シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”

WEBマガジン “パリマグ”

  • HOME
  • BREAD
  • 桑原奈津子著『パンといっぴき』に学ぶ。パンと犬のある生活

BREAD

桑原奈津子著『パンといっぴき』に学ぶ。パンと犬のある生活

Pocket

桑原奈津子著『パンといっぴき』に学ぶ。パンと犬のある生活

これまで様々なパンの本をご紹介してきましたが、今回PARISmag編集部が出会ったのはパンと犬(と猫)が登場する1冊の写真集。

01

料理研究家の桑原奈津子さんが出版された『パンといっぴき』です。

毎日のパン、そして一緒に暮らすパンが大好きな愛犬キップルたちを記録した(モーニングレシピ付きの)写真集で、パン好きも動物好きも楽しめるちょっとうれしい1冊。

今回はそんな『パンといっぴき』を桑原奈津子さんのインタビューとともにご紹介いたします。

line

  • 桑原奈津子(くわはら なつこ)
  • 料理研究家
  • ものごころつくころから動物(とくに犬)と食べものが好きな、料理研究家。
  • 動物に関わる仕事にあこがれたこともあったが、料理の道へ。カフェのベーカリーキッチン、製粉会社の開発室などを経て独立。著書に『生地がおいしい パンケーキ』(家の光協会)、『かわいいもの あまいもの』(地球丸)など。著書のテーブルスタイリングは、すべて自ら行っている。
  • http://www.qullo.com/

line

「いっぴき」キップルとの出会い

02冷凍していたパンで作ったフレンチトースト

ものごころつく頃から犬が大好きという桑原さんが一緒に暮らしているのが、愛犬キップルです。キップルとの出会いは「いつでも里親募集中」という動物の里親募集サイトで見つけて、問い合わせたのがきっかけだったのだそう。

キップルと暮らす中で、保護犬の存在や雑種犬の魅力を伝えられたらいいなと考えていた桑原さん。そこで偶然にもたどり着いたTwitterが桑原さんには向いていたのだとか。

「人にすすめられてTwitterを始めたものの、仕事のお知らせだけを告知するのもなんだかな…、かといっておもしろいことをつぶやけるわけでもないし…とあまりツイートできずにいたんです。

そんなある日、朝食時にキップルが寄って来て勝手におすわりして待っていたのがおもしろくて、写真に撮ってツイートしてみたら反響がありました。写真を撮ることは小学生の頃から好きだったので、朝食とキップルの写真をツイートするのを続けてみることにしたんです。朝ごはんって毎日食べるものだし、簡単というのも気軽で良かったのだと思います」と桑原さん。

 

その後、桑原さんのTwitterが出版社の方の目に留まり、出版のお話が舞い込んできました。「この本をきっかけに保護犬や雑種の魅力に気づいてくれたら」という想いも重なり、出版を決意。現在では2冊発売される人気の写真集となっています。

 

「いつもの朝ごはん」だから、簡単にすぐにできるレシピ

03『パンといっぴき2』からは小鉄も仲間入り

桑原さんがこの本の中で紹介するレシピは、残ったカレーやパンで作るレシピ、フライパンで作るクイックブレッド(写真)、晩御飯のコロッケを使ったハンバーガーなど、気軽に真似できそうなメニューが並びます。

「自分のいつもの朝ごはんを写しているので、すばやくできるものがほとんどです。仕事でレシピを考えるときも、簡単にすぐに出来るレシピを心がけています」と桑原さん。

04黒ごまのふんわりパンケーキ

写真集には、桑原さんのモーニングレシピも付いているので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

 

ないと寂しいもの、ワクワクさせてくれるものが「パン」

    • 05市ヶ谷『FACTORY』のトマトとオニオンのベーグル
    • (※タマネギは犬にとって毒なのでキップルはもらえませんでした)

 

パン好きだという桑原さんはご自身でもパンを作られるほか、普段行かない街へ出かけた際はおいしいパン屋さんを調べて買ってくるのだそうです。桑原さんが上京を決めた理由も「パンのことを知るには、世界レベルのパンが集まっている東京がいいにちがいない…!」と思ったからなのだとか。

06経堂『onka』の食パン

パンそのものの味が好きだという桑原さん。シンプルにそのままかバターを塗って食べることが多いそうです。写真は、以前PARISmagも訪れた『onka』の食パン。カリッとトーストしたおいしそうな食パンを見ているキップルの表情やしぐさがなんともかわいい!

本に登場する数々のパン屋さんやジャムのお店などの情報も載っているので、パン好きの方は気になるお店や行ったことがあるお店が見つかるかもしれませんね。

 

3びきと家族で過ごす時間

071ぴき(キップル)と毛玉(小鉄)と黒いカゲ(クロ)

現在はクロと小鉄という猫も加わり3びきと一緒に暮らす桑原さんは、すっかり動物中心の生活になっているのだそう。

「どこかへ出かけるときは、キップルの散歩の時間を考えてあまり長くならないようにしようとか、散歩に行ってから出かけようとか考えますね。1日に3度散歩に行くので、住んでいる町にも愛着がわきました。あと、近所の人や、犬連れの人と顔見知りになったのも良かったです」と桑原さん。

 

最後に、桑原さんにとって3びきはどんな存在なのか伺いました。

「同じ空間で過ごしているというだけで、幸せで満ち足りた気持ちになります。本当に愛おしい存在です。素直に気持ちを伝えられる相手。『大好き』、『かわいい』、『ありがとう』といつも言っています」。

 

毎日をワクワクさせてくれるパンと愛おしい愛犬たちとの朝ごはんの風景は、見ている人をとても心温まる気持ちにさせてくれます。何気ない毎日もちょっとした工夫で心地よい時間となるのかもしれませんね。今後も桑原さんと3匹たちの毎日が楽しみです。

 

 

  • ■書籍情報
  • 書籍名:『パンといっぴき』『パンといっぴき2』
  • 著者:桑原奈津子
  • 出版社:パイインターナショナル

 

■一緒に読みたい記事

冷水希三子さんに聞く『スープとパン』の楽しみ方

パンのすべてを愛したい。池田浩明さんに聞くパンの楽しみ方

instagramでいいね!が付く料理写真テクニック!

桑原奈津子著『パンといっぴき』に学ぶ。パンと犬のある生活

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
PAGE TOP