シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”

WEBマガジン “パリマグ”

  • HOME
  • FOOD
  • LE COQ SPORTIFが卵をテーマにした『EGG STAND』を原宿にオープン

FOOD

le coq sportifが卵をテーマにした『EGG STAND』を原宿にオープン

tags : , ,
Pocket

le coq sportifが卵をテーマにした『EGG STAND』を原宿にオープン

2017年3月にオープンした「le coq sportif avant HARAJUKU(ルコックスポルティフ アヴァン原宿)」。フランス生まれの歴史あるスポーツブランドであるルコックスポルティフが、新しいコンセプトで様々なライフスタイルを交えた複合的なショップとして展開する新店舗です。

 

自転車がベースにあるハイブリッドショップ

店名にある「アヴァン」とは前に進むという意味。ルコック スポルティフにゆかりのあるスポーツであるサイクリングスポーツ同様、前に進んでどんどん繋がっていくようにという思いを込めて付けられたのだそう。

原宿「ルコック スポルティフ」の入り口入り口から店内に向かってタイヤの跡が続きます。

内装はサポーズデザインオフィスの建築家・谷尻誠さんによるもので、細かなこだわりがいっぱい。たとえば、店内には自転車スタンドも設置されており、自転車と一緒に入店できるようになっています。

原宿「ルコック スポルティフ」の店内には本格的な自転車のアイテムも並びます

ルコック スポルティフがスポンサーを務めるツール・ド・フランスで使用されるような本格的な自転車のアイテムが並ぶスペースも。

原宿「ルコック スポルティフ」の店内の様子

最近は颯爽と自転車通勤するコミュートスタイルというファッションが流行っています。そんなコミュートスタイルにおすすめのウェアもラインナップ。もともとサイクルウェアを作ってきた技術や機能を織り込みながら、機能性抜群でかつ見た目はカジュアルなスーツスタイルに決まるという優れもの。秋冬にはレディースにも登場するそう!

 

卵がテーマのテイクアウトスタンド!?

スポーツをする人だけではなく、いろんな人が足を運びやすいようにと食やカルチャーを楽しめるショップも併設されています。

原宿「ルコック スポルティフ」に併設された卵料理の専門店『EGG STAND』

入口横に併設されたテイクアウトスタンドは『EGG STAND』という卵の専門店。

日常で欠かせないものであり、身近な存在の卵。その卵をより上質な形で味わってほしいということと、ルコック スポルティフのロゴマークにあるニワトリのイメージから卵をメインにしたテイクアウトのお店にしたそうです。テイクアウトスタイルですが、店頭のテラスでもお召し上がりいただけます。

『EGG STAND』のショーケースに並ぶのは那須御養卵を使ったスイーツにサンド一

卵は那須御養卵を使用。おいしい空気と太陽の光をたっぷり浴びて放し飼いで育てられるため、ストレスなく育った鶏から出た卵は甘みが強く艶があり、卵特有の生臭さもなく味の濃い卵なのだそうです。

メニューは代々木上原『PATH』のパティシエ・後藤裕一さんが監修しています。素材の旨みを一番引き出すために、まず素材をジャムにするという後藤さん。今回も、卵のジャム「エッグジャム」を作ることから始まりました。卵本来の味を活かすために、卵黄とお水とお砂糖と、ほんの少しのバターという最低限の材料で作られています。卵のジャムなんてなかなかないので、とても気になりますよね!

そのジャムを使ったクリームパンやソフトクリームの他、卵サンドなどが楽しめます。どれも卵を使ったここでしか味わえないこだわりいっぱいのメニュー。さっそくいただいてみましょう!

 

ふわっとオレンジが香る!エッグクリームパン

『EGG STAND』のエッグクリームパンEGG CREAMPAN

フランスの食文化を体験してほしいと考案された「EGG CREAMPAN」。フランスの伝統菓子「トロペジェンヌ」をクリームパンとして展開しています。オープン時から人気で夕方には売り切れてしまうこともあるそう。

『EGG STAND』のエッグクリームパンの中からエッグジャムがとろーり

表面はさっくりとしていて、それでいて中はふわっとしています。半分にするとクリームと濃い黄色のエッグジャムがお目見え。エッグジャムがとろけ落ちそうなところをパクっとひと口。おいしい…!

本場フランスで日常的に食べられているものをイメージして作っているということで、中のクリームも日本人が想像するクリームとは別物。濃厚の卵の味とクリームの軽い口当たりとともにふんわりとオレンジの香りが漂います。これはパンが焼きあがったあとにまぶしているオレンジフラワーウォーターの香り。これが「トロペジェンヌ」には欠かせないものなのだそう。フランス人の方が食べたら「ああ!フランスがなつかしい!」となる、フランスのクリームパンです。

『EGG STAND』のエッグサンドイッチEGG SANDWICH

こちらが「EGG SANDWICH」。御養卵のゆで卵は贅沢に大きめにカットされていて、そのほかにエシャロットやピクルスも入っていて食感も楽しいサンドイッチ。

御養卵を贅沢に味わえる『EGG STAND』のエッグサンド一

1個で空腹が満たされるように、満足感がある仕上がりにしているそう。パンはクリームパンのときとは違い、ふんわりしっとりとした食感。代官山にある『GARDEN HOUSE CRAFTS』でオリジナルの酵母を使い、一から焼いているパンを使用しているのですが、実は、クリームパンと卵サンドのパンは同じ生地を使っているのだそう!寝かせる行程や焼く時間、形成によって見た目も食感も全く違うパンになっているのです。

