも席が作られ、とても気持ちよさそう。ペットもOKなので、愛犬と一緒にくつろげます。

042

店内は天井が高く開放感があり、1人でも落ち着くシートからゆったり座れる大きなテーブルまでさまざまなシーンで使えるカフェスペースになっています。

043

ボリューム満点ホットドッグはこの店の人気メニュー。毎朝、店内で焼かれる自家製パンに、4種類から選べる極太の自家製ソーセージを挟んだ満足感たっぷり1皿。

コーヒーはSTREAMER CAFFE(ストリーマーコーヒー)監修で、ラテアートが施されたたっぷりサイズのカフェラテが楽しめます。テイクアウトもできるので、コーヒーを片手に近くの世田谷公園まで歩くのもおすすめです。

044

カフェスペースの他には、洋服や服飾雑貨、植物などセンスのいいアイテムが並ぶライフスタイルショップも併設。植物コーナーには、エアープランツや多肉植物などと一緒に、プランターやガーデニング用品も販売されています。

 

都心とは思えないほどのんびりくつろげる『世田谷公園』

DSC00263

三宿通りに面した『世田谷公園』は都心とは思えないのんびりとした雰囲気の公園。中央の噴水広場にはベンチや芝生があり、くつろぐことができます。

046

噴水広場の奥には小高い丘があり、散歩がてら登ってみるのも楽しいですね。

愛犬の散歩をする人、芝生に座って読書やおしゃべりを楽しむ人、子ども連れの家族など、それぞれが思い思いに過ごせる穏やかな時間の流れる公園です。

  • ■公園情報
  • 世田谷公園
  • 住所:東京都世田谷区池尻1-5-27(地図

 

渋谷から1駅と都心に近いながらも、1本小道に入れば閑静な住宅街という落ち着いた雰囲気の三宿。おいしいものを買って世田谷公園でピクニックをしたり、こだわりのあるおしゃれなお店をのぞいたり、カフェでのんびりしたりと、ゆったり過ごせる三宿散歩はいかかでしょうか?

 

■一緒に読みたい記事

路面電車に揺られて行く、松陰神社前。懐かしくもおしゃれな商店街散歩

日本の小さなパリ・神楽坂のまだ知らない魅力を探して

テラスでのんびり夕涼み。都内近郊テラスカフェガイド

OFFICIAL Instagram
Pocket

PAGE TOP