シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン “パリマグ”

WEBマガジン “パリマグ”

  • HOME
  • BREAD
  • 火星人にアンドロメダ?夜空にきらめくような『星パン屋』のパン

BREAD

火星人にアンドロメダ?夜空にきらめくような『星パン屋』のパン

tags : , ,
Pocket

火星人にアンドロメダ?夜空にきらめくような『星パン屋』のパン

東京から横浜方面へ電車を乗り継ぎ、京浜東北根岸線根岸駅から徒歩8分の山あいにお店を構える『星パン屋』。

01

店名の通り、「星」と「宇宙」をコンセプトに掲げる、ちょっと不思議なパン屋さんです。

02

入り口には宇宙に佇むパン職人が描かれたステンドグラスが。明るく陽の差す店内にはイートインスペースもあります。

03

店長のずんこさんは、小学生の時から夜空の星を眺めることがとても好きだったのだそう。時間を見つけては、星や宇宙の図鑑を開き、限りなく広がり続ける宇宙の不思議を思いながら過ごしていました。

以前は働きながらパン教室へ通っていたずんこさん。「酵母の力で膨らんでいくパンと、膨らみ続ける宇宙はどちらも生きている。この2つを結びつけたらおもしろそう!」と思いついたのが『星パン屋』オープンのきっかけ。

 

星や惑星をモチーフにしたパン

04

『星パン屋』では自然酵母を主に使用して、煉瓦造りの特注溶岩窯で丁寧にパンを焼いています。

05

ショーケースの中を見てみると、「スピカ(星の名前)」「ギャラクシィ(銀河)」や「スーパーノヴァ(超新星)」、「あんどろめだ(星座や銀河の名前)」「地球パン」、「火星ソーセージン」や「星雲ロール」など、次々と宇宙や星にちなんだパンが登場します。眺めているだけでもワクワクしてきますね!

06

おなじみの食パンも『星パン屋』では「カシオペア」という名前に。横から見るとカシオペア座同様「M」の形に見えるからでしょうか?右の胡麻が入った食パンは、ずんこさんも毎朝食べるというおすすめ商品のひとつ。名前は「胡麻ダークマター」。「ダークマター(暗黒物質)」を胡麻で表現するとは!その発想には驚かされますね。

 07

1番人気はまん丸のフォルムが珍しい「地球パン」。「地球には海があるからきっとしょっぱいだろうなぁ」という着想から、手作り塩バターを使用したシンプルで優しい味わい。塩バターも生クリームから作っているのだそう。表面のパリパリっとした香ばしさと、中のもっちり食感がやみつきになるパンです。

08

「地球はおいしかった」というポップのコメントも秀逸です。

09

さながら火星人のような「火星ソーセージン」も人気商品のひとつ。パリッと香ばしいソーセージとスパイシーなこしょうが相性抜群!見た目も味も楽しいパンです。

010

上の写真でも少し見えますが、イートインで提供してくれるお皿も宇宙柄というこだわりよう。このお皿にのせると、より一層、星パンらしさがでますね。

DSC04280

ミルキーウェイ

シナモンロールは「ミルキーウェイ」と「ギャラクシィ」の2種類ご用意。レモンやバニラビーンズの効いたアイシングで食感が楽しめる「ミルキーウェイ」と、ハチミツ漬けのしょうがとくるみが香ばしくまろやかな「ギャラクシィ」。それぞれ食べ比べするのも楽しいですね。

 

星パン職人は星パン絵本作家!?

011

実は店長のずんこさんはパン作りの他に、昔からお話を作ることが好きだったのだとか。パン作りをしながら思い描いたお話をイラストレーターのkrimgenさんの素敵なイラストで『星パン職人の少女』という絵本にしています。

012

『星パン職人の少女』の中では、ずんこさんが想像した数々の星パンが宇宙の星々のように描かれています。

013

こちらの絵本の他、月に1度オリジナルストーリーの物語も作り、お店のお客さんにプレゼントしているのだそう。お店では絵本、物語、krimgenさんのポストカードも販売されています。もちろんイートインをしながら読むこともできます。

014

星や宇宙にちなんだグッズも扱っています。

015

その他に星を観る会なども企画。今では星好きの人たちが遠方から集まるようになったのだそう。

016

天体ショーや季節に合わせて限定メニューも登場します。過去の星パンも店内のノートにまとめられているので、チェックすることができます。

見て楽しく食べて楽しく、そして夢が膨らむおいしいパン。星パンを食べながら銀河に浮かぶ星々に思いを馳せてみてはいかがですか?

 

 

  • ◼︎お店情報
  • 星パン屋~Star-bread Bakery~
  • 住所:神奈川県横浜市磯子区下町11-18(地図
  • 電話:045-350-3131
  • 営業時間:10:30〜17:00 ※売り切れ次第終了
  • 定休日:日曜日、月曜日、火曜日 ※第2・第4日曜は10:30〜15:00営業

 

◼︎一緒に読みたい記事

ハイジも食べていたチーズはこれ!みんなで食べて楽しいラクレット:【とのまりこのパリライフ!】

風情ある古民家と地元客が愛する和のパン。日暮里『カヤバベーカリー』

かわいくって本格派!八丁堀をおいしく彩る『Cawaii Bread & Coffee』

 

火星人にアンドロメダ?夜空にきらめくような『星パン屋』のパン

この記事が気に入ったら
いいね!してね

PARIS mag OFFICIAL Instagram
リサとガスパール オフィシャルウェブサイト
PAGE TOP