手軽で日常的なサンドイッチやクリームパン。本当だったらナイフ、フォークで食べてもいい程の素材とクオリティのものばかり。それを気軽に味わってほしいということで、あえてシンプルで日常的なメニューにしているのだそう。

 

ここでしか味わえないソフトクリームの秘密

原宿『EGG STAND』のソフトクリームを作る様子

数々のスイーツを世に生み出しているパティシエの後藤さんですが、一番好きなお菓子はソフトクリームなのだそう!そのため、このソフトクリームには並々ならぬ情熱が注がれています。

実は、ソフトクリームというのはオリジナルの味を作るのがすごく難しいのだそう。いろいろなところで様々な味が販売されていますが、製造工程や設備などの理由から完全にオリジナルはほとんどないのだと言います。

ソフトクリームの仕上げにエッグジャムをかけてくれます最後に、目の前で「エッグジャム」をかけてくれます。

しかし、後藤さんの情熱はその常識を変え、独自の配合でブレンドした完全オリジナルのソフトクリーム作り出したのです。

原宿『EGG STAND』のエッグソフトクリームEGG SOFT-CREAM

どこにもない、本当にこのお店でしか味わえないソフトクリームのお味は、濃厚なコクがあるのに、さっぱりした口当たり。たしかに今まで食べたことのない味わい!最後にかけてくれるエッグジャムも一緒に食べると、卵の風味も楽しむことができます。きっとソフトクリームと卵の奥深さを実感するはず。

 

手土産にもぴったり。濃厚プリンにドーナツも!

『EGG STAND』のエッグプリンEGG PUDDING

御養卵を贅沢に使ったプリンも上にエッグジャムが乗っていて卵感を存分に味わえます。口の中でとろける至福の時間を味わってみてはいかがでしょうか?

『EGG STAND』のエッグドーナツ

まるで卵が入っていそうなパッケージ。さっそく開けてみると…。

『EGG STAND』のエッグドーナツEGG DOUGHNUTS

コロンとした形がかわいい丸型ドーナツ。外側がクッキーみたいにサクサクしています。卵の味が濃い甘みのあるドーナツで、こちらもエッグジャムをかけていただきます。手土産としても喜ばれること間違いなしです。

 

フランス好きも音楽好きも楽しめる!コンビニエンスマート

原宿『ルコック スポルティフ』の中にあるコンビニエンスマート

店内には、トリコロールカラーがかわいいコンビニのような看板も。『CONVENIENCE MART(コンビニエンスマート)』です。

原宿『ルコック スポルティフ』の中にあるコンビニエンスマートの様子日本ではあまり見かけないフランス食品も並んでいます

ルコックスポルティフがフランスのブランドであるということと、ブランドのルーツが自転車ということで、マートではフランスで人気のドライフルーツや食品、自転車にまつわる小物やアイテムも販売しています。

原宿『ルコック スポルティフ』内のコンビニエンスマートにはレコードもあります

音楽は代官山にある『JAZZY SPORT(ジャジースポート)』というレコード屋さんが、フランスとサイクリングをテーマにしている音楽をオリジナルでチョイスしたものを。ここに並んでいるレコードも1点ものばかり。音楽好きの方も楽しめるというわけです。

 

フランスにゆかりのあるイベントも開催!

フランスを拠点に活躍するイラストレーターJean Jullien(ジャン・ジュリアン)氏Jean Jullien(ジャン・ジュリアン)氏

今年で135年を迎える「ルコックスポルティフ」。4月にはフランスを拠点に活躍するイラストレーターJean Jullien(ジャン・ジュリアン)氏とのコラボレーションによるカプセルコレクションに伴い、原宿店にてライブペインティングやシルクスクリーン等のイベントも開催されました。

イラストのデッサン

イラストのデッサンが描かれています

フランスを拠点に活躍するイラストレーターJean Jullien(ジャン・ジュリアン)氏がライブペインティングをしている様子

店頭のウィンドウにダイナミックに描かれていくイラスト。表から裏からと何度も色を塗り重ね、描かれていきます。

Jean Jullien(ジャン・ジュリアン)氏によって窓に描かれたイラスト

通りかかる人たちも興味深々!当日はたくさんのお客さんがライブペインティングの様子に夢中になっていました。酉年を記念に描き下ろした彼のイラストがプリン
トされたコレクションもお見逃しなく!

今後もお店では様々なイベントが開催されていく予定ということで、そちらも楽しみですね。

※こちらのイベントは終了しています。

 

スポーツだけではなく、こだわりいっぱいの卵料理がいただける『エッグスタンド』、フランスの食文化に音楽といったライフスタイルショップとしても気軽に楽しめる場所「ルコックスポルティフ アヴァン」。原宿におでかけの際は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

  • ■お店情報
  • EGG STAND(エッグスタンド)
  • le coq sportif avant HARAJUKU(ルコックスポルティフ アヴァン 原宿)内
  • 住所:東京都渋谷区神宮前6-17-10 原宿アールビル(地図
  • TEL:03-6418-0588
  • 営業時間:11:00〜20:00

 

■一緒に読みたい記事

新鮮・ローカル・手作り!おいしく健康になれるカフェ・代官山『GARDEN HOUSE CRAFTS』

1口ごとに新食感のクロワッサン!パリ風モーニングを楽しめる代々木八幡『PATH』

『パンとエスプレッソと』が手がける遊び心満載のハンバーガー『Sun&Witch』

le coq sportifが卵をテーマにした『EGG STAND』を原宿にオープン

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
PAGE TOP